500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

株も積立も急降下。売るタイミングも難しい。

日経平均の下落で、株の含み損は20万前後をウロチョロしています。

10銘柄中、2銘柄が、一瞬すごく上がったので、1銘柄は売却(数千円のプラス)したけれど、もう1銘柄は、グズグズ売るのをためらっているうちに、値段は急降下。ふたたび塩漬けに。。1日で100円も上下されると、中途半端な取引をやってる(デイトレしてないけど、ヒマはある)体にはつらいものがあります。

500円積立も、40,000円の積立で含み益は1,445円。いっときは2,000円以上あったんですけどね。日本株と外国株のインデックスがドカンと下がっています。

免震装置で大幅安の企業の株価のチェックが、数日の関心事ですが、怖いですね。。けっこう上下している。マネーゲームの真っ最中というか。本音では、3桁切ったら参戦したい気もなくはないですが、ヤケドするだけなので、見学にとどめます。

すべての装置を交換するのに2年かかるって、オリンピックの2年前に発表するのが、なーんかタイミング狙ってないか?と一瞬おもったり。それに地震がちょいちょい全国で起きている最中、隠しきれなくなったんじゃないの?なーんて。。

でも高層の建物は、この事件で、さらに「もし地震があったら」の場合は、やっぱり怖いな、と実感。

私は転職活動で、就業場所を重視してましたが、湾岸地域と高層ビルがオフィスの求人は基本避けてました。いやもう、勤務先で被災とかイヤじゃないですか。初々しい新卒でもなく、バリバリ働く気概もない今、平和がいちばん。でも私のように考えている人はけっして少なくないのか、少なくとも湾岸地域の求人はけっこうオファーが多かったです(非正規の求人)。交通の便が悪い(その地域に住んでる人以外)がメインの理由でしょうが、オフィスワークの求人は多かった(倍率も都心中心部より全然低い)ような気がします。

とりあえず、緊急時は何とか歩いて帰れる距離で勤務先は決定。そして非高層ビルのオフィス。決めた理由はそれだけじゃないですけど。。

地震があったら、翌日の株価も大変なことになるはずだから、会社に泊まりとかありえない(笑 

しばらくは、出社前と帰宅後に株価をチェックする落ち着いた生活に戻ります。そして手元の現金をためて、暴落市場で買い増しを。。いやいやいや。

まずは、新しい職場でがんばります。