500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

500円積立、どうなっているのか。

ブログのタイトルに「500円から投資中」とうたいながら。そのネタがほとんどないこのブログ。

やってます。500円積立。ただ単に経過どころか、結果すら書いていないだけです。。

SBI証券にログインした結果は、30,000円の積立で、含み益が955円也。

国内株式・債券、外国株式・債券ともにプラスです。まぁ、株価の上下の激しい中、切り取った今日の株価がよかったためです。

投信積立は、マネックス証券セゾン投信でもやってますが、いったん積立をやめたり、毎月の積立額を減らしてもいます。ここひと月くらいで一部解約もして、現金化もしてます。

ニュースを見ている限りでは、もう天井じゃなかろうか、と思っているからです。でも、上下が激しくて、上がったときの動揺と、下がったときの焦りが半端ない。。

現物株も、手じまいしつつ、ちょっと買い増ししたり、ズルズルしています。

保有銘柄は4銘柄ですが、複数単元で持っている株もあり、リスク管理の点で注意が必要です。っていうか、現在、現物株はトータルで含み損になっています(汗

ナンピンすかんぴんという言葉を思い出したり、塩漬け、という言葉もたまに頭をよぎりもします。

一応、4つとも「財務状態はいい!」「成長・安定している!(と私は信じている)」点では、心配はない(はず)ですが。。

盲点というか、心理的にモヤモヤするのは、「売った株が、急に上がった」っていうのが2つの銘柄であって、やはりイラっとします。。「損したわけじゃないから、気にするな!」と自分で自分に言い聞かせて乗り切ってます。

現時点ではプラスが2銘柄、マイナスが2銘柄。1つだけ、超安定している他は、けっこう上下しています。限られた時間で、株価やらニュースやらのチェックをするのも楽しい半分、疲れる半分ってところです。

トータルでいうと、500円積立がホントにラクです。

信用取引をやってないので、借金の心配はないものの、現物はけっこう神経使います。

 

最近、遅ればせながら、小説「火花」を読んだのですが。主人公のお笑いコンビ名「スパークス」という単語を見て、投資信託のことが真っ先に頭に浮かんだ私。。(少しですがスパークス日本株投信で去年もうけました)

同世代の人間でも、こうして結果を出す人ってすごいよなぁと実感。芝居を下北で見ると、ヴィレッジヴァンガードで本を立ち読みすることが多いので、そこで又吉直樹さんの本が目についた。芥川賞とはいえ、書き手は吉本の芸人さんだし、と手に取っていなかったことが浅かったよ自分。解散ライブのシーンを電車の中で読んでいたので、泣きそうになってしまった。。

ついでに言うと、ヴィレッジヴァンガードって株主優待で、おすすめの銘柄によく上がるんです。家の近所にあれば、100株ほしいところですが。下北のお店しか行かないし。今は割安でもないし。。

せっかく読書の出会いを綴ろうとしたのに、株の話にもどっていました。GW、どうせ人手が多いので、出かける意欲もあまりないです。ただ祝日なので、株式市場がお休みなのが、正直安心です。いや、休みじゃなかったら、、ハマりそうで。。