500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

500円積立も下がってきています。週末チェックで実感。

日経平均インデックスがマイナスになりました。

 

ファンド名 評価額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 3,472.29
ニッセイ国内債券インデックスファンド 3,514.86
ニッセイ外国株式インデックスファンド 3,546.12
ニッセイ外国債券インデックスファンド 3,587.12

(↑SBI証券ポートフォリオより)

(これまで投資額は各投信とも3,500円)

500円積立、一番成績が良いのは、外国債券インデックス投信です。
円高が107円台まで進んでいるのに。
4本の価格は、日本株が今月に入って、急に下がった。
(9/1に急に上がったせいもあるけど)
国内債券インデックスも持ち直しています。
トータルで3,500×4本=14,000円の投資。
低位株なら、100株買える額に育っています。
万一、市場全体の下げが大きくなったら、
10,000円ずつ買い増ししたいのですが、その他の株や投信の整理もしないと。

マネックス証券の投信の整理は、進んでいません。
国内債券インデックスとJリートインデックスの含み損が解消しないため。
国内債券インデックスのマイナスは、減ってきていて、
そろそろ売れるかな、と期待してますが。
(でも債券インデックスが上がる=株が下がる、のですが。)
Jリートはホントマイナスが減りません。
株の上下にかかわらず、マイナスがむしろ増えてる。
今後の不動産市場の、不安要素を先読みしているのかしら?と思ったり。


多少の不調なら、予定を入れてしまえ!

 命令口調ですいません(笑)
自分への喝も含めてです。

仕事がある日に疲れていると、休日は予定を入れずに休んでしまいたい。
でも、疲れた気持ちでダラダラして。
また仕事に戻ると、結局体力の回復は多少あっても。
気力は休み前と変わっていない事の方が多い。

前回のブログで、自分が趣味の芝居に行った回数を眺めて。
仕事が忙しくても、けっこう足繁く劇場に通っている事実があった。
逆に体調が明らかに良くなかったときや、気持ちがリアルに落ち込んでいる頃の方は
積極的な外出を控えていた。

今は、毎日、イラっ・モヤっとすることは多いけど
そんなに荒れた心理状況でもないので、
お芝居のチケットを買うなど。予定を先入れしています。

問題は勉強関係。
物理的に時間を取れず、趣味を優先すると、勉強は後回しに。。
最近、中途採用をしている知人に
「資格マニアは、正直、警戒する」という主旨の話を聞いて。
ちょっとドキっとしたので(笑
「意識高い系の人で、変にプライド高いと、職場に馴染めないんじゃ。。」と
思う人もやっぱりいるそうです。
特に応募する企業に関係のない資格を、履歴書に書いてあるケースだそうですが。
転職回数の少なくない私、職探しには物申したいことはたくさんあるので
何かしら、まとめて記事にします。

とりあえず、「35歳転職限界説」は残念ながら存在することと
求人市場の回復は、ウソだということは(業界・職種でバラツキはあるけど)
身をもって実感しています。