500円から投資中。

30代の非正規社員の適当日記です。投信積立と現物株、観劇などマニアな趣味も時々かたります。

アングラ芝居にしびれた連休。株は下がりはじめ?

芸術の秋は、下北沢へ。 

やっと晴れた休日、3連休。下北沢のザ・スズナリで舞台。

「ブランキ殺し 上海の春」流山児★事務所。

今回、主宰の流山児さんがカッコよかった~。ブログを拝見して、70歳?驚いた。すごい!他にも、名優、怪優、脇を固める役者陣が目白押し、すべてが熱い、で手抜き(表現わるいですが)がなし!「アングラ」の正確な意味はわかんなくても、こわれた時代に石を投げつける感覚がたまらない。伯爵・さとうこうじさんの、全力芝居に魂もってかれた。そして主演の3人のキラキラ感もたまらない。あとは前説の女の子(劇には出てないんだけど)がかわいくて、妹にいたらいいなあって感じで好きでした。

劇場で配られるあいさつチラシには、(勝手に抜粋、ごめんなさい)

「~(中略)『ブランキ殺し 上海の春』は三世代同居=異世代交流の中から生まれた偽昭和史音楽劇です。全力で駆け抜けます。最後までごゆっくりお楽しみください。【昭和92年 秋】」

 

昭和92年。。 

あいさつ(メッセージ)もワクワクする文章が並ぶのですが、末尾の日付にもしびれる。。

昭和という時代が、確かに存在したことを思い出すような感覚。他の劇団・ユニットではないよね的な、今ここでしか見られないドラマ。

 

極め付きは、500円也のCD!劇中曲のインストバージョンかな、と思ったら。歌つきとインスト両方が、ガッツリ入って18曲。もう1枚は、「3部作」のうちの1作目と2作目の曲がギッシリ(笑)こういうのだいすき~。どちらも観ていたけど、内容はずいぶん忘れてた(・・・)ので、CDをかけて、当時のチラシを引っ張り出して。うわ懐かし、、と思い出にふけった。2作目の、「ライオンの小林君」に超ウケたことを思い出せてうれしい限り~

熱いぜ流山児★事務所。次回作もいそいそと下北沢へ行きます。楽しい時間をありがとうございました!体と時間が許せば、長崎に「西遊記」を追っかけて行きたいところですが。新作「オケハザマ」が今から、期待ワクワクです。(10年以上、通っている、どひゃ~。他の芝居を見に行った時にいつも折込チラシで気になっていた1990年代後半~2000年代前半。はじめて足を運んだのが2006年。遅すぎた出会い、ベニサンピットの「無頼漢」でファンになってから、早11年。1990年代から観てたら、と思わずにはいられない)

そして、年末まで、観劇予定は少なくとも6本。。インフルエンザとか、絶対にかかれない冬。

にしても下北沢、駅が地下にあるのが未だに慣れない。

今回に限らず、下北沢で芝居を観るときは遅刻が怖いので、開場時間には駅につくつもりで、余裕もって行くと、微妙に時間があまるのがネック。

スーパーオオゼキヴィレッジヴァンガードで時間を潰すのが、お約束の私。

当日は、夕飯に無性にイモが食いたくなって、オオゼキで鳴門金時(さつまいも)を買って、ヴィレッジで漫画を立ち読みしてから、スズナリへ向かいました。。

家に帰ってから、イモは甘く煮て、CDを聞きながら、美味しくいただきましたとさ。

かなりヒマ人。

そういえば株。

先週、利益確定で売った株以外の3銘柄の価格は、やや下がり気味~。売り気配がどの銘柄も増えていて、不安もあります。仕事と趣味で時間がパンパンなので、あまり欲をかいた買いはいれないつもり。現金保有でいいじゃないか、と自分に言い聞かせる。。為替がどこまで円安になるのか、金価格が5,000円割るタイミングはあるのか。気になります。こういう時こそ、500円積立は放置でいいのでラクです。

 

ブログの方向性に不安を感じはじめた11月です。投資のブログなのに、、題名も迷走気味です。