500円から投資中。

30代の非正規社員の適当日記です。投信積立と現物株、観劇などマニアな趣味も時々かたります。

寒い初冬に、熱い「取引」と、醒めた仕事愛。

まずいちばんの自分にとっての「取引」。

株です。今日は数分前に、やっとマネックス証券にログイン。

よかった。保有株は、堅調。買い増した株も、落ち着いてきた~

トータルの含み益は復活してきた。

 

し・か・し。

売ってしまった株が、ついに2倍に!2週間かそこいらの出来事。

こんなに自分に憤りを覚えることはありません(言い過ぎ、嘘です)

何ヶ月か前に、売った株、2銘柄は、そんなに大きく価格が変わっていないんですけどね、、あーあ残念。

 

芝居で熱かった、取引。

また下北沢。芝居のタイトルですけど。

役者さんの顔ぶれも会場も、渋い、シアター711。

こんな小さい劇場で、こんな上質な舞台が。。

 

暑くない、いやんなっちゃう人間関係。これも一種の取引、、?

株や趣味は、基本的に一人で解決しますが、人間関係はめんどくさ。

職場の人間関係や、組織のややこしい動きに巻き込まれそうになると

ひたすら逃げたくなる。

株の小さな下落なんて、カワイイものです。

メガバンクの人員削減のニュースを見て、逃げてばっかじゃいられないわと感じますが。転職も経験しているので、組織に期待しても意味がないこともわかっていて。醒めています。

リーマンショックの時、当時の職場で、パートや派遣の人が契約終了になりまくって、20代の社員だった自分は、契約終了になった人の仕事を無計画にドカスカ任されて。どれだけ疲弊したか。。

株にのめり込むことは絶対にしませんが、職場にのめり込むことも絶対にしない。

してもバカ見るだけだから。仕事の手を抜くことはしませんが。。

残業が続くと、ブログが粗くなり、反省。

 

転職で、基本給が低いけど残業代が出る会社と、基本給は高いけどみなし残業が45時間の会社で迷ったとき。前者を選んで、まだマシだったと自分をなぐさめる夜。

個人的な感覚ですが、みなし残業って生理的にダメっていうか、、でも残業してると上からは、やいのやいの言われます。仕事が多いんだよ、だったら増員しやがれバカ!とささやかな主張。保険と年金が最低限ついて、残業代を時給換算して1,000円は超えて、かろうじて社員のメリットを感じるからやれるレベル。

「みなし残業」のある会社に務める同世代の女友だちの話をきくと、「みなし」分はいて当然という空気らしく、それもなんだかなあ。定時が18時でも、毎日20時までいて当然とか。。

はたらくって難しい。とりあえず、夜19時前には、職場を去りたいタイプです。

あーあ。っても実際は年末年始は、週の半分は22時前が上がりがデフォになりそうで、怯えています。。株研究する時間がなくなっちゃうよ。

あらかじめ言っておけば、周囲の人に仕事を頼んでおいて、定時で帰れるのがましって感じるのも、社畜根性がついているのか(笑 そう言える程度の、人間関係は作れないとマズイですけどね。。こじつけですが、これも「取引」でしょうか。