読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投信の話とスマホの話(雑記)

その他の日記 積立投信

セゾン投信の信託報酬が下がった☆

セゾン投信も熱いですね~。(ひふみが気になって仕方ない今、ほっとする。。)

昨日3/9、「顧客口座数が 12 万口座突破!」とプレスリリースがあって

そして本日、3/10に「運用管理費(信託報酬) 引き下げのお知らせ」と、嬉しいニュースが続いています。

 

昨年(2016年)10月に、ニッセイインデックスシリーズが信託報酬を下がったときは、とても嬉しかったですが、セゾンもやってくれました!

 

現物株に手を出す勇気はまだない、、ETFは売買にやや手間がかかる(イメージ)のため、手数料は必要コストとして投信を買っている身には助かるニュース。

日経平均やNYダウも、年明けからまだ好調が続いているので、

500円積立も合わせて、貯金替わりに貯めていきます。

 

ながらスマホをやめられないので、夜はタンスの奥にしまってます。

職場から帰宅して、今日すぐにしたことは

スマホをクローゼットの引き出し(背の高い手の届かない場所にある)」に入れてしまいました。

 

昨日、ブログにネガティブな気持ちをちょっと書いてしまったのですが

寝る前に、本(「孤独と不安のレッスン」鴻上尚史)を少し読んで

明日も何とか頑張ろう、寝よう、と思ったはずが。。

 

寝付けなくて、スマホでNYダウの動き(苦笑)を見てしまい。

1時間くらい、Yahooニュースなどをグルグル回ってしまいました。

 

ダメです。イイ本を読んだのに、ダメすぎます。

 

私はスマホを持ったのは遅く、去年(2016年)の3月くらい。

ガラケーで生活に不便はなかったし、SNSは苦手意識があって

スマホはいらない」と思っていました。

 

でも。日常生活で、スマホを持っている人との話が通じないときがあったり、タッチパネルの意味すらわからない、というのはさすがに、まだ30代の自分としては、かたくなすぎるかな。。(将来的にもスマホがなくなることはありえないし)

あと災害時とかに、ネットにすぐつながる環境はやっぱり今は欠かせないのでは。。

他にも、好き嫌いとは別の次元で、スマホに背を向けて生きるのは

ちょっとキツイかも、と考えた結果、

「格安スマホで通話なし」+ガラケーで、生活しています。

それでも、通信費は格安スマホ(約900円)、ガラケー(約2,500円)と5,000円以下です。

 

ただ、持ってみたら持ってみたで、「お~便利じゃ~ん♪」と思いつつも

やっぱり、ながらスマホをしてしまう。

特に寝る前。。

翌朝の疲労感が、持ちはじめてからは明らかに強く。

目の疲れ、肩凝りも悪化しました。

 

LINEはしていないので、夜は充電だけして、通勤用のバッグにしまう。

など応急処置はしたものの、寝る前にカバンから出して、メールチェックくらいはしてしまい。

結局、1時間(もっとの時も多い)、今見なくてもいいサイトを徘徊。。

そのため、とにかく手の届かないところに置こう!と、考えて、今は高いところにある引き出しにしまっています。

地味ですが、物理的に、探すのが面倒になるところに隠してしまう(自分のモノなのに。。)のがベストだと思います。

 

私は大学生のころに、友達や親との連絡手段に携帯電話を使うことが始まって、それだけでずいぶん生活が変わったと思った年ごろです。

スマホが子ども時代から身近になかった、最後の世代だ。。

全否定はできませんが、まだ高校時代は、家の電話で母親の目を気にしながらおしゃべりしてたのが懐かしく、いい思い出でもあります。

格安スマホを使っているので、支出面での負担感はないものの、

時間管理に気を使うツールだと痛感しています。

すげー便利で、手放す気はないものの。

スマホ やめた」で検索すると、有意義な記事やブログもあり、

考えさせられるものがあります。