500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

暴落相場、、?放置で資産減ってます。

帰宅して、メイン口座であるマネックス証券の口座にログイン。

含み益が、1週間で7万円ほどマイナス。

うわ~。急に下げ基調で、どうしたものかと考えています。

中長期投資の目的で持ってる銘柄しかないので、売る発想はあまりないけど。逆に、買い増しするにも、相場が読めない。

円高以外。株も金も(プラチナも)安い。投資マネーはどこへ?

Jリート投信も、国内債券投信も安くなってる。

こういう時は、焦って買うより、勉強したほうがいい感じ。

 

先週、買い物に行く回数を減らしたら、意外とお金を使わずに済んだ。(腰が痛くて、外出自体が辛かったからですが)

今週も、最低限の買い物(弁当作りそこねて、コンビニでパン買うとか)だけにして、ドラッグストアのポイント倍増セールも、足を止めずに通過。

銀行でお金下ろすはずの週末も、下ろさずにすんだ。

(私は現金使いは、あまり好きではないですが、クレカで全部支払にすると、使い方が荒くなる傾向があるので、少額の買い物は現金派です。)

あとアマゾンでポチポチと気軽に買い物しない。本は図書館で予約しまくる、とか。

資産が減少することを悲しむだけでなく、支出を効率よく減らす。

ただ趣味関係で削れないものは、削らない。

舞台のチケットとか、美術展に行くこととか。

 

マネー関係の記事で、家計相談のページを見るのが好きです。

だいたい、相談者に対して、先生(FPの人とか)は通信費や保険料を削るアドバイスをしつつ、趣味関係の支出は削らないように言っているのが多くて、そのとおりだと思う。あと、収入が少ない人に、「投資は無理するな」と諭す(ような口調)の回答もたまにある。。これは、私も、ちょっと耳が痛いときもあります(笑

 

FXと仮想通貨、やらないんですけど、やりたくなる人の気持ちはよーくわかる。

こういうものに手を出したくなるときって、心が弱ってたり、一発逆転を狙いたいときなんじゃないかなと私は思う。(そこで実際に逆転する人もいるので、全否定できないし、自分も手を出したくなる誘惑にかられるんだけど)

そういう時は、冷静になるのが一番、それが難しければ。

宝くじを10枚ほど買うのもいい。最近ふと思う。

宝くじ、いちばん分の悪いギャンブルですが、まあ身を滅ぼさないし。仕組みをわかった上で、たまにたまーに買う分にはいいのかもしれない。

こんなこと考える時点で気弱か自分?

眠い週末。株のバーゲンセールに備えて、勉強したい。

「落ちてくるナイフはつかむな」という格言に、考えさせられもする夜。

最近、寝る前に読むマンガは「水木しげる伝」が定番。巨匠の才能と思想に、うなる年度末。