500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

仕事と趣味のはざまで。

本日、保有株の動きすくなし。
投信の値動きも落ち着き、いちおう安心してます。

資格の勉強に悩んでいますが、
たぶん勉強どころじゃないかもと思いもしてきた。

仕事の状況が、忙しくなりそうだ。
でも休日出勤だけは免れそうで安心した。
年末まで、見たい舞台やコンサートの予定を組んでたら
土日祝が埋まりはじめた。けっこうお金もかかる。
仕事を言い訳にしたくないけど、やる事があって生活費があれば
何とかなるかな、と逃げ気味だけど、そう考えざるをえない状態になりつつある。

『フルーツのテーマ』
「新入社員は全員バカだった
 バカな上司は今日もバカだった
 だからフルーツ、フルーツ、フルーツはいかが?
 バカな会社の社長もバカだった
 そこに入ったわたしもバカだった
 だからフルーツ、フルーツ、フルーツはいかが?」

この曲の作詞、春風亭昇太師匠。

笑点司会とは思えない(?)暴走ぶり。
このフレーズの前は、プリンにスプーンを付けないコンビニのバイトをバカにする(笑
落語のマクラでは、笑点とは違う(テレビじゃないし客層ちがうし)キャラなのは知ってるので驚きはしませんでしたが。。

今年たぶん、ベスト3には入るはずの舞台、フルーツ。
これからです。

YouTubeで聞ける、彼らの歌。
丁寧に歌詞が付いてる曲がほとんどなのですが、
上記、フルーツのテーマだけは、歌詞ないんです。
でも、とりあえず心してマジメに聞くと、すげぇ面白い。

抜き出した歌詞、はじめて聞いたとき
職場がイヤでイヤで仕方なかった頃だったのですが、
なんか脱力して笑ってしまった~

一つのまとまりのパートに「バカ」が6回。
サビの「フルーツはいかが」を除けば
バカバカ言いまくり(笑

人間なんて、みんなバカなんだよね、と妙に気持ちが落ち着く(ような気がする)

まっさらな状態で芝居を見たいので、
舞台に関する内容検索は控えてるのですが、今回、CDが販売と情報もあったので
もしそうなら絶対買わねば。。

初演の下北、再演の亀有。
最後に彼らがライブをやるという設定で
リーダー、ドラムの井之上さんが(セリフは記憶に頼ってるんで不正確ですが)
「最後のライブは、下北沢駅前劇場だ~!」
「最後のライブは、お買い物にも便利、亀有リリオホールだ~!」
と劇場の名前を言ってくれて、客席と舞台が一体化する瞬間が大好きだった。

今回は引き続き「赤坂レッドシアターだ~!」という彼のセリフが聞きたい、10代からのファンとしてはぜひとも。

聞かせてください。

あぁ楽しみだ。