500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

アルコール一掃しました。

タイトルほど、大げさな話でもないのですが、、

昨日キッチンの食品庫を片付けていたら、

封の空いた麦焼酎のビンと、氷結ストロング(レモン)350mlが2本。

いつ買ったのか覚えてないけど、氷結の賞味期限は大丈夫。

麦焼酎のビンはキレイで封もしっかり閉まっていた。

氷結を「たまにはいいか」と前日作ったキムチ鍋の残りとともに飲んだ。

たった1缶なのに、酔った酔った。頭まで痛くなった。

夕方だったので、寝るまでにシャワー浴びて、他にしたいこと色々あったのに。

麦焼酎の水割りを1杯作って、それ飲んで、シャワーだけ浴びて寝てしまった。

お酒飲んだの自体は1か月ぶりくらいだけど、その酔いに呆れてしまった。

 

10年前は、この倍以上の量を、週半分は飲んでいたし。。

 

さっき友だちの家に行ったので、「お酒いらない?」と行く前に言ったら

「ちょうだい」とのことだったので、半分以上残った麦焼酎のビンと

氷結は、ありがたく貰っていただいた。

友だちは、別の友だち(多分、彼氏だろうな)が来るときに出すから

助かったと笑顔。

 

アルコール、本当にやめよう。

職場の飲み会が来月あるけど。乾杯からコーラにしよう。

家で一人ダラダラ飲んでも、することができないのでは仕方ない。

飲み会で口がすべったり、眠くなるのもめんどうくさい。

自宅で入れたお茶に氷を浮かべて図書館で借りた本を読めば、

無料で優雅なティータイム。

コーヒーにすれば眠気も覚めるし。

 

お酒が昔より売れないというニュースが、たまに流れていますが、

昔が飲み過ぎる時代だったんじゃない?とも思う。

飲まなくても、他にやる事があって。酔うことの費用対効果が高すぎる気がする。

 

まぁ、炭酸水で口さびしくなったら、しばらくオールフリーは飲むでしょう。

夏はどうしても、、ビール風味でも欲しくなる夜もあるので。

 

明日は、現物株で売ろうか迷っている銘柄があるので、

早起きしてチェック!売りの注文を入れるかどうか決める。

今って天井なんでしょうかね、悩みます。

投信の今週の成果と、夏バテ防止の食事

500円積立VS戦略的?に買っている投信。軍配は500円積立に。

 7/15(土)SBI証のポートフォリオの評価額は、現在10,314円。

500円×4本×5か月で10,000円積み立てて、314円プラス。

引き続き、国内債券がマイナス、含み損が出ています。

約3%プラス。

積立ではなく、自分の分析や考察をもとに(戦略的のつもり)買っている

投資信託は約2%プラスなので(こっちは偏ったバランスですが)

積立のほうが、何も考えずにやれる分、楽なのか、、?

現物株は、上げ下げありますが、調子は上向いてきました。

「上げ下げ」の見極めが難しく、投信ほど放置プレイはできませんが。。

 

夏バテ防止には自炊でがっつり食べる。

暑いと、アイス、スナックかせんべい、炭酸飲料で一食済ませられる。

でもこの生活が、ここ数年、しんどくなってきた。

寝不足、取れない疲れ、8月すぎると熱出したり、喉がやられたり。

で、胃腸がやられると、痩せる。やつれて、悲しくなってくる。

職場や家族に、「ほおがコケてるけど大丈夫?」とか言われて

なんだかなぁ。

 

今年は先に太っておく方針に、変えました。

熱出して、一気にやせると、足元もおぼつかなくてホントつらい。

なので、先にもっとバテた時に備えて、元気なうちに食べておく作戦。

 

今週の土日は、ご飯をたっぷり炊いて、キムチ鍋!

スーパーで、キムチ、豚バラ、もやし、豆腐、こんにゃく、えのき茸

を買い込んできて、朝から一人鍋。

豚バラとキムチともやしを炒めている時点で、

匂いがたまらない!で、残りの材料と水を入れてグツグツ煮込む。

味噌とコチュジャンを少し隠し味にいれて。

上の材料で、1,000円行かない。

 

外食とか、オリジン弁当(けっこう好きです)の惣菜より、割安だし

添加物のこととか考えると、絶対自炊の方がお得。

 

ひとりで食べるので、見栄えも気にしなくていいし(いいのか?)

「もう食べられない・・」というくらい食べて、満足。

 

20代の頃は休日だと、これにビールもガッツり入れて

食後はしあわせだけど、使い物にならなかったんですよね。。

本なんか読めないし、ブログももちろん書けない。

投資なんかやってたら、休日とはいえ週明けに変な買い注文とか入れかねない。。

 

安い氷と炭酸水を買ってきて飲む。お茶(ウーロン、ジャスミン、ほうじ茶)を

濃いめに沸かして、氷をたっぷり入れたグラスに注ぐ。

ドリンク代も、スーパーの特売よりは安くつく。

 

電気代が6月からぐっと上がるので、生活費を下げて、

病院代もかからないように、健康に気を付けてます。

昼のビールが楽しかった年頃が、遠い夏の日。

 

すごい昔「恋は、遠い日の花火ではない」って

サントリーオールドのCMがありました。

切なくて好きです。

 

酒飲みだったころは、小さいトリスの瓶と菓子パンと100円のアタリメを買って

部屋に帰っていた夜もありました。

みっともよくない風景を思い出してしまった、、

積立は国債インデックス以外、好調です。あと雑記です。

国債インデックスだけマイナスです。

 7/12(木)20時のSBI証券ポートフォリオの評価額は、現在10,317円。

国内債券インデックス投信だけ。評価額2,485.93円。

2,500円の投資に対してなので、約15円マイナス。

500円積立以外に保有している、投信にも国債インデックスがあって

そっちもマイナスが膨らんでます。

債券対象の投信なので、大きくガクっと下がることはないんですが、

いい気分ではありません(笑)

国債券インデックス投信は、円安の影響で上がっています。

株価・為替・金利、、複数の指標を気にせざるをえないのがタメになります。  

「はたらけど、はたらけど、、」~言ったもん勝ち、だよなと思った。

平日は、まとまった本を読む時間もないので、歌集パラパラ。

『一握の砂・悲しき玩具』石川啄木 新潮文庫

 (『『坊ちゃん』の時代 第三部 かの蒼空に』谷口ジロー 関川夏央 

 双葉文庫(マンガ。啄木を主人公に明治時代を描く名作)

 と併せて読むと、面白いです。谷口ジローさんは『孤独のグルメ』の

 作者。今年、亡くなられましたが。)

 

「こころよく

 我にはたらく仕事あれ

 それを仕遂げて死なむと思ふ」

「こころよき疲れなるかな

 息もつかず

 仕事をしたる後のこの疲れ」

「はたらけど

 はたらけど猶わが生活楽にならざり

 ぢっと手を見る」

 

毎日、自分なりに頑張って働いていて、

こんな歌を読むと、啄木も良いこと言うじゃん、

しみじみとした実感のある歌作るじゃん、と思うんですが。

ちょっと調べれば、

この人、借金は踏み倒すは、仕事はサボるは(才能はあるけど)

風俗(当時の浅草)好きだわ、やりたい放題(笑)

 

『『坊ちゃん』の時代 第三部 かの蒼空に』はマンガなので

読んでみると、ひどいヤツ啄木がよくわかる。

26歳で亡くなったけど、才能のもったいなさはともかく

自業自得感もある。

 

でもまぁ。生きている当時、迷惑なヤツだったとしても

すぐれた歌を残しているわけで、すごいよなぁと思う。

こんな作品が書ける(他にも、名作はあるので)感性を持って

生きたことが、生きた証しを残したこと自体に重みがある。

イイ事を言ったから、人々の記憶に残った。

 

はたらくのが大して好きではないから、

投資に目覚めたのだけど、バランスとって行こうと思う。

投資関連の本を読むのも楽しいですが、

良い作品を読むのも大好きです。

 

 

最後に。投資信託のひとり言です。

Jリートのインデックス投信が下がり続け、持て余してます。

 グチです。500円くらいの含み損ですが、

債券のように、株が下がったら、上がるだろうという

漠然とした期待もないので、どこかで売りたいです。

あと、確定売りした、投信がまだ上がってて悔しいです。

スパークス(全部売った)とセゾンの投信(一部解約した)。

好調すぎて、読みを誤ったかしら。

うっかりで済むことと、済まないこと。

500円積立は、安定していたけど、肝心なことをうっかり。

 日経平均が20,000円割っている。

昨日、記事を書いていたとき、なぜか忘れていた。

「投資やってます、頑張ってます」というにはズボラすぎないか私??

積立投信も、現物株も自分に関わるものの動きが少なかったので、

のんきな文章となっていました。

個人レベルの話なので、誰かに迷惑をかけたワケでもないけど、

投資歴2年超としては、情けないのんき加減。

週明けは、特に現物株は注意します。  

「信頼されるための心得」~『うおつか流あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100』から

週末、芝居を観に行って(最近よく行く)、遅刻してきたお客さんが近くにいて、気が散った。夜公演は、仕事帰りの人も多いから、遅れてくる人もいるのは仕方ないのは理解できる。でも、センター前方席で劇場の案内係の人が中腰なのに、その遅刻客は堂々と背筋を伸ばして入ってきたもんで「かがむとか配慮しろよアンタ。。」と心の中で突っ込んだ。 

今のエピソードとかみ合ってない部分もあるのですが。

遅刻が苦手です。例えば普段の出社時刻は定刻20分前が基本。(ギリギリのときもありますが)でもプライベートの要件では遅刻することもあって、自己嫌悪になります。。トラウマは何年か前の転職の面接で、道に迷って会場に10分遅刻。面接官の呆れた表情で面接が始まり、当然、不採用。駅から企業までの道がわかりにくかったのですが、もっと余裕をみて家を出るなり、地図をよーく確認することをせず、手を抜いた自分の大ミスでした。  

で。時々、見返す文章がコレ。

『うおつか流あぶない日本で安全に暮らすためのヒント100』 魚柄仁之助 

「信頼されるための心得」P194 引用です。

”約束の時間に必ず遅れる人、おりませんか。借りた本をいつまでも返さない人、お金の支払いのルーズな人.......。本人は「大したことないじゃないの、細かいこと言うなよ」と思ってる場合が多いのだが、この手の人は、大したことない人たちと、大したことない人生を過ごしてしまうように思えるのです。 (中略)

できない約束、自身のないことを軽々と口にしてはイケナイ。また、そのような信頼のおけない人と約束をするとか、仕事をするとかは絶対にアブナイ。」

 

わかる。職場でも、出社が早い人の方が、できる・信頼が置ける人が多い。

ギリギリに来る人って、逆に余裕かましてて「なぜその態度?」とイラっとする人が結構いるんですよ。。後輩でそういう子がいて「資料貸してください」とか言われて、適当に断ったことあったし。返却されない不安がぬぐえず「返して」って後でいうのがやだなぁと思ったから。

 

この本は短めのエッセイ(コラム)なので、読みやすいです。オススメ。

で、最後の段落、締め。引用。

”おいさんは他人から本を借りたとき、必ず本に附せんを張り、借りた日と返す予定日を書き入れ、その日以前に必ず返すようにしている。おいっ子が奨学金返却に関する保証人になってくれと言ってきたとき、卒業後の職も収入も、全く決まってなかったので断ったです。本人にとってはちょっとしたルーズであっても、それで大きく信用を失うこともある。また、大したことのない約束でも、きちんと守っていれば、大きな信頼を得ることだってあるのです。”

 

図書館で借りた本で、明日が返却期限の本が何冊かあることを思い出した。

きちんと返さねば。

友人知人から、借金の申し込みは受けたことは幸いありませんが、

親友からでも断るだろうなぁ。貸すほどの余裕もないし。

ただ難しいのが、やっぱ遅刻されたとき。

私、待ち合わせで遅刻されることが多く(ナメられやすいのか。。)

なーんか、軽く謝られて、遅刻された方なのにヘラヘラしちゃって怒れない。

親友(かな?)でも、よく遅刻してくる子がいて、諦めてる部分もあるけど、遅刻されるとやっぱイラっとして、悲しくなったりもする。

まぁ、お互い社会人で、付き合いも長いし、頻繁に合うわけでもないし。

でも遅刻されると、信頼感のポイントは下がります。その子にこそ、この文章を読んでもらいたい(笑)まぁ反面教師として、自分は遅刻はいかーんと、上記の魚柄さんの本を読んだりします。魚柄さんは、節約料理とか、生活術とかの本がたくさんあって、どれも面白い。

出版点数が多いので、図書館で借りるのもオススメです。

昆布を日常の料理に使用したり、にんにく醤油を常備したり、「**の素」を使わずに自炊ができるようになったのは、間違いなく魚柄さんのおかげ!

ただ、株や投資について、否定的な意見をハッキリと明言されていて、

そこが自分の生活スタンスとは、方向性が違う部分もあり、参考になるところを部分的に取り入れています。

他にも「家事は生活するためにやる」「話せば分か……らない」

「欲ボケするとだまされる」「夢を形にしたいなら」「聴いてもらえる話し方」など、短いけど役にたつテーマがいっぱい、オススメです。

やりたいことを、やってみたら。500円積立ほか。

500円積立は、安定しています。

 7/7(金)20時のSBI証券ポートフォリオの評価額は、現在10,244円。

約1週間で44円のプラス。ゆるいながら、安定してホッとしてます。

別で保有している現物株も、今週は大きな変化もなく、そのままです。

  

「やりたいことは、まずやってみる」『こころの処方箋』から

500円積立が良い例ですが、思い立ったら割とやってみるタイプです。

タイトルの、

「やりたいことは、まずやってみる」という章。

河合隼雄先生の「こころの処方箋」(新潮文庫)のお気に入りのページ。

手元にあるのは、平成19年8月 27刷版。

新潮文庫の100冊 2007」の帯が付いています。

試しに「新潮文庫 100冊 2017」で検索したら、

新潮文庫の100冊 2017」にもセレクトされてる~!

ロングセラーですね!これからも読み継がれてほしい1冊。

この本を、買った頃は、今でも覚えていて。

とにかく仕事が忙しく、疲れ切っていました。細かい納期指定のある受発注に追われ、神経がピリピリと。

蒸し暑い夏の夜、部屋で一日を振り返ってイラついて、どうしようもなく、散歩がてら地元の本屋に行って、タイトルに惹かれて立ち読み。

優しい語り口ながら、ささくれた神経を鎮めてくれる内容にページをめくる手が止まらなかった。もちろん買って、でも家に帰るのももどかしく、帰り道の途中のドトールでアイスコーヒーを飲みながら読みふけった。

当時、心に響いたのは、

「逃げるときはもの惜しみしない」という章で、「ツライ仕事で体壊すくらいなら、逃げてもいいんだよね、、、」と

どうしようもない苛立ちの中に、救いを得ることができたのですが。

10年後になって「やりたいことはやってみよう」というメッセージが響く。

 

長いですが、冒頭から、ハッとします。

「こころの処方箋」(新潮文庫 P62~)

 

 "誰しも、何かをやりたいなとか、やってみたいなとか思うことがあるが、なかなかそれができない、ということがあるものだ。

 「~がやってみたい。しかしー」というわけで、何か留保条件がつき、その条件について考えこんだり、それを解決してから、などと思っているうちに、日が経ってしまったり、意欲が薄れたりしてしまう。あるいは、ずっとそのように思いながら死を迎えてしまうということもある。”

 

20代の頃は、そのまま読みすすめていたはずです。

でも今読むと、けっこう焦って、自分を振り返ってしまう。

「そのうち、やろう」とか

「**が終わったら、やろう」と考えてしまうと、

いつの間にか何ヶ月も経っていたりする。

資格の勉強とか、迷ったらテキストを買って、試験の申込みもしておけば、

仕方なく学習をはじめる。(受かるかは別としても)

それをやらずに、いつの間にか、試験の申込み締切が過ぎると。

絶対に、忘れます。とか、あとで後悔しそうになると

忘れようと心が自然に動きます。

逆に、とりあえず多少でも勉強して、試験を受ければ、

「1度はやってみた、チャレンジした」と事実が残る。

その事実の存在が、後で意外なときに、自信となることもある。

  

・・・中略、締めの段落です。

 

 "「やりたいことがあるが、もう遅い」という人も多い。スポーツをするには年齢が高すぎる。新しいことを勉強しようにも、記憶力もにぶってきている。今更やっても仕方ない、と言いつつ、その人が他に何もやらずにぶらぶらしていたり、暇をもて余して他人におせっかいを焼きすぎたりしているのを見ると、ぶつぶつ言う前に、ともかくやってみては、と言いたくなる。そして、何度も言うようだが、自分がやりたい、好き、と思うことは、やはりそれだけの意味があるもので、それをはじめたために若返ってくることさえある。自分の思いがけない能力が引き出されてくるのである。

 何だかうまく乗せられそうだが、そんなにうまくゆくはずがない、と思う方があったら、ともかくまずやって頂きたい。やってみないと物事はわからない。それに駄目だったとしても、もともとなのだ。あれこれ考える前にはじめることである。"

 

やらなかった後悔よりは、やって駄目だった後悔の方が、自分に納得がいくケースの方が多かった。 

進学、就職、結婚(離婚も)。

 

もっと具体的に、膨らませたいので、更新して追記して書き直します。

 

ブログも、遅々としながらも、記事が積み上がっていくのも嬉しいです★

500円積立より、現物株の投資にたまに熱くなったり、趣味の読書や観劇の話をつぶやいたり。。

オールラウンド?何でもあり?

生活は疲れ気味ですが、やりたいことはやってみなきゃ損!と多少自分にムチを入れて、暮らしています。

週末はPCスキルの復習と、部屋の片付け。紙の資料や雑誌が捨てられないのでスキャナを買う予定。新しいことも、知らずに終わらせず、試しにやっていきまーす。スキャナは導入が遅いですが、やりたいときが、やり時とトライします。

500円積立がようやく1万円に到達しました。

500円積立、5回の積立でやっと10,000円に到達!

 2017年2月からスタートした500円積立。

毎月25日に、インデックス投信を4本✖500円(計2,000円)で積立開始。

SBI証券ポートフォリオの評価額は、現在10,220円。

毎月2,000円の、ゆるーい積み上げで2.2%の含み益。

含み損が出ているのは、国内債券インデックス投信だけです。

日本株が好調ですからね~。

 

この5か月の間に、現物株にも手を出し始めて、投資が面白くなっています。

普段の生活はあまり好調ではないので、調子に乗らずに、

現物株は整理したい気持ちもありますが。。

含み損をかかえた株もあり、一度ストップ高をキメた株もあり、

くやしさ半分、うれしさ半分くらいで楽しんでいます。

今のところ、最低単元株で5銘柄持ってて、含み損が1本。

ほぼ横ばいが1本。プラスが3本。

優待株は持ってないので、これから長期で持つか、

どこかで売るのかを考え中です。

  

婚活に限定すればスゴイ利回り(笑)

ヤフーファイナンスで銘柄を色々検索してたら、

こんな優待発見。

6071:IBJ

①PARTY☆PARTY運営の婚活パーティー無料招待券(4,000円相当)
②特製QUOカード
IBJメンバーズ(プレミアコース)入会初期費用10万円割引券

 

10万円割引券??

IBJの主催する婚活コースに入るなら、初期費用(16.5~38万円)のうち

10万円引いてくれるとのこと。

現在(2017.07.01)のIBJの最低購入代金は、74,500円。

株価より優待の方が高い。。

 

昔むかーし、婚活を私もしたことがあるので、

否定はできませんが、婚活の費用に株主優待を充てるとは

スゲー発想。でもこの優待使って、入会するのも結構な勇気がいるのでは。。

 

IBJではない会社に、昔、資料請求をしたら、ケータイに着信の嵐で

ドン引きしたことがあります。

一度出てみたら「●●さま(私の名前)ですね、仮登録いただいた希望に合う男性は

Aさま、(簡単なプロフィール)Bさま、(同じ)Cさま(同じ)、、がいます。

今週中に来社してくだされば、すぐご紹介できますが、、、」と

テレアポの女の子から、流暢というか棒読みのセリフで電話がかかってきた(笑

 

まぁその後、人の紹介やら、何やらで婚活をして、結婚したものの

うまくいかなかったので。

いっそプロに頼めばよかったのかしら、と思ったこともあったりなかったり。。

でも、今もしIBJの株を買うなら、特製クオカードにしておきます。

ていうか、IBJのサイトが面白いというか、、

高いし、なんか怖い。。

 

私は、今は趣味の読書と芝居に、すべての休日を捧げても

多分、1ヶ月10万円も使えない(笑

アイコンでもある、インコに最高級シードと無農薬コマツナをあげても

使い切れません。。

 

おもひでぽろぽろ」という映画が大好きです。

しかし、いつのころからか、見ていて複雑な気分になる年頃と境遇。

私はワタシと旅にでる。」好きなキャッチフレーズ。

夏休みが取れたら、一人旅に行きたいなぁ。

9603:エイチ・アイ・エス

の株を買えば、旅行券が優待。

IBJと語感は似てるけど、こっちの方が、素直に欲しい。

ただ、現在(2017.07.01)の最低購入代金は、338,500円。

普通に予約した方が安いです。

スマホがこわれて、少しほっとしている。

日中の株価チェックは昼休み1回になりました。

スマホが、フル充電後15分くらいで電源オフになってしまう最近。

格安スマホだから仕方ないのか、購入1年半でこの状態。

充電器につないで、自宅では置きっぱなしにしています。。

 

平日の株価チェック、昼休みの1回のみ。

短期売買をしてるワケじゃなし、ましてや積立投信に影響もないので、

昼休み、スマホいじって食事してたのが、自然と読書や考え事にシフト。

 

少しホッとしている。 

ガラケーで通話はできるし、緊急でスマホがないと困る場面なんて

そんなに無いもんだと実感。別になくても平気とも思う。

ただいつか買い替えはしなくちゃなんない。あぁ面倒。。

ガラケー、同じ機種で7年目ですが、どこも壊れてない。

折りたためるから、画面も綺麗だし、ボタンも変わらず使える。

スマホは液晶上で、操作が完結するから、

内部の構造も複雑(のはず)で、故障もしやすいし、消耗も激しいんだろうな。

 

壊れる前に、週末に職場にスマホを忘れて家に帰って、

モヤモヤ落ち着かない休みを過ごした時とか

すごい自己嫌悪で。取りに行けない距離じゃないけど、

机の引き出しに入れたあった記憶はあったので我慢した。

その「我慢」がね、、バカバカしいけど、これもスマホ依存?と

不安でたまらず。

いっそガラケー1本に戻したいとすら思う。

 

タッチパネルにいまだに慣れません。

画面が、ぱっぱぱっぱ変わる感覚にも慣れない。。

 

株の現物の売買注文を一度、スマホでトライしましたが

間違ったら怖いな~とヒヤヒヤしました。

(そのときは指値で売買成立しなかったけど)

 

私の親世代なら、スマホ使わない選択もアリなんですけどね。

グチばっかですが、スマホ買ってからいいことって実は少ない。