読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

週末の記録

プレミアム、フライデー、、

勤め人の1週間がやっと終わりました。

ニュースで知ってましたが、今日はプレミアムフライデー!だそうです。

私の職場は何事もありませんでした。(一般企業、サービスその他)

午後3時に帰れって言われても。。消費にはハンパな時間帯。

早く帰ったら、ネットチェックと読書と寝るくらいで、お金使わないし。。 

本でも読もうよ

「1日の読書時間が「0分」の大学生は約5割に上る―」(朝日新聞デジタル)。

こっちの方が大事なニュース。

「1ヶ月の書籍購入費が2,000円未満」とか信じられない。

 

つらかったり不安なときは、スマホより紙の本の方が、心にしみるコンテンツと信じてましたが。

「この世でいちばん大事な「カネ」の話」 西原理恵子

 「水木しげる伝」 水木しげる

落ち込んだときのバイブル上位の2冊です。

何が書きたいんだ私。 

現在価格と前日比(2017/02/24)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,749 -43
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,325 +8
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,252 -46
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,514 -5

 

今週は大きな動きはなく、この状態がいつまで続くのか見守っています。

来週からSBIで積み立て投信が始まります。いよいよ!

元々持っているマネックスの口座の整理をしながら

月500円とスポット買いは同額で、買い続けるとどうなるのか。

 

仕事でとても疲れていて、駄文ですいません。

 本棚にある

「「超」文章法」 野口悠紀雄

を一度読み返します。

「よく考えてから書こうね」って諭された気分になりそう。

いや、やるぞ、とモチベーションにしよう。

 

広告を非表示にする

自転車保険に入ったワケは

個人賠償責任特約付き

昨日の続きです。

保険に入るにあたって、決め手になったのは「個人賠償責任特約」が付いているから。

ざっくり言うと、日常生活で「誰かにうっかり迷惑かけて、お金がらみでトラブったときの困り事」をまるごとカバーしてくれるんですね。

 

ペットのチワワが散歩中に、すれ違ったサラリーマンの足に噛み付いた。

お風呂が水漏れして、階下の住人に大迷惑をかけて怒鳴り込まれた。

借りた高級家電(マッサージ器とかルンバとか?)をうっかりこわした。

 

厳密に言うと「法律上の賠償責任を負った場合」が支払い要件ですが

それは後で、保険屋さんが判断します。

 

とりあえず、金がかかりそうなトラブルに遭遇したら

事故受付コールセンターに電話をすればいい。

もし支払い対象外の事故だったとしても、保険証券番号さえ言えば

「お客様」です。

電話をガチャ切りされることはありません。

 

あと、自転車事故って、自分が悪くなくても(そう思っても)

出会頭にぶつかって、うるさいオジさんとかと揉めたら怖いから。

何かあったらプロにまかせちゃえ、って考え。

 

現物株より投信の方が、めんどくさくない、と感じるのと似ている、、かも。

 

現在価格と前日比(2017/02/23)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,792 -5
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,317 +18
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,298 -46
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,519 -17

 

外国株式インデックスは、今月中に15,000円くらい

軽く超えるんじゃない?と内心、ずうずうしく期待しましたが

さすがにまだのようです。

 

元々積み立てている投信の整理をしていますが、

株式投信の一部はいったん利益を確定させて、売るのもありかな、と迷ってます。

外国株のインデックスとか。

 

ひふみ、買っておけばよかったな。。

短期的に見れば、セゾン投信よりグングン伸びている。

 

 

リスクに備えた投資(自転車保険)

自転車保険~これも自分への投資

実家の母が、「自転車保険(傷害保険の一種)は入ってよ」と前から言っていて。

今年、ついに加入しました。

私は保険に苦手意識があって、無保険「者」だったのですが

調べたら、月1,000円もしないで入れると知ったため。

ようやくデビュー。

 

新卒で入った会社には、保険のおばちゃんがよく来てて

スッポンのように勧誘されて、困った記憶がトラウマ。。

生保ですね。

 

一人者なので、父母に託す葬式代くらいの貯金があるから、無視してましたが。

 

もし私が大きな事故の加害者になってしまったら。

シャレになりません。

投信積立の手持ち残高の数十万では一生償えません。。

年払いで、3,650円。

これは「リアル自分への投資」 。

 

あと、母は最初は、母が加入している傷害保険に、私も「家族補償」の範囲内で

カバーされると思っていたらしく、

「家族補償」の範囲には「別居の未婚の子」は入るけれど

「別居のバツイチの子」は含まれないという事実に気づいて

心配していたことがわかり。

申し訳ない気持ちにも、ちょっとなった次第です。

 

現在価格と前日比(2017/02/22)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,797 -1
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,299 +13
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,344 +89
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,536 -4

 

積立を始める前から、まだまだ好調です。

ずっと調子がいいと、いつ暴落するのか気になりますが

多少の調整で、下がっても長い積立なので、気長にながめます。

 

今日は全部上がっている。積立前のお楽しみチェック。

現在価格と前日比(2017/02/21)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,798 +72
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,286 +1
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,255 +63
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,540 +41

 

上がってる~。

 

現在のマーケット(2017/02/21)

日経平均 NYダウ 為替
19,381.44 20,624.05 113.7

 

こちらも上昇中。

NYダウって去年の今ごろは16,000ドル台だったのに、

いつまで上がり続けるのか。

金価格も上昇中だし。

Yahoo!ファイナンスモーニングスター田中貴金属などのサイトを眺めていると、時間が経つのを忘れます。

まだ三日目ですが、ブログを書くと、自分のインプットのために

アンテナが上がっているのを実感します。

 

ランチと3時のコーヒー代などで、1日に使うお金が500円超えると、

「これで積立1回分」とか。

(ちっちゃいアンテナですが。)

 

アウトプットも頑張るぞ~ 

今日の価格は?積立前のお楽しみチェック。

現在価格と前日比(2017/02/20)

ファンド名 基準価格 前日比
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,726 +10
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,285 -1
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,192 -70
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,499 -69

 

まだ積立てもいませんが。損した気分?

 

現在のマーケット(2017/02/20)

日経平均 NYダウ 為替
19,251 20,624 113.14

 

月曜日なので、明日以降に期待します。

ってまだ積み立ててもいないって!

 

元々持っている積立の投信では、国内債券インデックスの

含み損がじわじわ増えている。。

1,000円くらい。

 たわらノーロードです。

動きはニッセイインデックスと一緒。

含み損がなくなるのはいつのことやら。。

 

 

毎月25日に積立設定しました。

申込完了

500円でそれぞれの投信を申込みました。 初回積立は、25日が土曜のため、2月27日に決定!

現在価格と信託報酬

2017/2/18      
ファンド名 基準価格 前日比 信託報酬
ニッセイ日経平均インデックスファンド 10,716 -62 0.1944%
ニッセイ国内債券インデックスファンド 10,286 -1 0.1566%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 13,262 -74 0.216%
ニッセイ外国債券インデックスファンド 10,568 -5 0.1836%

 

信託報酬、安っ。。

他の口座で日本株メインのアクティブを数万円分持ってますが、1.8%です。

成績はいいものの、長く保有するにはコストが高く、

売り時をついつい考えてしましいます。

それに比べれば、こっちはコスト面のストレスはありません。

積立額も最低額からスタートなので、勉強として続けられるのがうれしいです。

現在のマーケット

2017/2/18    
日経平均 NYダウ 為替
19,235 20,624 112.87

「現在のマーケット」の数値は、ブログを書いているとき(夜か休日)のYhaoo!ファイナンスから載せています。

今後マーケットの数値と投信の価格が、どう関わるのかも考えていきます。

また今年は日経平均が20,000円に行くことがあるのかも、気になるところです。

 

月500円でも、4本で1ヶ月に2,000円積立。

1年で24,000円積立。

10年で24万円。

多いか少ないかは、まだ考えずに、とりあえずスタート。

初回積立まで1週間、楽しみだ~!

500円積立。

はじめまして。

投資歴は約2年の30代女です。

これまで、投信積立+スポット購入でコツコツと50万くらい貯めました。

12本保有でトータルは3万ちょっとプラスです。

インデックス中心ですが、ポートフォリオは偏っていて、8本くらいに絞るつもりです。 

500円積立。

その偏りを何とかするべく、初心に帰る!

思いついたのが、

低コスト、低額で、同額積立を続けたら

残高や損益はどのように推移するか?

 

元々持っている口座とは別に、開設後、0円のまま眠っていたSBI証券の口座を思い出し。。

毎月500円×4本という、超コツコツ積立をやってみることにしました!!

 

●国内株式

●国内債券

●外国(先進国)株式

●外国(先進国)債券

以上、4種類のインデックス投信を毎月積み立てます。

これから、その推移などを記録していきます。

 

積立はこの4本です。

●ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

●ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド

●ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

●ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド

 

ちなみに、ノーロードで一番信託報酬が安いものを選んだ結果です(笑

マイルールとして

①積立は月500円を続ける(まずは、この4本で推移を見守ります)。

②スポットで買い増すときは、全種類同額でする(最低スポット買いは4万円になるので、キビシイですが、同額投資で推移を見たいので、これも守ります)。

 

日経平均金利、為替の動きなどに注意して

基準価格がどう変化するのか?

バランス型インデックス投信を1本買うのと、どちらが効率がいいのか?

日々、勉強していきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

広告を非表示にする