500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

支出を減らす~定職を手放すことを考えてから

勤め先をやめることを考え始めて、真っ先に考えたのは

「当面の生活費」です。

いずれまた勤め先を探すにしても、しばらく無収入でやっていくために。

減らしたものは以下。

・食費

・投資金額(今、必要でないもの)

・資格の勉強や維持費用

 

・食費は、出来合いの惣菜を減らす。安売りでも金額の大きいものは買わない。無駄食いを意識してやめる。(アルコール、お菓子など)

・投資金額は、投信は積立の中止や減額、解約もしました。あと含み損が膨らんだ現物株はとりあえず保留。ナンピン買いの誘惑に負けないように注意してます。

・資格の勉強については、一旦ストップ。精神的に余裕がないことと、「資格の勉強ってどこまで有効性があるのか?」と自分の中で疑問が出ているからです。

 特に、FP資格については、今年に入って早々と退会しました。(AFPは会員制で、毎年12,000円更新料がかかる。資格維持のための勉強にも費用がかかる)FP資格は、積極的に資格を活かして働く意欲があれば、役に立つ資格ですが、「なんとなく」持っていると、金ばかりがかかる資格です(ちょっと辛口?)またAFP資格を返納(FP協会を退会)しても、FP技能士2級の資格は残るため、「FPです」って名乗ることは今後もOKなんですよね(「AFPです」って言うとアウト)

資格にこだわらず、英語の勉強なんかは、気が向いたらやるつもりですが、**検定の類からは遠ざかっています。(テキストは取っておいてます)

いつまで定職のない(要は無職)時期が続くかはわかりませんが、生きていきます。

やや文章が冗長です、不安定かな。。