500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

500円積立でよかった~(500円じゃない方は、汗)

モヤモヤしっぱなしです。。

500円積立のトータル損益は「昨日の時点」で、

6,000円の投資に対して、含み益が167円。

国内債券インデックス投信のみマイナスで、

国内株式、外国債券・株式インデックス投信たちはプラス。

 

しかし!

500円積立以外で、買っている投信や株が

この2日程で、グイグイ下がり、、さぁどうしよう。

株は現物買いで、購入単位も投信と変わらない価格の物を選んだのですが

3本買ったうち、1本が、ちょっとヤバイです。

含み損7,000円。(投資額は10万ちょっと)

精神的に、思ったよりつらい。モヤモヤと不安な心理。

 

残りの2本の含み益とトータルすれば、トントンなのに。。

 

仕事が忙しかったり、部屋が散らかってきたり、

他の部分での、メンタル面も影響していますが。

 

生活費とは別のところでやる、というのが大前提なものの、

投資をしている人の体験談を読んで、含み損からナンピン

信用取引やFXに乗り出す人も一定数いることもわかる。

損がちょっとでもあると、逆張りして取り返したくなる心境。。

(私の場合は、借金が怖いので、最悪投げ売りして猛省するタイプ)

 

国内債券インデックスの価格が動かないことに、焦れていたのに

逆に今、分散投資の方がリスクが少ないことを実感してます(笑)

 

あと積立ている投信は、長い目で見る意識が自然についていて、

数日単位でカリカリしないのかも(。。)

 

セゾン投信で含み損が、1ヶ月~以上続いてた時期も、

振り返れば、全然今より楽観的だった。

積立の場合、なんとなく投資総額は増えてるから

価格の上下にもいい意味で、鈍感になれたのか。。

 

銘柄選びの基準は

①「自分に営業内容がわからない会社は買わない」と

②「財務状況(自己資本比率)のよくない会社は買わない」と

決めています。

含み損を抱えてしまったのは、②の読みが甘かった、です。

もうちょっと財務諸表をよく見れば、、と

 

買ってから、気づいた。

 

これから、持ち直すか、損切りを考えるのか。。

500円積立の存在に、ほっとする本日。 

 

反省中です。