500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

確定申告終了!

寡婦控除で還付が前年比5倍!

3年前から、医療費控除とふるさと納税があって、毎年確定申告はしていますが。。

還付額が、去年の約2,000円から、今年は約10,000円に。

バツイチなので、「寡婦控除」気になってたんですよね(笑)

CFPの合格科目、「タックス」でお勉強したので、知識だけはあったんです。

条件は、(他にもありますが)

①離婚:「扶養親族がいる」

②死別:「所得500万円以下」

で、離婚している私は、子どももおらず、一人暮らしだったので、

「・・・縁のない制度だ」とスルーしていたのですが、

親が定年を迎え、去年から生活費を援助しているので、色々調べたところ

「私もしかして対象?」と確かめてみました。

結果、税務署の相談電話と職場の人事の人、どちらともOKとの返事。

扶養控除(38万円)と寡婦控除(27万円)、あわせて65万円の所得控除が~!

昨年の年末調整で、今までよりずいぶん還付があり。

年が明けて、医療費控除・ふるさと納税の準備をして、シュミレーションで金額を出したら、やはり還付額が例年よりも多い。。

 

年収は横ばいで、今後も上がるどころか、下がる可能性が高いので

使えるものは、なんでも使う心境です。

 

離婚率が上がっている今、寡婦控除って適用者も増えてるのかな。。

男性は「寡夫」という扱いで、控除の条件はもっと厳しく

●「子どもがいる」&「年収500万以下」

と、制度が性別で違うのも、意味深な制度です。 

 

500円積立、まずは順調です。(2017/03/02)

1週間で、価格が急に上がったので、昨日の夜の時点でSBIのページにログインしたら

2000円分購入後、+50円くらいになっていました。

こんなに相場が動いているときに、大丈夫かな~と不安もありますが、

じっと積立てます。(2000円だし)

 

収入が減ってきたら、積立額も減らすことを考えているのですが

生活費の見直しで乗り切りたいですね。

20代~30代半ば(けっこう最近)は、酒飲みで、毎晩家飲みして、コンビニで1000円位使うおバカな時期もあったのですが。。

健康と精神の危機を感じて、今はほとんど飲みません。

会社の年数回の飲み会で、乾杯だけしか飲まない。

久里浜チェックをすると、いまだに注意レベルで、

飲み会(めったにない)や友達との食事でも、最初からお茶で済ませるのが

目標でもあります。

広告を非表示にする