読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

来週の展望と、酒飲みだった頃の思い出①

その他の日記

TOEICの勉強、リスニング。

Part2の復習。対策問題集を解いてみた。

正解しても、解説を読むと、わかっていないものも多い。

前回(1月)は、解くテクニックだけ見直して挑んでボロボロだったので

疑問詞と答えの組み合わせが、合っているか。

会話の流れとしておかしくないか。

基本からやり直し。

TOEICはスコア制であることや、私の場合、職場で強制されている訳でもないので

バリバリ勉強する気合が出にくいのが難点。

受験料が高い、ことが最大のモチベーション。過去に、二日酔いでサボるとか、最低なことをしても

「年10回開催してるから、また受ければいいや」と

開き直ったことも、2回くらいあります。

逆に、申し込んだものの無勉強で、思ったより解けて

「受けるだけ受けてよかった~」というのもあって(500点代で喜ぶレベル)

とにかく申し込んだら受けるが、最低条件。

 

人事異動の季節

 自分に大きな影響のある異動は周囲ではなかったものの。

来週、付き合いの送別会が、、、申し訳ないけれど、面倒なので

行きたくない。(行くけど)

この時期、帰りが遅くなると、電車の中が酒臭くて

つらいものがある。

4月になって、大学生のコンパらしい集団と出くわすと

うっとおしい反面なつかしさもあるのですが

社会人の集団は同族嫌悪?とにかく嫌なんです。。

早く帰って、市場ニュースを見たいと思う夜が2週間は続く。

ほぼアルコール依存の20代から、今はたまに飲む位になった ①

 24~29歳くらいの頃。

帰宅途中に、350ml缶をビール・チューハイ取り混ぜ4、5本買う。

プレモル、淡麗グリーン、氷結など。

 

部屋に着くと、先にシャワーは浴びる。

そこから、一人宴会が始まる。

最初はテレビをつけたり、ネットで芸能ニュースあたりを眺めて、

ダラダラとながら飲み。

酔いがまわって、訳がわからなくなってくると、好きな音楽をかけて

カラオケ状態で軽く歌いながらベッドに転がる

 

気がついたら朝。

 

頭痛・胸焼け程度の二日酔いで済めば、あーあやっちゃったですむけど

 

私の中で怖かったのが「部屋の何かがない」とき

 

酔うとモノを捨てる癖(断捨離のはしり?)があって

雑貨、CD、服、食器、、急に「部屋の場所塞ぎだし、いらないや」って思うのか

捨ててしまう発作らしきものが、数ヶ月に1度はあった。

マンションがいつでもゴミ出しできるので、空き缶を捨てに行くときに

張り切って分別して、一緒に捨てていた。。

 

あと逆に、酒が増えているときも怖かった。

目を覚まして、部屋を片付けようとしたら、

麦焼酎のビン(飲みかけ)がテーブルの上にあって、

「何これ?こんなの飲んだ?」

嫌な予感がして、部屋を見回すと、財布が床に転がってて、

そばにコンビニのレシート。

「1:45 ※※焼酎、シーチキンおにぎり、エクレア・・・ ¥987」なんて。

組み合わせも、気持ち悪いし。

コンビニに行った記憶がそもそもない。

でも、おにぎりとエクレアのセロファンが、ゴミ箱に突っ込んである。。

 

外で人と飲む時は、口数が増えはするものの、見た目にも出ないし

かえって「悪酔いしたらまずい」と緊張感があって、トラブルはなかった。

 

まぁ体調は悪いし、不眠は続くし、結構な出費になるしで、

今は依存状態からは、抜けました。 

初期は、オールフリー・テキサスなどのノンアルコールビールと炭酸水で

ツマミは変えずにしのいでいて。

断酒が理想ですが、どうしても、飲み会の乾杯は

ビールを、とか。料理の味付けに入れるお酒とか。

細かいことを挙げるとキリがないので、9割減ですね。

 

でも、酩酊まで飲むのが普通、という感覚がなくなって

ほっとしている。

 

お酒、否定はしないけど、下戸の人が羨ましくなるときもある。

 

「禁酒セラピー」アレン・カー

 

好き嫌いは分かれる本ですが、

わたしは、「暇だから1杯飲みたいな。。」という時に読むと

「やめておくか」と思えます。

 

「ここまでお酒を罵倒しなくても。。」とちょっと寂しくなりますが(笑)

 今、暴飲をやめた(やめている)経緯も、もう少し冷静に、整理したい。

近頃、お酒がやたら安くて、依存症が出来やすい環境が

明らかに整っていて、よくないな~って。

(ドラッグストアでお酒売ってるって、けっこうシュール。)