読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投信の調整と、4月は焦らないこと。

500円積立、損が止まらない。

ニッセイのインデックス投信をSBI証券で積み立てています。

国内株・国内債・外国株・外国債の一番手数料が安いものを

毎月500円×4本積み立てていますが、2,000円積み立てた時点で、

3か月目で、マイナス11.99円!(額は小さいけど、4本全部マイナス)

時期が悪かったのか、当分下がり続けるんじゃないの?と

ヒヤヒヤしています。

 

マネックス証券で、500円積立とは別に持っている投信。

手じまいで、10万円ほど売りました。

4種類売却、2種類は全解約。含み益の減り具合が早いし、

これから、グイグイ株価が上がるような気がしなく、、

現金比率を高めます。

たわらノーロードのインデックス225・先進国株と、スパークス「対話の力」

迷ったけど、半分以上さようなら、、また上がる気もするけどなぁ。

日経平均2万円行く?行くよね?、とか気楽に思っていたのが

大丈夫かな~と心配に。

セゾン投信の積立は、まだ解約も面倒くさいので、ログインせずに

放置しています(いいのか?)

 

しんどいときは休む。5月病の予防。

4月は新しく物事が「始まる」月だけれど、

新しく何かを「はじめる」のは注意したほうがいい。

何かはじめたくて、焦っちゃうのは毎年のことだけど。。

5月病って、4月の疲れが体やココロに現れるような気がするから。

 

自分がまさにそうで、新しいこと(変化)に関わらざるをえず、

毎朝の目覚めが疲労感満載で。

今、自分の、やること・したいこと・やらなけらばならないことのリストを

大幅に変更している。

 

お金が出るものと、時間がかかるものは、よーく考えてから取り組む。

迷ったら、寝て、翌朝考え直す。

翌朝になって忘れていれば、それが正解。なくても(しないでも)問題ないもの。

 

情報誌より詩集を読みます。

勤め先に置いてあって、つい手に取るシティリビング

パッと見は楽しそうな(楽しい記事もあるけど)広告情報誌。

世間話のネタとしては、無料で暇つぶしになりますが。。

 小金を持ってるOLの財布を開けさせるための、巧妙な記事たちに

イラっとする、心のせまい私。

 

何か、やさぐれてきたので、寝る前には心が落ち着くようなモノを読みます。

 

石垣りん詩集」 (ハルキ文庫)

 ”表札"

「自分の住むところには

 自分で表札を出すにかぎる。」ではじまるフレーズの有名な詩。

 

「精神の在り場所も

 ハタから表札をかけられてはならない

 石垣りん

 それでよい。」で終わり。

中学か高校の教科書に載っていた。大人になって読んで、ハッとした。

やるせないと思っている日常が、リアルに生きたものに感じる。

 

他にも、心打つ作品がたくさんあります。

 ”家出のすすめ"、小学生に読んでもらいたい。

 

小説やミステリーに疲れた時は、詩を読むのも好きです。