500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

一人者、非常食を日常生活で食べる。②

北海道で地震があったあと、買い置きしておいたパンの缶詰を食べた。

チョコレート味。とてもおいしい!

下手な菓子パンより、全然おいしい。もし災害にあっても、1日ならこれでしのげます。(味は甘いので、塩っ気のあるものは別に用意したほうがいい)

自分の家だけは大丈夫、と無意識のうちに思いがちですが、万が一災害に出くわしたら。。高齢でも子供でもなく、組織に所属せず(要は無職)、地縁血縁も少なく、とりあえず健康(心がどんなに病んでようが)な人間は、誰も助けてくれません、絶対に。っていうか他に助けるべき人がいますから、優先順位は最低ランク確定ずみ

それゆえ自分の身は自分で守るしかない。

買い置きしてある食べ物をチェックしたら、思ったより少なかった。というのも、結構ふだんのオヤツがわりに食べたりしていた。。「えいようかん」なんて、夜中に甘いものが食べたくなったときにひと箱食べてしまったり。

日持ちのするレトルト食品やお菓子は多めにストックしておこう。

関東地方も割と地震が頻発している今。他にも心配することがあるだろうに、自然災害におびえる。考えたくありませんが、株なんか大災害があったらヤバイんじゃないか。

四季報を買ったので、また作戦を考えます。定収入がないので、守りの姿勢に入ってます。フルタイムでまた働く勇気がない夜。残業月70時間なーんてやってたのが夢のよう。今は昼寝し放題。平日の昼間に、「男はつらいよ」をぶっ続けでみて(今「ハイビスカスの花」で泣いたのがピーク)昼間っから寄席にも行った(大好きな演者さんがトリだったけど残念なことに大スベリの、スリリングな体験もした)。貯金と相談しながら、遊んでいます。フルタイムにしろ、パートにしろ、今の時点では、通勤時間が短くて、残業がほぼナシじゃないと、働く気が起きない。っていうか、こじつけですが、地震とか考えたら、すぐ家に帰れて、責任の軽い仕事のほうが楽だよねと本気で思う無職。給料安くていいんで。開き直る無職。

無職無職とつぶやいていると、楽しくなりつつ卑屈になるのでやめます。

 

おいしかったパンの缶詰はコレ↓です。もう食べずにおかねば。。

 

f:id:tumitumi500:20180915195221j:plain