500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

セルフレジ考(雑記)

大手コンビニがセルフレジを

2025年までに国内全店導入!!

 

というニュースを先月見て、

その頃はちょうど現物株を物色していたので、

ルフレジ銘柄って何ぞや?と調べたりしたのですが。。

 

それ以前に、恥ずかしながらセルフレジを、使用した経験もなく。

アタマの中で「これは儲かるかも?」と考えても、実感もわかないので

「駄目じゃん自分、体験体験♪」と

遅ればせながら、先週、セルフレジのある西友で使ってみました。

 

じゃがりこと、500mlの紙パックの麦茶を1つずつ買ったのですが、、

楽!

自分でスキャンするタイプのレジで、操作方法に少しとまどいながらも

数分で完了。つり銭もスムーズに出た~

 

夕方だったので、有人レジも列はできていましたが、

2・3品の買い物ならセルフレジで十分だわ~

と恐れ入りました。

 

でも、「これは将来、レジ打ちや袋詰めの仕事がなくなるわな。。」と

学生時代にレジバイトをしたことがあり、

それこそ何かあれば、とりあえず近所のスーパーかコンビニで

レジやりたい!と思っていたこともあって、軽い衝撃でした。

 

ただ、「有人レジに並ぶ人が、将来ゼロになるか」

無人レジを使えない(使いたくない)人が、将来ゼロになるか」

と考えると、それもないよね、とも思った。

 

大量の買い物をした人とか、高齢の人とか、子供連れの母親とか。

自分だって、超疲れていて、重いペットボトルをカゴに入れていたら

有人レジに並ぶはずだし。

 

投資の観点では、これはイケル?と強気、

生活の観点では、世の中から仕事がまた一つなくなる?と弱気に、

なりましたが、まぁ「焦るなワタシ」と思った(なんじゃそりゃ)

 

AIの発達で、「なくなる仕事」について、勝手に想像して、最近おびえているんですが「なくなる」というより「減る」というのが、少なくとも自分が生きている間のスパン(50年程度)では正解だと思う。

介護ロボットがいくら発達しても、ロボットが配膳や清拭をするシーンは、まだ想像できないし。

ドローン宅配便は実現しても、引越し屋さんはロボットには無理だろうなぁとか。

よ~く考えれば、楽観的になれる。

 

「おびえる」より「使いこなす」神経とタフさが欲しいものです。