500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

苦手な飲み会の帰りに思うこと。

逃げるときの持ち出しリスト

①最低100万、すぐ出せるキャッシュ

②定職

③住むところ

④③とは別に転がりこめるところ(血縁か同性の友人)

⑤これがあれば生きている(いた)実感のある思い出

 

仕事でも。人間関係でも。逃げ出したくなったとき。

この5つがないときは、我慢できるときはガマンしておいた方がいいです。

 

私は離婚したとき、②と③はなかったので、

苦労しました。

 

今も、全部そろっているとは言えません。

 

仕事や友達は、流動性があるし。。

  

飲み会(歓送迎会など)で、会話が苦手な自分です。

話せないので、聞き役に徹しつつも、冷めているのが隠せず。

とりあえず「仕事」と割り切る。

 

「苦手」と「逃げ出したい」の間の壁は大きいので。。

 

1杯目に「ビールでいいよね?」という上司(幹事)の一言に

同調圧力」という単語が頭に浮かびつつ

 

「いや私は、、、ちょっとまって、〇✖(だいたいカタカナ)サワー!」と

時間を取る同年代(後輩)の女性に

「いいからビールにしておけ」と言いたくなる。

 

わたしは、職場の飲み会の1杯目は無条件でビール。

2杯目からは、場の空気でジントニックかウーロン茶。

3杯目以降はウーロン茶のみ。

 

要は飲み会が好きじゃないんですね。。

新卒で入った会社では、飲めるキャラ(実際飲めた)をやって。

イイことは特になかったので。

 

今、投資やら資格の勉強やら、ボチボチやれているのは

自宅で家飲みをしなくなった事が大きいです。

 

禁酒、禁煙。

ここ1年位で最近、達成したのですが人生変わります。

(禁酒については、厳密には付き合いもあり90%減位。今日は職場の飲み会でした)

 

アルコールは安くなり

タバコは高くなっている。

 

アルコールはあまり安くしない方が、いいと思いますが。。

 

1箱400円以上するタバコと、

1缶100円のチューハイ。

 

釣り合いが取れていないというか、極端すぎると感じる。

 

なくて構わない心境でいられるのが、一番ラクなのですが。