500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

暴落に勇んで?焦って?買い増し。。やっちまったか?

日経平均がグングン下がる中、目を付けていた株を、2銘柄、新規購入してしまった。

早まったかな、、、

優待銘柄で下値は底が見えてるし、利回りも3%超えているし。

かなり下がったので、欲をかいてしまったかも。

いちおう、勤め先ができて、定収入はできるし、一日中株に張り付いている誘惑(これがイチバンよくない)も絶たれるし。。

落ちてくるナイフが、どこまで落ちるのか。。

貯金を、絶対に緊急時(大病するとか)以外には手をつけない定期預金と、普通預金の生活費に分けています。が、普通預金より、株と投資信託セゾン投信と500円積立)の総額が、いつのまにか相当上回っている(笑 家賃と生活費込みで、暮らせなくなる額にはなってないけど、定職が決まってよかった。。

無職生活は概ね楽しかったけど、暇になると、安易に流れる点が、特に株取引では大きかったです。会社行ってれば、「この金額で買えたらいいや」と指値で低めにしておいて、帰宅して買えてればラッキーなノリ。しかし無職だと、変にアツくなって、高値つかみの憂き目にあいました。。そして変に焦って、売った株が、2倍になるとかもありましたです。これ、勤めてたら(趣味に没頭して株どころじゃない精神状態でも実質同じでしたが)放置して、気がついたら含み益がガッツリ出てたんですよね、残念!

最初の給料が振込まれるまでは、とりあえずやる仕事に打ち込んで、株は軽く横目で眺める程度にします。