読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投資は復調、生活は五月病にならないために。

モヤモヤした心を落ち着かせるには、暗くてもいい、何かを書く

新卒でもないし、「五月病」なんて、と思ってましたが

別に毎年、連休後は休みの反動でやっぱり気が重いです。

 

新潮文庫ゲーテ格言集」P152 一行目

「歴史を書くのは、過去を脱却する一つの方法である」

 

将来や近い未来の不安、過去の後悔。考えても仕方ないとわかっていても。

アタマの中だけで、悶々と考え事のループに陥り、心が沈んでしまうことがある。

眠れればマシで、頭が苦しくて、でも目は冴えてしまいどうにもならないとき。

ノートに日記を書く。10代から今も変わらず心を落ち着かせる行動です。

ブログとは別で、人に見せるものとは別なので、グチ悪口罵詈雑言なんでもオッケー。下ネタ、放送禁止用語も大丈夫。

万一、自分が孤独死したら「これが遺書?」と遺族が絶句する危険性はあるけれど、死んだ後の心配までしても仕方がなし。

本当に気力がないときは、チラシの裏に、ヨレヨレの字で、その瞬間の自分の心理状態を書きなぐってもいい。後で破って捨てるか、シュレッダー(手回し)へ。

それすらできないときは、横になって時が過ぎる、夜が開けるのを待ちます。 

積立投信、SBI証券にログインすらせず、リアル放置していました。 

現在、6,000円の投資に対して含み益が200円位。4月下旬からの全体的な株高傾向で、国内債券インデックス以外は好調で含み益が出ています。

この株高が続けば、他の投信もあるので嬉しい限りですが、、

 

最近のニュースで気になったのが、三越伊勢丹ホールディングスの人員削減。

爆買いで盛り上がっていたのが、ここ数年なのに。。安定志向の会社員が増えているという中で、実際の勤め先が安定し続けることはマボロシだ、、と考えざるをえません。私自身も、将来のことなんて一寸先は闇。500円積立は楽しんでいますが、その他の投信は積立額を減らしたり、売却も常に検討しています。セゾン投信の積立も調子いいのですが、こちらも月々の積立を減らしました。今が天井のような気もするので暴落時の現金ポジションの用意と、もっと現実的に万一の生活費不足のために。

格言集が好き 

冒頭に偉そうに引用してしまったのですが、格言集とか随想(古いやつ)が好きです。

本屋で初めて手に取って衝撃を受けたのが

ショーペンハウアー「幸福について」(手元の新潮文庫は平成二十年版)

常識と思っている「幸福」が、実は幻想かもしれないよ、と気づきを与えてくれます。

それから、プルタルコスとかに走った読書遍歴があります(笑)

昔の人も、今の私たちと根っこは同じ悩みを抱えていたんだ、と

腑に落ちることが多く。

詩集より、ちょっと挑戦的な気分になりたい時にいいです。 

プルタルコスは「饒舌について」が好きです。

”あまりペラペラしゃべらないほうがいいよ”というメッセージが根底に

込められていて、話すのが苦手な私には合ったのかもしれないけれど。。