500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

現物株の銘柄選択。嫌いな会社の株は買わない。

自分の嫌いな企業の株が、投資先としては魅力ある時の判断。

文字通りです。四季報やHPもチェックして、これは伸びそうだと思う会社。

でも嫌いな会社には、私は、心情的に投資はできません。

特に、転職活動で嫌な思いをした企業。

今は、①玩具メーカー、②中堅ゼネコン、③食品会社、④金融機関の4社。

私のブラックリストです。

玩具メーカー(上場)

書類選考通過、1次面接の出来事。面接官は現場の直属の上司クラスの男性。最初の一言は、履歴書を興味なさげに一瞥しながら「あなたのスキルは今回の求人には足りてないんですよね、で、うちを志望した理由は?」

一生懸命答えましたが、「ふーん、やっぱこの業務の知識(専門職だった)は今はないのね」一言で終わり。(←書類に書いてあるじゃん。イライラ。)

さらに質問は?と聞かれたので、ある製品について自分なりの意見を絡めて話したら「あ、それは違います、HPにはそう書いてあるけど、実際はねぇ内部の事情があって。(鼻で笑って、事情とやらを概要でも説明してくれるわけでもない)」

面接が終わって帰り道。このメーカーの製品は死ぬまで買わないと決意。

友人知人にも転職活動の話をするときは、必ず積極的にこの面接の話をします(笑 書類で落とせよ、呼んだなら、せめて不快な対応をするなよ、一般消費者向けの商品扱ってる会社なのに!

②中堅ゼネコン(上場)

書類選考に3週間以上。キープしつつ放置→不採用コースだなと諦めてたら。

突然、2日後のピンポイントな時間指定で1次面接の呼び出し。内定者が辞退したので、急きょの呼び出しがミエミエで、イヤな予感。さらに指定の履歴書があって、何と「本籍地」「親の職業」「配偶者の有無と就業状況」など、明らかにコンプラ上はアウトな質問事項がズラリ。戸籍謄本のコピーの持参も求められました。。給与も良く、休暇も取りやすい企業と評判でしたが、迷った末で面接辞退しました。デリカシーのなさというか、コンプラのうるさい今どき、1次面接でこんな質問する企業姿勢に疑問。仮に合格しても、本来不要なはずの個人情報を平然と求めてきそうな社風を感じました。何か関わりたくない会社だなぁって不信感。

③食品会社(親会社が上場)

今どき信じられない、集団面接をした企業。面接官2人(社長と役員)に、応募者5人(全員女性)。1人ずつ順に経歴、志望動機、退職理由を話させる、、プライバシーもへったくれもない失礼さに呆れた。おまけに社長は面接中にスマホいじって、アピールベタ(緊張してたと思う)の方の発言中にはアクビ。。自分の発言時は、そこまで露骨な態度はなかったけど、詳しい退職理由とか他の応募者の前で話せないし。。表面的なことしかいえず、もちろん不採用。不採用でよかったですけど、そこの扱っている食材は買わないし、親会社は上場してますが、株価が好調でもスルーです。この話も友人によくネタでします。

④金融機関(親会社が上場)

保険会社ですが、面接官がとにかく暗い。業界的に厳しい商品を扱っている企業だったものの、成長の余地があるから拡大採用中と、求人票にはありましたが。。「ところで業績見ました?数字に不安なところあるでしょ?でも親会社に準じた福利厚生があって働きやすいし、何かあっても親会社に頼れる部分もあってオススメですよ」・・・面接官が自社の愚痴と頼りない発言。「何かあっても」ってどういう意味だよ?2次面で落ちたのですが、ホッとしました。その後、知人からその会社について、事故があった後、保険金の支払いがセコくて担当者の態度も最悪で、不快な思いをしたという話をききました。親会社の株価は好調ですが、将来性や企業姿勢に魅力をまったく感じません。

 これは、自分の体験と知人の体験談レベルの出来事からの判断です。

あくまでも株取引と割り切って儲けを得る目的であれば、こだわるポイントではないかもしれません。でも、もし保有して株価が下がったときに憎さ倍増だし、関わりたくないって感じです。現物株の購入、もちろん日常生活でも、嫌な思いをした企業に敢えて投資をするなんてお人好しにはなれるか~!と思う。

 

売買差益で儲けを得たいのは、山々ですが、ある程度のポリシーはあった方がいいかなぁと考えて、今日も、銘柄の物色をしています。