読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投信の話とスマホの話(雑記)

セゾン投信の信託報酬が下がった☆

セゾン投信も熱いですね~。(ひふみが気になって仕方ない今、ほっとする。。)

昨日3/9、「顧客口座数が 12 万口座突破!」とプレスリリースがあって

そして本日、3/10に「運用管理費(信託報酬) 引き下げのお知らせ」と、嬉しいニュースが続いています。

 

昨年(2016年)10月に、ニッセイインデックスシリーズが信託報酬を下がったときは、とても嬉しかったですが、セゾンもやってくれました!

 

現物株に手を出す勇気はまだない、、ETFは売買にやや手間がかかる(イメージ)のため、手数料は必要コストとして投信を買っている身には助かるニュース。

日経平均やNYダウも、年明けからまだ好調が続いているので、

500円積立も合わせて、貯金替わりに貯めていきます。

 

ながらスマホをやめられないので、夜はタンスの奥にしまってます。

職場から帰宅して、今日すぐにしたことは

スマホをクローゼットの引き出し(背の高い手の届かない場所にある)」に入れてしまいました。

 

昨日、ブログにネガティブな気持ちをちょっと書いてしまったのですが

寝る前に、本(「孤独と不安のレッスン」鴻上尚史)を少し読んで

明日も何とか頑張ろう、寝よう、と思ったはずが。。

 

寝付けなくて、スマホでNYダウの動き(苦笑)を見てしまい。

1時間くらい、Yahooニュースなどをグルグル回ってしまいました。

 

ダメです。イイ本を読んだのに、ダメすぎます。

 

私はスマホを持ったのは遅く、去年(2016年)の3月くらい。

ガラケーで生活に不便はなかったし、SNSは苦手意識があって

スマホはいらない」と思っていました。

 

でも。日常生活で、スマホを持っている人との話が通じないときがあったり、タッチパネルの意味すらわからない、というのはさすがに、まだ30代の自分としては、かたくなすぎるかな。。(将来的にもスマホがなくなることはありえないし)

あと災害時とかに、ネットにすぐつながる環境はやっぱり今は欠かせないのでは。。

他にも、好き嫌いとは別の次元で、スマホに背を向けて生きるのは

ちょっとキツイかも、と考えた結果、

「格安スマホで通話なし」+ガラケーで、生活しています。

それでも、通信費は格安スマホ(約900円)、ガラケー(約2,500円)と5,000円以下です。

 

ただ、持ってみたら持ってみたで、「お~便利じゃ~ん♪」と思いつつも

やっぱり、ながらスマホをしてしまう。

特に寝る前。。

翌朝の疲労感が、持ちはじめてからは明らかに強く。

目の疲れ、肩凝りも悪化しました。

 

LINEはしていないので、夜は充電だけして、通勤用のバッグにしまう。

など応急処置はしたものの、寝る前にカバンから出して、メールチェックくらいはしてしまい。

結局、1時間(もっとの時も多い)、今見なくてもいいサイトを徘徊。。

そのため、とにかく手の届かないところに置こう!と、考えて、今は高いところにある引き出しにしまっています。

地味ですが、物理的に、探すのが面倒になるところに隠してしまう(自分のモノなのに。。)のがベストだと思います。

 

私は大学生のころに、友達や親との連絡手段に携帯電話を使うことが始まって、それだけでずいぶん生活が変わったと思った年ごろです。

スマホが子ども時代から身近になかった、最後の世代だ。。

全否定はできませんが、まだ高校時代は、家の電話で母親の目を気にしながらおしゃべりしてたのが懐かしく、いい思い出でもあります。

格安スマホを使っているので、支出面での負担感はないものの、

時間管理に気を使うツールだと痛感しています。

すげー便利で、手放す気はないものの。

スマホ やめた」で検索すると、有意義な記事やブログもあり、

考えさせられるものがあります。

 

現在の収支とネガティブ思考に陥った夜の話。

現在の収支(2017/03/09)など

ファンド名 評価額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 503.33
ニッセイ国内債券インデックスファンド 498.45
ニッセイ外国株式インデックスファンド 506.76
ニッセイ外国債券インデックスファンド 502.18

 (↑SBI証券ポートフォリオより)

トータルの含み損益は合計+10.67円。

少額ながら、プラスです。

 

価格チェックでセゾン投信の公式HPに行ったら

口座数が12万超えたと、トップページに。

日本の人口で割ると(おおざっぱに1.2億)

国内で1,000人に1人がセゾン投信の口座を持っていることに。

意外と多い、という印象。

子どもとか、超高齢者を差し引いたら、さらに持っている率は高いのか。。

  

ネガティブ思考のとき

仕事で疲れて、クタクタで、モヤモヤして、

帰宅して価格チェックをして、プラスの含み益を見て

少し、にんまり。。

ちっとも幸せな構図でありませんが(涙

 

「孤独と不安のレッスン」 鴻上尚史

タイトルどおり、孤独や不安を和らげてくれる本。

(投資も楽しいですが、読書も好きです。)

 

文庫版 P18-19

「一人でいることは、そんなにみじめで恥ずかしいことなんでしょうか?本当にそうでしょうか?

 一人がみじめなんじゃなくて、一人はみじめだと思い込んでいることに、苦しめられているんじゃないかと僕は思うのです。」

対人関係が苦手で、大人になってしまい、途方にくれたときに

心のひだに沁みる問いと答え。

日曜日、洗濯物はきちんと干したあとなのに、一人読書やDVDを観るなど好きなことをしているうちに、ふと落ち込むときがある。

「私、休日の晴れた日に家にこもって何やっているんだろう?」

資格の勉強をゴリゴリやってても、「これで食える可能性って少ないし。。」

ネガティブ思考は、一度湧くと止まらない。

胸が苦しくて、食欲ゼロの夜。

 そういう時は、この本を。持って布団へ。

 

他にも

分け入っても分け入っても青い山(山頭火

こんな歌を思い出したのはこの本のおかげ。 

好調のときも不調のときも、しっくりくるフレーズ。

 

咳をしても一人(尾崎放哉)

体調悪いときに口ずさむと、かえって笑えてくる、ふしぎな歌。

 

鴻上尚史、といえば「劇団やっている人」としか印象がなかったのですが、

(芝居好きなので)こんなに、人を救ってくれる内容の本だとは。

一人暮らしを、すすめているのも好感持てます。

 

現在の収支から、話が飛びすぎ。

早寝します。

 

何にお金を使うか(投資?節約?)

現在の収支(2017/03/08)など

ファンド名 評価額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 505.67
ニッセイ国内債券インデックスファンド 498.98
ニッセイ外国株式インデックスファンド 508.31
ニッセイ外国債券インデックスファンド 502.89

 (↑SBI証券ポートフォリオより)

トータルの含み損益は合計+15.81円。

株価が週明けから下がっている雰囲気もあり、ちょっと心配。

 

別で持っているマネックス証券の口座の投信は、利益確定で少し売ってます。

口座の現物買付余力が2割くらいになり、10万くらい単なる現金に。

押し目買い用に、プールしておくつもり。

 

マネックスは、ポートフォリオ分析診断とアドバイスのツールが付いていて、

自分の資産(投信のみ)を診断したら、リスクが高い(日本株投信が多い)ことと、

新興国株式の投信の追加購入をすすめられました。。

さらに親切に、おすすめファンドも表示されていて、これが手数料・信託報酬が高いものばかり(笑)

ネットの簡易診断でも、インデックスファンドは積極的にすすめないということは、

対面販売で証券会社や銀行で相談したら、大変なことになると簡単に予想できます。

 

友人の姉が、地方銀行勤務で投信を売りまくって、成績が良かったそうですが

とにかく会話が上手くて、押しが強い。そして美人だそうです。

「退職金の運用の相談で、オジサン(お年寄り)が窓口に相談に来ると、おすすめ投信のリストが頭にさっと浮かび、どれを売るかストーリーが出来上がるのよ!」と豪語していたとか。。

友人は、そのお姉さんとはまったく逆の大人しい・優しい性格で、「身内ながら理解できない」と呆れていました。(まぁ彼女は「私は絶対買わないよ」と宣言して、お姉さんとの付き合いは普通にしていて、問題ないそうです。)

 

不動産投資への誘惑といましめ

賃貸で10年以上暮らしています。

投信を積立てたり、小さく利益を確定させてると

毎月の家賃収入のある大家さんって、細かいこと考えずに

定期収入があっていいな、とつい考えますが、

ローンのことや、先のことはわからないと、よく思い直して

定収入の少ないときには無縁、と言い聞かせます。

(今の状況で、ローンが簡単に通るわけないんですが、

 超高金利なら、借りれてしまう金融期間があるのも、 怖いんですよね)

 

昔、特に20代後半に、家賃ももったいないし、結婚したら賃貸に出してもいいし、、と思って、マンション(都内の新築か築浅中古)を買うか迷ったことがあります。

新築のモデルルームに親を同伴して行って、ローンシュミレーションまでしてもらったことも。

結局、その時は数ヶ月後に東日本大震災があって、「持ち家ってリスクがあるな、、」とか、仕事が超忙しくなり、「賃貸で不自由ないから、焦ることもない」とうやむやに。

さらにその後、結婚・転職・離婚など、ゴタゴタして、マンションどころではなくなってしましましたが。。

でもローンシュミレーションしたとき(2010年ごろ)

頭金300万で、毎月8万の返済で25年ローンという試算をされました。

これって、冷静に考えたら、結構キビシイです。

当時の手取りは20万ちょっとあったので、「何とかなりそう」と考えた覚えがあります。

その後、結婚・離婚で出費はかさむは、転職で年収は下がり、さらに下がる可能性のある今。(自分のやったことなので、後悔はしていませんが)

借金はしなくてよかった。

暮らしは身軽な方がいい。

と実感しています。

最近、SUUMO(リクルートの不動産情報誌)を、コンビニでもらってきて

眺めていると、この先のマンション供給過剰が目に見えて

賃貸でも家賃は下がる傾向がはじまるなぁと、普通にわかるし。

「新築VS中古 本当におトクなのは?」という特集記事で

なんとなく、新築をすすめる流れの記事を読んでいると。

かなり都合よく書かれていて、3月で決算をむかえた今、「不動産会社は必死なんだろうなぁ」と推測できます。

・新築は広告宣伝費・販売費が上乗せされてるから、そもそも割高。

・欠陥は5年以上は住んでみないと、しょーじきわかんない。

(この辺は、事実でも、新築信仰が強い人にはあまり効果がないんです。

 で、売る人はそこを突いて、最新設備や共用施設の充実とかを全面に出したりする)

私が2010年に見た新築モデルルームでも、ミストサウナとビルトイン食洗機を、「すごい便利で女性には人気なんです!」と強調されて、

「風呂は長く入らないし、食器は1人暮らしで量は少ないからマメに洗うから、逆にそれ外して、販売価格下がらないかな」と思ってました。

今、どちらの設備もないマンションに住んで、心境はまったく変わりません。

お風呂は当時より入るけれど、ミストサウナ?湯船で十分!という感じ。

 食器も手洗いで、一人暮らしには不自由なし。水道代も変わったことないし。

仮に快適に使ってても、故障したら修理代はかなりかかるよね、

ビルトインだと、入れ替えも容易にできないし、仕様も限られるし。。

 

買えない人のひがみ、の部分もゼロではないと認めます。

ただ、3月(決算期)の不動産の購入はやめた方がいい。

 ついでに言うと、賃貸も進学卒業と転勤で、貸し手市場なので、

その2つの理由がなければ向いてません。

 

私は賃貸で、家賃は、10年の間(結婚時はのぞく)

7万→8万→9.5万→6万 と推移していますが

9.5万のときはキツかった!(離婚時でバイト収入しかなく、足元を見られた、思い出の部屋です。日当たり最悪・これまでで一番せまい部屋で、借りれるだけで有難いと思えと、不動産屋に遠まわしに言われました)

今の部屋は、その後に就職も決まり、落ち着いてから別の不動産屋で紹介された掘り出し物。大家さんの事情で「礼金・更新料なし、敷金1月。退去希望時は半年前に言わないと違約金。退去要請時は1ヶ月以内に出ていくこと。」という条件付きで安く、退去要請時の引越し費用だけは確保して、前の部屋の家賃から浮いた分を投資などに回しています。また部屋の居心地をよくして、自炊にはげんで、外食も減らしています。

借りるための条件は、大家の指定が強すぎでもあるのですが

固定費が抑えられることや、契約時の説明で納得しているので

住める限りは、住もうと考えています。

相場より2割は安く、使い勝手のいい部屋なので、出て行けといわれないことを願うばかりですが。。

 

6万の家賃すら危うくなったら、

実家に帰ろうとか甘いことも思いますが

今更、10年以上、別居していた両親と暮らすのも疲れそう。

職場でも、親とずっと同居している人(とくに女性)とは

なーんか感覚がズレることがしばしばあったり。。

40すぎて、家事はお母さんが喜んでやってくれる、とか。

どうなんでしょうか?

話がズレてすいません。

 

今後の相場を見守ります。

ビジ会検定の勉強もさぼらずやらないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜に価格のチェックとお勉強(ビジネス会計検定)

現在の収支(2017/03/05)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 508.95 +8.95
ニッセイ国内債券インデックスファンド 498.84 -1.16
ニッセイ外国株式インデックスファンド 510.28 +10.28
ニッセイ外国債券インデックスファンド 503.13 +3.13

 

合計+21.16円。

単純に2000円で割ると、約1%。

銀行の普通預金金利が、0.01%であることを思えば

イイ線行ってる?と感じます。

 

とはいえ、今が株価のピークだとしたら、

先はわかりませんが。

 

ビジネス会計検定試験(3級)

来週「ビジネス会計検定(3級)」という試験を受けるので

テキストと問題集を使って勉強していますが、

これはおもしろい。

 

簿記の2級を10年くらい前に取って、1級を受ける気力もないので

何か、いいキッカケないかな~とたどり着いた資格。

 

簿記がわからなくても学習は可能。(実際に簿記持ってなくて、この資格を取ろうという人は滅多にいないと思うけど)

2級のテキストも買って、参考に読んでますが、こちらも簿記の知識は書かれていない。

 

「借方・貸方」という単語が出てこない。

それなのに3級でも財務諸表を読めるようになる、というよくできた(私的には軽い衝撃)カリキュラム。

貸借対照表と損益計算書とキャッシュフロー計算書が基礎から学べる。

あとカンタンな財務諸表分析。簿記3級の「借方と貸方のルール」で簿記アレルギーの人は、むしろこの資格の方が入りやすいかもしれない。 

 

合格率は3級で50-60%らしいので、これから追い込みします。

 

2級まで取ると、絶対、投資の勉強にも相乗効果ある内容。

財務諸表の読み方って日商の2級でもやるけれど、「簿記」なので

ビジネス会計では違う視点から学べる。

主催は「大阪商工会議所」(日商簿記の主催は「日本商工会議所」)

資格ビジネスの香りもしますが。。

 

しかし内容はホントいい。

 

ただ、知名度がないから簿記知っててプラスαのテスト。

某有名な資格スクールTでは対策講座があるようで、

3級で1.5万。2級で2.3万ほどの価格。

公式テキストを使って解説してくれるとあるので、

理解も深まって、損はない講義かと。

でも。値段と時間が、、

先生のギャラや講義の制作費用、受講者の数を考えたら

相場の価格なのでしょう。

投信の儲けが予想以上に出て、毎日の残業が減ったら、2級の講義は受けてみたいものです(キビシイ条件すぎ)。

 

まずは自学で行きます。 

これは自己投資。テキストと問題集で4000円位です。

 

 

 

確定申告終了!

寡婦控除で還付が前年比5倍!

3年前から、医療費控除とふるさと納税があって、毎年確定申告はしていますが。。

還付額が、去年の約2,000円から、今年は約10,000円に。

バツイチなので、「寡婦控除」気になってたんですよね(笑)

CFPの合格科目、「タックス」でお勉強したので、知識だけはあったんです。

条件は、(他にもありますが)

①離婚:「扶養親族がいる」

②死別:「所得500万円以下」

で、離婚している私は、子どももおらず、一人暮らしだったので、

「・・・縁のない制度だ」とスルーしていたのですが、

親が定年を迎え、去年から生活費を援助しているので、色々調べたところ

「私もしかして対象?」と確かめてみました。

結果、税務署の相談電話と職場の人事の人、どちらともOKとの返事。

扶養控除(38万円)と寡婦控除(27万円)、あわせて65万円の所得控除が~!

昨年の年末調整で、今までよりずいぶん還付があり。

年が明けて、医療費控除・ふるさと納税の準備をして、シュミレーションで金額を出したら、やはり還付額が例年よりも多い。。

 

年収は横ばいで、今後も上がるどころか、下がる可能性が高いので

使えるものは、なんでも使う心境です。

 

離婚率が上がっている今、寡婦控除って適用者も増えてるのかな。。

男性は「寡夫」という扱いで、控除の条件はもっと厳しく

●「子どもがいる」&「年収500万以下」

と、制度が性別で違うのも、意味深な制度です。 

 

500円積立、まずは順調です。(2017/03/02)

1週間で、価格が急に上がったので、昨日の夜の時点でSBIのページにログインしたら

2000円分購入後、+50円くらいになっていました。

こんなに相場が動いているときに、大丈夫かな~と不安もありますが、

じっと積立てます。(2000円だし)

 

収入が減ってきたら、積立額も減らすことを考えているのですが

生活費の見直しで乗り切りたいですね。

20代~30代半ば(けっこう最近)は、酒飲みで、毎晩家飲みして、コンビニで1000円位使うおバカな時期もあったのですが。。

健康と精神の危機を感じて、今はほとんど飲みません。

会社の年数回の飲み会で、乾杯だけしか飲まない。

久里浜チェックをすると、いまだに注意レベルで、

飲み会(めったにない)や友達との食事でも、最初からお茶で済ませるのが

目標でもあります。

広告を非表示にする

積立がはじまった。

国内株式と債券のインデックスファンド

SBI証券ポートフォリオに500円分ずつ、残高が出来ていました。

NYダウはまだ上昇中、日経平均は昨日急に下がって、為替は円高に。

今は買い時か、もっと下がるのか?

「500円積立」が 「5,000円積立」だったら、ちょっと冷汗。

マネックス証券に、もともと投信は40万は買ってあるので。

含み益(2万くらい)があるうちに、利益確定して売ったほうがいいのか、、と思うところです。

老後資金のために(?)長期で買っているので、ここはかえって放っておく方が、結局は後悔しないかなぁとも考えます。

現在価格と前日比(2017/02/28)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,658 +6
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,345 -1
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,193 +54
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,510 +27

 

週明けから価格が動いてきました。

合計2,000円の積立てでも、ドキドキします。 

 

図書館で「金持ちになる人の思考、なれない人の思考」風の本を週末に借りたので、通勤の電車内で読んだのですが、

不動産投資をすすめて、株式(投信)投資をダメ扱いする内容でした。

理由は、

「証券会社は手数料目的で売買をすすめてくるし、相場はプロにもわからない。不動産の方が、よく探せばいい物件はあるし、いい物件さえ手に入れれば家賃収入は続く。」

みたいな内容。

不動産は金額が大きいし、組むローンが大きくなることや、空き室リスクを考えたら、株や投信の方が撤退しやすいし、リスクは小さいと私は思いましたが。。

投資のビジネス本は、偏っているものが多いので、図書館で気まぐれに手に取る本は大体ハズレ。これは経験上、確率たかいです。

評価が高い(図書館でも予約いっぱい)本は、待っているうちに、本の旬が過ぎてしまうので、勉強も兼ねて、買うのがいいのでしょうが。

(投資の本を図書館で借りるなよ、って話もありますが。)

広告を非表示にする

土日の雑記と来週に向けて

土曜はお見舞い

昨日、介護施設にいる祖母(要介護5)のお見舞いに母と行ってきた。ずっと安定はしていたものの、栄養が胃ろうからうまく入らなくなってしまい、具合が悪いとのことで急ぎ会いに行った。

会うのも久々だったけど、もう私のことが誰だかわからず、ここ半年で20キロもやせてしまったおばあちゃんに会って。

もっと会いにくればよかった

仕事を言い訳に、電車で2時間かかる施設に足を運ばなかった後悔。。

 

一つ、印象的だったのが、施設の職員さんが、すごく感じがよくて、

ここで看てもらえるなら安心だな、ということ。

外国人(アジア系)の若い女性の職員さんが2人いて、「おばあちゃん、今日お風呂入ったから、さっぱりしたよ」と、母に話しかけてくれたり。

 

自分がプレミアムフライデーに文句を付けている間にも

祖母を看ていてくれて、それが仕事である人がいる。

 

働くことへの、取り組み方を考えさせられた。

   

元気への投資

健康はお金じゃ買えない。

昨日・今日とかぜぎみだった。

原因は仕事でトラブル続きだったのと、それで食事をほとんどコンビニ・外食で済ませたことだと思う。

 コンビニも外食も、油がよくない。

パン・おにぎり、弁当、、栄養補給と割切ってるだけで、

味なんか気にしていない、でも美味しくない。。。

白米だけ炊いて、週末に大量に冷凍しておけば、

納豆と漬け物(高くてもおいしいモノ)とインスタント味噌汁(具が多いもののほうが満足感がある)だけで、夕飯になるんです。

ただ疲れ加減がハンパじゃないと、冷凍ごはんをチンすることすら、

めんどくさい。。コンビニパンに手が伸びる。

冷蔵庫にご飯、つけもの、納豆があっても。。

 

こういうときは家計簿。

エクセルに出費だけ、今月からまとめていて。

今週のコンビニと外食の食費が、ぐんと伸びた。

数字を見て、今週は立て直そうと、気持ちを入れ替える。

 

そして体は、自分が食べたもので出来ている。

添加物とか、あやしい油とかは少ないほうがいい。

 今日は近所のマルエツスーパーがポイント5倍。

納豆・ヨーグルト・バナナ、健康で美味しいものを1週間分買ってこよう。

 元気(健康)への投資は、リターン(自分の体調)は確実なので、

するしかないでしょう。 

  

脳みそへの投資

定期的にTOEICを受けていて、年2・3回。

先月の結果は580。

ここ2年は500~660くらいの間を上下している。

1週間前から、過去問と単語を軽く見直して、受けに行くという

中途はんぱな勉強では、スコアも伸びないわな。

今年は700突破が目標。みっちり対策たてよう。

あとAFP資格を持っている(内容に興味があったので、去年取った)ので

CFPの勉強をしながら、金融の勉強を体系的にやる。

投資について、理論的な勉強になるから、絶対おもしろい。

難しいのと、仕事の疲れを言い訳にサボらないように。

 

1科目、タックス(税)を持っているおかげで、ふるさと納税や医療費控除で確定申告も毎年するなど、役に立っている。

 

FP資格で独立するには、人脈と金融の営業経験・販売知識がなければ、ほぼ無理。

私の資格に対するスタンスは、投資の勉強のメルクマールである意味あいが強い。

 

更新料を取るシステムである資格なのが、正直イタイ。

FPジャーナルは読み応えがあって好きだけど。

フルカラーで豪華すぎるきらいもあります。

 

勉強も、自分への投資だから、リターンは直接反映するので

楽しんで続けよう。

簿記2級・宅建、、、更新のない資格も持っていて

わりと人から褒められます。

経理の仕事にも、不動産の仕事にも、興味があるのに

全然ちがう仕事を今はしていて、これが活かせる日はくるのか?

と思ってしまうけど。