500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

暗い話に癒される。株乱高下で、現実から物語へ逃避。

株と雑記です。

 

ここ最近、暗い話に癒されています。

 

小説。

S・キングの「デッドソーン」→悲劇。見える未来が悲しくて怖い。

      「ザ・スタンド」→世界が疫病で滅びて、最後は核爆発。

平山夢明「他人事」→日本で最低クラスの人間が総出演。グロと暴力。

田中慎弥「夜蜘蛛」→戦争の話、家族の記憶。死の匂い。

 

舞台。

「夜、ナク、鳥」(オフィスコットーネ)→保険金殺人がテーマ。こわいです。面白かったですが。

「毒おんな」(椿組)→女に人生狂わせられる系(まだ上演中なので内容控えます)。お芝居として、とても面白かったですが。

ここ数週間でハマった、物語。

 

株が、上がった~下がった~とワイワイしながら、暗い虚構世界にも逃げる。

(すべて、暗い話とも言えませんが)

 

「疲れ果てて、しんどい、、」と思いながらも、逃げる道を多方面へ。

「疲れ果てた、よし、成行で売ってしまえ!」と思うほどやけっぱちでもない。

 

暗いとき、無理に明るいモノを求めるよりは、より暗い中へ行って、自分の暗さとじっくり比較して、客観性を求めたほうがいい。

今日の現物株、1つがプラス50円ちょい、1つがマイナス40円くらい。

冷静さをギリギリ欠かずにいられるレベル。

 

週末、体力の限界で、乱文です。一番ひどい内容かも。。

いま狙っているのは、下がった優待株の拾い買い。それくらいしか楽しみがない。

帰宅の電車で座れると、平山先生の救いようのない短編を読んで、「まだ私の人生はマシかもしれない」と思う一瞬が救いだったりする。天才、奇才の頭の中ってすごいなぁと感じる。「5時に夢中!」でたまに見ると、なるほどって思ったり(笑 週末は布団の中で、暗い小説を。眠い。眠りたい。