500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

株の戦略立ててたら、オリンピックに夢中になり深夜だった。

先週1週間で、株・投資信託合わせて、10万以上の損が出ました。

でも。「これから割高株のバーゲンセールがはじまるかも。。」と、今まで、最低購入額が高かった株にも興味が出てきて、四季報とネットを行ったり来たり。。

 

少し、体が冷えてきて目が疲れてたので、8時くらいにお風呂に入り、ふとテレビをつけたら。スキージャンプノーマルヒルの映像。

はじめの印象「え、今こんな夜にやるもんだっけ?録画??」でも画面に「LIVE」とある。1回目の途中(50人の選手が飛ぶうちの30人目からくらいだった)で、ボケーっと眺めていた。風が強いのか、あまり結果が元々の選手の実力より、運要素がつよいと解説の原田さんが言ってて、「なら日本人が運良くイケるかな~」と思って、最後まで見てしまった。

しかし。しっかし。結局さいごまで見たけど、選手全員がお気の毒な試合で、モヤモヤ感が満載だった。。詳しいルールとか事情も知らないけど、10分間待たされた、スイスのアマン選手、待ってる間の中継が、寒さに震えてて、これはヒドイ。。その後、その待たされた後のジャンプが見事で、結局は一番感動してしまったけれど。でも、それ以前に中断するなり、待機場所を何とかするなり、運営がおかしくね??とすごい理不尽さが残った。

1回目にトップだった選手が、メダル取れない(2回目のジャンプは失敗ともいえず)わだいたい0時回って、まだ上位の選手が2回目を飛んでいる。時差のない長野オリンピックは、天気は悪いかったけど、観客席盛り上がってた覚えが強烈だし。あんなガラガラの客席で極寒のコンディション。見終わった後に、こんなにフラストレーションがたまるスポーツも珍しかった。

一応、風の運不運はあったものの、上位は実力で乗り切ったって感じでメダル圏の選手たちのジャンプは流石で、あそこまで来たら、最後まで見て、よかったとも言えるんだけど。ラージヒルも同じ時間にやるって、予定にあって、複雑な気分です。。選手のコンディション無視、客もガラガラ、、、テレビは見ると思うけど、クレイジーすぎる環境で疑問感いっぱい。

あと、「緊張は思ったより(そんなでも)なかったです。~ 寒くて足の感覚がなくて。。」というような(細かいニュアンスが違ってたらすいません)インタビューの小林選手(弟)に、逆境に動じない強さと、ちょっとあっけらかんとした感じに、せめてホッとした。ぜひラージでも頑張ってほしいものです。

それにしても。スキージャンプで3時間もテレビに貼り付けになるとは思いませんでした。。全選手にお疲れ様でしたといいたい。見てる方だって、あんな状況、過酷としか思えなかったよ。

 

 

ところで株。今日は、オリンピックをうっかり見るときりがないので、テレビは夜まで自粛したいものです。(笑点の時間まで)

 

今年、大河ドラマを初回から、見てしまっているので、日曜夜の時間がすぐ過ぎてしまう。西郷どん、登場人物の設定(糸さんの実年齢とか)、やたら泣きながら土下座するシーンが多いとか(斉彬かっこいいし、他の役者も概ね演技もいいのだけど)、「子は国の宝」とか、「当時はそんな発想あったのか?」と違和感感じるシーンとか、突っ込みどころ満載で。。「じゃあ見るなよ」ってのもわかるけど、何となくズルズル見続ける予感。

真田丸」は総集編含め、ぜんぶ見て、「直虎」は初めの数回で脱落してます。その前の、「軍師勘兵衛」は途中で脱落したものの、最後まで見ました。大河ドラマ、セットの豪華さも、感心する反面、このセットのために受信料が、、と軽いストレスも与えてくれます。とりあえず当分見るつもり。

 

とりとめなくてすいません。

株、次は、底を狙って買い増し?うーん、簡単にはできないので、悩みどころです。