500円から投資中。

30代の非正規社員の適当日記です。投信積立と現物株、観劇などマニアな趣味も時々かたります。

投資の整理はじめました。

500円積立、いったんストップしました。

相場が下がってきていて、含み益が減ってきていること。今後も下がり続けるかも、、という不安があるからです。500円の投信を4本で月2,000円の積立自体、支出が難しいわけではありませんが。長期的に含み損を抱えるリスクを考えて、いったん手放します。毎月の買い付けをストップする手続きをしたので、今もっている全額はタイミングを考えて、早めに売るつもりです。

他にも、セゾン投信も3割くらい解約しました。こちらは積立はストップしてません。

あと現物株も、1本売りました。ずっと数万の含み損抱えていたんですが、ここ数週間でほぼ含み損がなくなり、プラス1,000円程度になったところで売ってしまいました。(売ってから、さらに上がったりして、悔しい思いもしましたが。値動きが荒く、配当利回りもよくないので、現金化を優先しました)

パートの収入は増減ほぼなく、今月は配当金で数万の収入があり、今いまで大きな不安があるわけでもないですが。。

当分、大きな上げが来るよりは、いきなり暴落がくるんじゃないか?とか、災害の頻発とか、何かあったときは現金が一番リスクが少ないと考えています。

金価格が急に上がっているのも、株に不安をふと覚えたきっかけです。

うれしい株関連の出来事は、優待と配当金が今月はゲットできて、臨時収入になったこと。クオカードとカタログギフトです。

実際に株をやってると、配当利回りがいいか、優待が安定してる株の方が、値崩れしにくいと肌感覚でわかります。

今、もう一銘柄売ろうか迷ってる現物株、利回りはまぁまあ、優待なし、業界的にはあまり明るくないかも。。自己資本率がややよくないのも微妙。でも大きな値崩れはなく、無理に売らなくても、、とも迷ってます。

逆に含み損が2割超えでも、利回りがよく、自己資本率もガッチリしてるので、長期目的でマイナスは気にしない銘柄もあります。もちろんニュースやHPは定期的に見ていますが。

あとは自己資本率はガッチリしてるんだけど、利回りが悪くて、高値つかみした株は、塩漬け。。潰れる可能性は少なそうだし、無配ではないし、一応テーマ株(のつもり)で買ったし、、と。

とりあえず、複数単元は300株(100株いくらかにもよるけど)が限度かなというのが実感。テーマ株は余裕があれば200株あると、勝負しやすい。私の場合、100株で上がり始めに売っちゃうか、400株以上抱えて、マイナスが膨らんで落ち込むのが失敗例です。

あ~、地震が多くて、夜の外出は控えようかなぁと思ったら、株の情報集めにいそしんでいます。

最近、有名な劇団の運営会社の倒産ニュースがショックでした。その劇団の舞台は見たことがないんですが、昔からある人気劇団で「え?あのクラスの知名度や人気度でも運営大変だったんだ!?」と衝撃。一つの時代が終わった気がします。さびしいです。