500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投資低調、日々の生活費を見直しています。

500円積立、含み損が拡大しています。

ニッセイのインデックス投信の500円積み立て、2か月目でジリジリと

マイナスが続いています。

4,000円の投資で、トータル39.12円のマイナス。

国内債券インデックスのみプラス3円。あとはマイナス。

これからも下げの傾向の気がしますが、3回目の積立が明後日に迫っています。

日経平均は当分上がらないし、円高が続くかも。」と私は思います。

500円積立とは別の口座の投信は、積立額を約半分にし、下がったときにまとめて買うつもりです。セゾン投信の積立額も減らしました。

現金のポジションを増やしておいて、何かあったときに動けるように。

NISA口座の開設にためらう。

当面は、インデックス株式投信の基準価格も下がる気もするので、

長期投資用として、NISA口座でも作ってみようかなと、

口座を既に持っているマネックス証券に申込用紙を取り寄せたのですが。。

 

また住民票とマイナンバーカードを提出してくださいと。

既に取引してるのに、また出すの?

はっきり言って、一度出しているのに、面倒くさい。

マイナンバーなんて、一生変わらない番号のはずで、超個人情報だし。

何回も紙でやり取りしたくないよ~!

住民票は口座開設の特典として、「住民票代行取得サービス」ありますと

代行取得のための委任状が同封されていましたが。。

マネックスが別の代行会社に取得を委託するサービスとのこと。

住民票を他人に取ってもらうなんて、

心理的な抵抗感があり、結局、時間がかかっても住民票くらいは自分で

取りにいくわ、と申込は一旦保留にしました。

NISA口座は、売却益と配当金が非課税とはいえ、制度もイマイチ固まっていないし

売却損の損益通算ができないから、まだ手を出さなくてもいいか。。

NISAって、お金の流動性を高めずに、口座に入れっぱなしにしておいて欲しい

金融期間の意図も見えて、素直にお得な制度だとも思えない。

 

「わからない制度には近づかない」、という個人的な考えもあるので

ちょっと考えてから開設しようと思います。

ちなみに、NISA口座を開設しただけでは、費用は取られないので、

開設する分には損も特もありませんが。。

 

家計簿の効用。

収入が増えないし、増える見込みもないため。

支出を絞っていますが、家計簿は地味に効果が出ています。

エクセルに日にちと1日に使った金額を入れるだけですが、

平日(昼食をのぞく)300~500円使うときもあって

コンビニで買ってしまうお菓子やジュース。

週末の買い物でスーパーで何となく買う、調味料やレトルト食品に500円くらい。

けっこう余計なモノを買っていると、気づきます。

 

小分けのお菓子は、ドラッグストアで大袋のものを特売日に買って

個包装ごとに会社に持っていく。

レトルト食品は「本当に今いるか?」と自分に問いかける。

中村屋の「インドカリー」シリーズが好きで、ちょっとでも安いと

つい買い物のついでに手に取るんですが、そんなにカレーを食べもせず

食品棚に5,6個並んでいた。

カップうどんとかも、食べない割に安いと買っている。

「何か地震とかあったら食べるかも知れないし」言い訳はあっても、

東日本大震災で、スーパーの棚がガラガラになって真っ青になったとき

結局、落ち込んで、食欲も出ず、実家の母が作ったご飯と味噌汁で

事なきを得た覚えがあります、、

展開が強引ですが、何かあったとき、一番必要なのは現金。

無駄使いって、小さなものから膨らむので、

意味もなくコンビニやスーパーに行かないのも、簡単ですが早いです。

休日に買い物で1,500円使っても、すぐ食べるものって、その半分もなかったりして、

あと、カップ麺やうどんって、美味しいけど、栄養は限りなくゼロですし。

ご飯たいて、納豆食べるほうが、ずっと安くて栄養面でもプラスです。

週末のスーパーの買い物で、バナナと納豆だけで、500円いかない休日がありました。

これくらい週末の買い物を絞れると、軽い達成感があります。

(単に、ビンボーなんじゃん、と言われると、うつむきますが)