500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

つかの間の安堵。株高と先輩のひとことでようやくドン底ぬけたか。

株高

本日、含み損を半年くらい抱えていた、Jリート投信が、やっと浮上。

来週には一旦やっと売れる。。

Jリートって仕組みを調べても、イマイチ値上がりや値下がりの感覚が生理的にわからない。不動産なのに株?個別の不動産株の上下に連動しているわけでもないし。。不勉強なのは承知ですが、自分には合わないのでココで売って一度精算する予定です。

そして現物株。今日いちにちでは、保有株はかなり下がってますが、年明けてから、超好調です。1つは保有額の2倍に行く勢い。

含み益が10万円を超えて、株に関しては、「私って好調?」と調子に乗っています。

 仕事など 

職場の事情で、ここ数ヶ月で、残業が前年比で倍というか3倍になっている自分。(20時間弱→60時間以上)

内心「こんな仕事量こなせるかバカ?何で私だけに、仕事を振りまくるんだ、、、頭おかしいのか職場、アホ、いっそつぶれてしまえ!」とか、とかとか、 アブナイ考えも浮かんでいる精神状態。定時で帰ってる職員もたくさんいるのに、かたよってるんです。。(「つぶれて」と表現する気の小さい自分がイヤです。この年になると、転職活動も大だしなぁ)

 

しかし、同じ部署の先輩(この人は前から私と同じくらい忙しい)から「この状況はおかしいというのはわかっているが、何とか乗り越えてほしい。仲間(私のこと)が辛い状況であることは理解しているし、改善策は上にも言っている。手伝えることはするので、困ったことがあれば言って欲しいし、周りももっとあなた(私のこと)の状況を気にするようにする。」「他部署からも、心配の声が上がっていて、悪いとは思っている」

 

こんな主旨の言葉をかけられ。

そりゃ、「ちょっとまって、数ヶ月前から最近まで「大変だと思うけど頑張ってくれ」の声掛けばっかだったのに、何だその言葉の変化は??」というツッコミたい気持ちもあるんだけど。。心配はうれしいけど、仕事が多いから、心配より手伝ってくれ。。とももちろん、思うし、そうも言っている。

ただまぁ、見ている人は見てくれている、ということに一応ほっとして。

しょーじき「仲間」とか言われて、職場に大した帰属意識がなかった自分でも、ぶっちゃけ嬉しかったのもある。(飲み会・ランチはイヤがるし、世間話もあまりしない人間なので)

 

さぁ、おばちゃん、オレ様 じゃなかった

私ももういっちょ頑張るか、、とエンジンが一応かかったような気がする。 

 

株が好調で、多忙とはいえ、残業代が出る職場にいるから、こういう気持ちにもなれるのですが。。忙しいと、お金使う暇もないから、手持ちのカネはたまっているし。

(ただし、趣味時間がけずられ、美容院に行くヒマもなく。。舞台関係の前売り券なんか、休日出勤も考慮すると、日曜の夜とかしか買えないって発狂しそう。当日券って、席が微妙で、金額も高いから、苦手なんです。。そして髪型は、山伏のようになり。)

 

株が不調で、残業代なし(固定残業とか)の職場だったら、精神がまじで崩壊してるはず(笑

 

ブログも、「500円から投資中。」というタイトルから、遠く離れて、

「30代、激務のくせに株にはまる。趣味は観劇、とにかく忙しい」とか、意味不明な感じに、いっそ変えたほういいのかもしれない。。(うそです)

 

カネと心、両方だいじにします。

カネがすべてだ、というのも、あまりにも、あまりにもな言葉ですが。

心がすべてだ、というほど人生甘くないと、おもう、ヤサグレ30代。

 

週末は、500円積立てのSBI証券の口座にログインします・・

そして、見たい美術展があるので、土日どちらかは完全休みたい。。

一人者、非常食を日常生活で食べる。

仕事のある日の帰宅時間が22時回ると、正常な思考能力と食欲が失せる。

で、活躍するのが、先週、「地震があったときのために」買った

非常食ってか、買い置きの日持ちのする食料。

カップラーメン、お菓子、ヴィダーインゼリー(のようなもの、イオンとかの安いやつ)が朝食や夕食に。

昨日、減った分を、スーパーに買いに行きました。

食材のローリングストックを実践している、ローリングのペースが早いよ。。。

 

「パンの缶詰」とか値の張るものはさすがに、棚の奥にしまっていますが(笑

 

心配した地震も、特に起きず安心の一週間。

あとは残業が減れば。。。いつ減るのか。

 

舞台のチケットの発売日が、いくつか重なって、「当日券狙いでいいかな。。」と前売りを買うのをためらう。行けなくなるのが、一番のネックなもので。。

 

株の好調、残業代の増加、でフトコロ具合は、悪くないのがくやし~~

 

株、含み益が、家賃が払える額になっていた。

長期保有の視点で買った銘柄だから、売るつもりもないんだけど

買い足しは怖くてできない。

500円積立も、好調維持です。

 

せめて、日常で食べるものくらいは、ケチらずに体調を維持しよう。

スーパーで、納豆の値段で悩んだり、野菜の値上がりで、買うのを完全にためらわなくても何とかなる。

帰り道、最寄駅から家に帰るまで、クラクラと立ちくらみがするとか、ヤバイです。

栄養不足か??

今日もアマゾンで、食料買い込みだ~~

外出して、咳している人と隣り合う恐怖を考えると、家にいたい。

見たい美術展があるのですが、来週行けるかな、、、今日は断念。寒いしクタクタで。。

 

成人式の振袖事件、ニュースを見ても、イマイチ、ピンとこなかった(興味が持てなかった)んですが、自分は成人式なんて出てなかった(笑 地元の同級生と付き合いもなく、行事嫌いは当時からだったので、、

そんなイベントは気にせずアルバイトに行って、親にあとで怒られた記憶。

大事な行事だとも思いますが、そういうモノに興味ない層も、一定数はいると思うんですけど、、私の時代から10年以上たって、そうでもないんでしょうか。

まぁでも楽しみにして予約した商品が届かないのは、ショックだよね、、

メルカリとかオークションとか、こういう事件があると、興味があっても気軽に使えないなぁと思ってしまいます。(振袖の件は、ネット予約とかなので、微妙にずれますが)

んなこといったら、ネット証券で株やってるのも、リスキーなんですけどね、、

・・人は自分には甘い、ほんとうに。

いつか暴落するのかな、株。セゾン投信もひふみも好すぎる。。

塩漬けで持ってるJリート投信も、値上がりしてきてもう少しで含み損がなくなりそう。早く片付けてしまいたい。

マイナスが消えないのは、国内債券インデックス投信のみ。大暴落するタイプの商品ではないので、放っておきます。4万円くらいなので。

一人モノ、一人ぶんの非常食を買う。

先週、変な地震が続いたので。

週末にアマゾンで非常食を買った。

他にも、ネットで「非常食」「避難」「備蓄」「ペット連れ」とか

いろいろ調べた。

結論として、私は大地震があっても、

避難できないし、仕事も休めない。。

①避難→ペット(インコ)連れで避難所は絶対NG

②仕事→人手不足の職場、仕事の内容上、大地震があっても休める内容でもない。

最悪、ペットは実家に預けるにしても、私自身がケガでもしてない限り、職場には行くしかない。。インコ用のホッカイロ(保温のため)と小さなケースは、枕元において寝ている。

自宅と職場の建物は、2000年以降に建ったビルなので、倒壊の危険性は少ない(倒壊したら、東京が終わると思う)

帰宅困難者になるか、自宅で被災して、電車動かなくても自転車か徒歩で出勤、、、うわぁ究極の選択。でも、こういうとき、「仕方ない、そういう時に必要なものはなんだ?」といそいそと調べ物。まぁ「食い物ないと、はじまらないわな」とアマゾンへ。

「えいようかん」と、パンの缶詰、カップ麺やスープを購入。

ついでに近所のスーパーで、お菓子や缶詰の買い置きを多めに購入。果物の缶詰と野菜ジュース。ふりかけにお粥のレトルトパック。お茶のペットボトル。

どうせ、残業だらけで、毎日が非常時のようなものなので(涙)、手間をかけなくていい食材やお菓子で日持ちのするものは、いくらあっても困らない。つーか普通に食べてしまうと思う。。

あと、震災の体験談などを読むと、東京の人口で避難所に行っても、食料とか絶対にもらえないって確信。人口密度が全然ちがう、東北や熊本でも、食料の配布で苦労した記述なんかを読んで、悲しくなり、もし東京だったらと思ったら、寒気。

残業続きで、冷や汗の日々。

ちょっとの地震でビビリの日々。

たぶん、メンタルがいかれかけてます。。

 

株は、本日も好調。

現物株、すべて含み益。

6銘柄中、1つは50%のプラス。もう1つも30%のプラス。

嬉しいけど、メンテの余裕がなく、配当金がもらえる3月も近いので、

放置かな。。

 

これで大地震が起きたら、生活も株も崩壊するかも。。

2018年、はじまっていた。

明けましておめでとうございます。

 

仕事はじめから、2日。毎日残業で、いきなり退社が21時回っている。。

負けるな私、ってか、しょっぱなから、かましてくれるぜ勤務先。

 

ところで株、仕事で目を回してクラクラしてるうちに、

含み益に厚みが、、売り時を考えないといけないなぁ。

500円積立も、継続中ですが、22,000円の投資に対して、含み益は2,000円くらい。

 

でも株高でも、金価格も年明けに一気に上がってるのが気がかり。

グラム5,200円。。(半年前は5,000円いってない)

 

年明け、正月の1日(1/2)だけ、部屋で、酒を一人飲みしました。

プレミアムモルツハイボールなど。500ml缶4本。

(元々、強い、と思う。正確には、20代にバカ飲みして強くなった)

飲んでる最中は、頭がぼーっとして楽しいんだけど、

夜、ガンガンと目が冴えて、悪夢にうなされる。

夢の中に、10代後半に付き合った彼氏が出てきて、目覚めて、背中がムズムズしました。。なぜ?シラフのときは思い出したこともなかったのに。。

2018年の飲酒は、これで終わりにしよう。

 

今年の趣味は、1月2月と、舞台、コンサート、落語。予定済み。

うわーい楽しみだ~

 

ちなみに初詣は行きませんでした。

人ごみ大きらい。行事的なものも苦手なので。。

 

うっかり無駄使いとして、スクラッチくじを200円*5枚買って

1枚、200円が当たりました。800円の損です。

 

3連休、仕事の対応を考えるのと、株の調整と、掃除であっという間に

終わりそう。うーん。

そして昨日、やたら地震が多く、関東大丈夫か?と冷や汗。

昼は緊急地震速報に、いやーな不安を掻き立てられ、

夜中に震度4の揺れにびびった。

買い置きの食べ物の整理も、しておいたほうが、、、

心配な年明け、スタートしました。

 

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

2017年、何とか終わる。

年末の休み。

洗濯にあけくれた、あとは睡眠と読書とテレビ。

 

テレビは、8時くらいから、Eテレの「クラシックハイライト」と「笑ってはいけない」を交互に見ている。

 

あぁ年末。仕事の悩みとか、なーんも解決していないけど。

とりあえず1年終わった。

昨日の夜から、高村薫の「冷血」を読み返して、「年末が舞台とはいえ、この小説を今読むのもなぁ。。」と思いながら、やめられず。「一家4人殺し」について、じっくり読む私。重いよ~~でも面白く。。

洗濯と買い物だけして、あとは唯一の家族、セキセイインコを放鳥しながら、読書。

放心しながら、今年もあと数時間。

 

2月から、はじめたこのブログ、ヨタヨタと年末まで続きました。

「500円から投資中」とうたっているくせに、脱線しまくり。

投資ブログのつもりが、バツイチで働く独りものの心境や、趣味の舞台鑑賞について語ったり。何でもありです。でも、もう少し、まとまりをつけて書きます。

 

今年、最後の舞台鑑賞は、劇団桟敷童子でした。

おみやげに、舞台の小道具で使った風車をもらった。(シリーズもので、何年にもわたって使っていたものがそのシリーズが終わったため、希望客にはプレゼントという粋なはからい)この年になって、まじまじと風車を眺める機会なんてなかったよ~

こんな、感慨にふけれるうちは、生きていける。

今年、足を運んだ舞台は、20本。なんだかんだいって、趣味に走れるうちは大丈夫。だと思う、思いたい。

のぞいてくださった方、よいお年を・・ 

ありがとうございました。

広告を非表示にする

2017年、あと3日。。ストイックで孤独の一人生活中。

仕事納めは明日。

今月の残業時間、早出も入れたら60時間超え。。

眠い。とにかく眠い。

「ツライ」とか言っている余裕がないほど、担当の仕事が増えた。

 

でも、まぁ、よほどホワイト(何がホワイトかってのも判断が難しいけれど)企業でもなければ、「残業?やって当たり前だろコノヤロー!」って職場が一般的だと思うので。

特に、子どもや家族もいないお一人様で、給料なければ生活できない人は、仕事をガンガン振られても。そう簡単に、シャッターガラガラと拒否れない。

そして、クリスマス、年末。「え?なにそれ?」って心境。

洗濯物が2週間たまり、台所シンクの水が冬にもかかわらずヌルみを帯びて、やや異臭をはなったり。。職場への弁当持参も放棄、コンビニのパンとおにぎりで最低限のカロリーを取る。。

正月にしたいことは、心おきなく睡眠を取り、入浴。あと洗濯。。読書と舞台のDVD観賞で4,5日なんてあっという間だろうな。。

年末ジャンボを買う暇もなく。大晦日にすることも特になし。

年賀状も、10年以上、出したことすらないし。。

 

株や投資信託は、含み益がプラスプラス。

仕事で手一杯で、マネックス・SBI・セゾン投信と手を広げたものの収拾がつかず放置。でもたまにログインすると、残高は安定している。

 

あ~、体力的にも精神的にも、投資どころじゃない。

でも、仕事が好きでもないので、残業まみれの日々はとてもしんどい。

 

前回のブログの更新の合間にも。舞台に2回(平日と週末)行ってるんですけど。平日は無理矢理、仕事をまとめて、劇場へダッシュ!週末は洗濯を断念し、睡眠を優先して、出かける時間を絞りだした。。

こんな生活をいつまでも続けてるわけにもいかない。

ってかボロボロだ、、

働き方改革なんて嘘っぱちだよ。

まぁ。さらにムカつくのは。同じ職場でも、忙しい人(わたし含む)と定時に帰る人と、はっきり職種や立場で分かれていて、不公平感だらけ。。

いちおう、残業代は出るので、「やめてやる!」という発想はないけど。

20代なら、これも経験、と割り切れる。

40代後半も過ぎれば、あと少しでリタイアと、割り切れるんじゃないか。。

あるいは年代関係なく、家族とか、守るものがあれば頑張る気も起きるんでしょうが。

中途はんぱなバツイチお一人さま。

社畜」という言葉が、ひとごとじゃないよ。。

 

あとは、根本的に、「私、仕事ができない人?」という苦悩。

 

 

いちおう、明日は、仕事おさめだし、取引先も休みが多いし。

 

8時前には帰ろう。

残業60時間で、つらがる自分が、弱いのかわからない。

それに一人でいるのが一番好きだから、職場にいること自体がストレスで。

あーあ、困った。仕事の工夫の余地や、人増やすとかないの?っていうしかないんですけど。。そう簡単に解決するもんじゃない。

眠いです。事務なんですけど、

社員:責任重い、量多い、非定型多い。ボーナスはあるし、そう簡単にクビはない。

派遣:責任軽い、量は標準、定形業務が基本。契約期間で、スパっと終了。

こんな職場、たくさんあるんだろうなぁ。

社員っても、正規・非正規。

正規でもブラック、非正規でも期間縛りの契約社員

どれも体験済みなので、あきらめてるけど。

こういうこと考えて、正月休暇を終えるのはよします。

仕事の息抜きは舞台、株はどこへ。。

先週は劇団チョコレートケーキ、今週は加藤健一事務所。

 

休みの日も、なんだか休まずにどこかに出かけている。

 

先週は、土日と連続で観劇(2作同時上演のため)。

こういう時代があったんだ、と恐怖や希望やなんとも言えない気持ちになり。

歴史モノで、重いテーマってのは、観る方も多少、覚悟が要るんだけど。

劇団名詐欺、と言われる、とパンフに書いてあるのが頷けるストーリー(笑

平日、仕事に熱中しながらも、芝居のシーンが時折チラチラ頭をかすめる。

 

本日はカトケン事務所さま。

シギと、心が安らいだ。こういう世界がある。

昼はバリバリのビジネスマンが、週末は女装を、、

いいじゃないの。って。

カーテンコールで、腕を組んで、舞台から帰っていった、加藤さんと横堀さんがとても気持ちよかった。

女装する男たち、とアーミッシュ、のある一夜の交わり。

一言で片付けるにはいかない物語。

紀伊國屋サザンシアター、年末の素敵な物語。

(一つ、さびしかったのが千秋楽でも、後方の空席が気になったホール。。見たら絶対、楽しめる舞台なのに、お客さんを集めるのも、有名な劇団でも大変なんだなぁと感じた。)

今年もイイ芝居を沢山見たなぁ。。

 

じゃなくて、

まだ来週、舞台の予定があるんだな。クリスマスとか関係ない星に生きている。

そして今週も激務の予感ってか、仕事の予定ぎっしり。

 

今年最後は、サジキドージ、明るくはない芝居のはず、でも、そこがいい。で、年明けは新春で落語、これは笑いに行く。で、そのあとは、またまた下北にノコノコ出向く予定。土日を2日連続で、何もせずいられる事がない。

 

仕事の残業が前年より2倍、株に目覚めたのが今年。

30代で体力の低下の事実に気づきながらも、生きるのに忙しい。

 

ちなみに今年見た、ベスト芝居を無理矢理3つあげるなら

(今月見た芝居は、記憶がリアルなので除いてます)

1.SCRAP(流山児★事務所)

~エネルギー満載、途中の役者の交代に驚くも、何もかも素晴らしい。

2.愛しのドラム(ザ・フルーツ2)

~気持ちとしてはベスト1なんだけど、舞台の前提が、追悼のため、涙。

3.喝采(加藤健一事務所)

~今日観た「夢一夜」も大好きですが、、15年くらい通っている劇団、たぶん観劇回数も最多。

うーん、単に好きな劇団あるいはユニットが並んだだけか、、

 

ちなみに、一番客席が埋まっていて、舞台とお客さんの息が合っていたと感じたのは

・・風間杜夫さんの、ひとり芝居「ピース」。

客席の年齢層が一番高く、ほのぼのというか、私もその中にバッチリ馴染んでいましたが(笑 一人芝居って、数回行ったことあるんですが、一番このお芝居が力まなくて好きです(風間さんステキ!)

 

客層のバランスもよくて超満員、ギッシリと熱かったのは。

椿組の、夏の花園神社の野外劇。今年でまだ3回目。

「ドドンコドドンコ鬼が来た!」かしら。。いい夏だった。

客席でアルコール売ってるとか、雰囲気も好き。私は飲まないにしても、あの空間は醍醐味。

 

これまでに感動した舞台を挙げよと問われたら、片手じゃ埋まらない。。

直近のベストだったら、「七人くらいの兵士」、2年前。

15年ぶりの再演、初演も観てたもんだから、感慨もひとしお。

それに、ある劇団の復活を夢見た人には、色んな意味で深い舞台。

まぁ。夢が叶わないことも、生きていれば絶対にあると、わかった今年。

そういえば「七人くらいの兵士」は、休憩なしで3時間超えという(笑)客泣かせの芝居でもあり、忘れられない。2回行って、終電ギリギリで帰った、強烈な思い出。感動のラストシーンで泣きそうになりながら、トイレ行きたかった、微妙な思い出。

 

話があちこち飛びすぎ。

株は週末も好調でした。

年内、このまま持ち越し?

永遠に株高が続くとは思ってないけど、含み益がふくらむと、欲をかいて手放せない自分がここにいます。

年末ジャンボを気晴らしに買おうか迷っています。宝くじ、たまに買いたくなる衝動。やっぱり、本音では、楽して儲けたいと常に考えたときの誘惑でしょうか。これまでに当てた最高額は3,000円ですが。。500円積立の含み益が飛んでしまうので、買わずにすませたい。。

素晴らしい芝居を観た夜に、考えた最後が宝くじとは、、自分にちょっとがっかり。

さぁ、明日は仕事だ~。