500円から投資中。

30代の非正規社員の適当日記です。投信積立と現物株、観劇などマニアな趣味も時々かたります。

録音撮影のお手軽さに違和感。生活と趣味。

タイトルが大げさですが、最近、録音・録画が簡単にできるんで、怖いなあ面倒くさいなぁと思う雑感です。

芸能人の飲酒ひき逃げについて、あれは公開もアリでしょうと、思った。公開されなかったら、揉み消されたんじゃないか?加害者の言動(報道から察する範囲)から思うので。ただ公開(マスコミに売った?)した人が、勤務先と揉めてる(らしい)件は、就業規則に引っかかるとマズイかも。まぁ公開した人と勤務先の問題ですね。

で、笑ったのが、コンビニのわいせつ店長。。アレは危なすぎ、近隣から苦情が元々ある時点で、どうして処分がないのか。。長い時間、動画とられてもアブナイ言動を繰り返す店長がホラー。見てる分には笑えるけど、実際に遭遇したら恐怖すぎる。。

で、グダグダ最近感じたことを書きましたが、コンビニはレアケースとして、いま何でも録画録音ができる。あれが、私の年代だとしっくりこない。イヤーな感じがしてしまう。

私が見聞きした範囲ですが。

①ブラック職場で散々な目にあい、すべてを録音している人

一昨年くらい、期間限定で一緒に仕事した業務委託の女性で、いつも録音する人。(彼女の送別、兼忘年会の帰り道、酔って口がすべったんかな)。前にパワハラで会社を辞めたので「今は仕事はもちろん、ランチと飲み会も録音して、何かあったら証拠にできるようにしてる。あ、ここ(私がいた部署)ではやりませんでしたよ。。契約内容の仕事しかないから」と言ってた。絶対してたと思うけど(笑)特に深い話を彼女とした覚えはないけど、とても怖かった。その話の翌日が彼女の最終勤務だったので、言葉に注意して丁寧に見送りました。まぁ自分も会社を辞める際、揉めたら、録音も辞さないと考えたことはあります。ただ、録音して、それを聞き返す過程を想像したら、イヤーになっちゃったんですよね。訴訟レベルの証拠として使う覚悟じゃなきゃ、録音までする気にはなれない私は。まぁ、日常で録音してる人って意外と、自分の周りにいるかもな、って今では思ってます。窮屈な感じですが。

②劇場で録音や撮影(芝居と寄席)してる近くの席の人

歌が入る芝居で、歌のシーンだけ、カバンをいちいち探る人が目の前に。レコーダー操作していると丸わかり。最悪、集中できん!休憩がない芝居で、係員に言うこともできず。。普通の芝居でも、たまに録音してる人を見かけると、「音だけでいいか?」とモヤモヤ感があります。禁止行為ですし。そして落語。寄席で数回見かけた、劇場よりはコソコソ度が低いかんじ(私見)。一度、早朝寄席で堂々と録音するオッサンを見て、あきれました。備え付けのテーブルの下で操作してるけど、丸分かり(笑)あと人気の師匠のトリでレコーダーをいじっている人。ライブだからこそ楽しいのに。時々マクラで「録音はダメ!著作権があるんですよ!」って断言する演者がいると「よく言ってくれました!客側も周りにいるとウザイ!」と本気で思う。逆に「寝る前に個人的に聞くくらいなら仕方ないですが、演ってる側からわかります、遠慮してほしいんですけどね」と言ってた演者を見かけて、「それマズくね?」って思ったことも1度あります。(すごい好きな噺家さんで優しい感じっぽいので、サービスで言ってくれたんでしょうが)それ聞いて、何でも録音OKと勘違いする輩が出ると、困るなぁと感じた。

あと撮影。単にSNSに載せたい!て感じで、見ます。寄席では若い人でたまにいる。仲入り中に、寄席文字の番組表や幕の降りた高座を堂々とスマホで撮る人。演者が出て、座布団に座ったときと、おじぎが終わって顔を上げたときに平然と撮影する人(若い女の子)を見て、目まいがしました(笑 話が始まった後は普通に聞いていたので、インスタに載せて友達にてアピールするのかな。。末広亭です。あのレトロな空間は確かに映えるけどさ、ダメっすよ。外だけにしてください。

芝居でもいます。幕が上がったときに、パシャってやる人。記念撮影の感覚なんでしょうか。。小劇場だと、終わったあとに役者と面会を設けるケースが多いので、そっちで存分にやればいいはずなんですけどね。

③落語会の演目、コンサートのアンコールの貼りだしメモの撮影

これ邪魔です。帰る客波の最初の一波が引けた後にしてほしい。ライブって一度限りのものなんで、全部を記録に収めるって感覚が、執着心が強すぎて苦手です。新作落語とか、コンサートのアンコール曲は「この名前を知りたい!」って私も強く思いますが。私は手書きでメモして、なるべく済ませてます。驚いたのが、国立演芸場はその日の落語の演目を貼り出していました。帰り道に、すごい混んでる一角があったので、のぞいたら演目が書かれたホワイトボード。お客のリクエストが多いのかな、って感じました。

好きなのは、舞台を観に行くと、カーテンコール後に、主催者が「今は撮っていいですよ」(小さい規模の芝居だと、千秋楽や盛り上がった日にサービスである)って言われて堂々と撮れるとき。これが気持ちよく、思い出が記録できます。

モメごとの一発証拠として、生活の記録として、時代の流れですけど。。とりあえず撮影してる人がいたら、映らないよう動く。外では大声で会話しない、などコソコソと実行しています(笑  勤め先や、大して親しくない人との会話は、余計なことは言わずに済ますのがベターと戒めが必要なのはわかります。でも、息がつまる感じ。2020年代の常識になるのかも。