500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

投信と株の整理、しかし買ってもいます。

日本茶(ティーパック)を飲んで株チェック 

今週、異様にはたらいた。昼休みも株チェックのヒマがないくらい。

熱いお茶で疲れを取る、週末の夜。

帰宅時間が21時過ぎが1週間連続はつらい。あぁつらい。

株関係の確認は朝夕、自宅でPCからのみだった、これもつらい(笑。

500円積立口座は、一切さわれず。(セゾン投信の積立口座も放置)

ただ、つい持っている株の1つが割安(と私は思っている)ので

安めに買い注文をいれたら、水曜に買えていた。

今夜の時点ではトータルで1,000円プラスなので、まだ動かないかな・・

あと外国債インデックス投信(500円積立と別に持ってるもの)を一部解約。

為替が円安に向いてきたので、いったん整理しました。

現物株、選挙の結果次第で動いたらこわいです。

あまりトレンドに流されない銘柄(設備、管理系が好き)を持っていますが、1本、売り買い両方の信用残がでかい株があるので、けっこうギャンブル気分。

 

秋というか、冬?って寒さで風邪っぽいし、土日は家ごもりのつもり。

そして、11,12月は趣味の芝居の予定がギッシリ、楽しみ~~。クリスマスは一人で堂々と音楽劇のコンサートへGO!こういう話を職場の人や友人にすると(相手は選びますが)「楽しそうでいいね。。」と乾いた口調で言われます。

現実と物語の世界がごっちゃになる勢い。

職場が、忙しさで殺伐とした雰囲気になってても、「これも芝居の一幕だと思えば、たいしたことないや」とか内心思ったり、、

株が下がっても。芝居のチケットを買うくらいの現金はあるし、職も低賃金とはいえあるので、死にはしない、生きてるだけで十分だ、と思ったり。

こわれた電子レンジも買い換えるヒマと気力が起きず「電子レンジの形をした棚」として、お菓子やレトルト食品の買い置きを入れ始めました。丈夫な棚です。冷凍ご飯は諦めて、ほぼ毎日1.5合のお米を炊いてます。

500円積立は、今年の2月から、16,000円の投資に対して、プラス922円。

5%くらいの利率。地味に頑張っています。

がんばれ株と私。

通勤電車では、「「ズルさ」のすすめ」佐藤優、を眠くない時に読書。

上司の8割は「おかしな人」だと考える」とある章に同意というか救われる。

どこの職場にも当てはまりますが。不条理にイラっとするときに読むと、ほっとする。

上司という単語を先輩、同僚、後輩、としても変わりないですが。

そもそも、自分も、一ミリの狂いもなくおかしくないとも言えないし。。お互い様です。

季節の変わり目、カゼの週末。

急に冷えた1週間。せっかく土曜の朝から、頭痛とダルさ。今日は一日家にいた。

選挙カーうるさい!

スマホからヤフーサイトに行ったら、「自民党」の広告がでっかく出てきて驚いた。

若者層を狙っているのかな。。。

 

カゼと言いながら、きのう、チケットを元気だった先週買ってしまったコンサートに行った。はじめてのクラシック。咳は出ないので、マスクして、直前に栄養ドリンク飲んでお出かけ。

客席を見渡して。シニア率高い!(私も若くはないけど)で、近くに座ったグループのおばちゃんたちの会話が、今月の観劇ネタで。コンサート、歌舞伎、芝居(商業演劇系と思われる)。平日も出かけられるのが羨ましい。チケット代をバンバン使えるのもうらやましい。客席、20代以下はホント少なかった。来たれ若い人!と思った。そして有名コンサートですら、客の年齢層がこれでは、私の愛する小劇場やいわんやと思った。固定ファンはどの年代にもいますけど。

オーケストラの迫力、ピアノの鮮やかな演奏。こんな世界を30年以上も知らなかったなんで。テレビのコンサート中継は、それなりに見てましたが。。映像とライブは全然ちがう!風邪なんて引いている場合じゃない、また休日の外出スケジュールが増えそうだ。

そして翌日。熱はないもののだるくてダウン。午後3時過ぎまで寝ていて。スマホでニュースを眺めてて。あ、来週は選挙かと気づく。。株が上がれば、何でもいいや、と言ってはいけない。投票は行きますが。

日経の20,000円キープはいつまで続くのか。為替は120円超とかあるのかな。。

積立投信以外は、注意の必要な月後半になりそうです。

インデックス投信とはいえ、日本株と外国株はそろって好調。

そしてJリートはダダ下がり。。あと為替がもう少し上がったら、外国債券のインデックス投信を売って、現金化したい。

株も投信も含み益があるうちに整理したいのですが、「まだ上がるかも」という魂胆が出てきました。やけどには気をつけます。

学生時代にやったこと。主にバイト。

週末。炭酸水とノンアルビールで、豚バラ肉とチンゲンサイの炒めたので夕飯。

けっこう満足です。

本日の株もいちおう好調。ただ決算発表が予想より悪かった銘柄に陰りが。。

「学生(大学生)時代にやっておくべきこと」といった記事を読んで。

 「学生時代にやっておかないと絶対に後悔する7つのこと」との記事。

ヤフーニュースで経済関係の記事を眺めてたら出てきた。7つについて、多少省略してますが、↓概要です。

1.専門知識を身に付ける

2.資格を取る

3.バイトをする

4.海外留学する

5.資産形成をする

6.恋愛をする

7.ボランティアをする

うーん、ハードル高い。。もちろん、記事にも「全部やろうとしたら、大変なので、自分の中で優先順位をつけてやってみてはいかが?」みたいに書いてありますが。

私の場合。

やったこと:1,2,3,6

やらなかったこと:4,5,7

いちおう、合格でしょうか。。

とりあえず私が声を大にして言いたいのは

「資産形成は後でいい」です。

資産形成は後でいい、それよりバイトで日銭をかせぐ。

  結婚に失敗した私が言うのもナンですが。

もともと関心がある人(経済学部とかに在籍)は別として、フツーの大学生に資産形成は説かなくていいよ。ネットニュース。。

このニュースを見て、大学生が「私も(僕も)資産形成しなきゃ」と思う可能性もたいしてないとも思いますが。

でも他の6つとは違うぞ~(ニュースの出所が投信系の記事なんで仕方ないのはわかってます、すいません。でも何か私の琴線に引っかかった)

・やるべきこと

1専門知識(自分の選んだ学部の勉強)

3バイト(何でもいいから時給単位でまず稼ぐ)

・やったほうがいいこと

2資格(1の勉強でまかなえるなら不要)

6恋愛

・個人の好みで、リストアップするほどでもないこと

海外留学、資産形成、ボランティア。

海外留学は、費用面もハードル高いし、向き不向きがあります。むしろ旅行(国内でもいい)に行ったほうが十分な気がします。

ボランティアは、やったほうがいいけど、やるリストに乗せるのは、ちょっと違うとおもった。

それより、サークル活動、読書、旅行、の記載が欲しかったところ。

私自身は、サークルや旅行は熱心じゃなかったけど、今になってもっとしておけばよかったと後悔してる。大人になると、長い自由時間やしがらみのない人間関係は、もう得られないから。

バイト(私の場合は主にコンビニ)は、親はいい顔しなかった(勉強しろ、と。)けど、やってよかったです。他人にお金もらって怒られる経験は、早くやっておいた方がいい。へんな話、学生バイトなら、ブラックバイトに当たってもバックれ辞めでいい場合もあるし、おかしな人間関係があったらケンカしてもいいんですよ。(就職に響くレベルのトラブルはまずいけど)恋愛だって、社会人になってからの職場恋愛より、全然気楽。

そして、バイトだからこそ気楽にコロコロ職場変えられる。(トラブルで辞めるのとは別です)同じコンビニチェーンでも、いまは求人も多いし、半年くらいで隣町のお店でバイトしなおすとか。私は、学校のそばと地元の店、別々に同時期にバイトしたことがあるけど、よかったです。一つの店で、集中して働いて変に重宝されても困るし、人間関係も濃いと面倒な場合もあったので。。

そして学校の勉強。何の学部にせよ、4年も集中して何かを学べるって、一生のうちでホントにワンチャンス。私自身は、4年で無事卒業し(留年率高い学校だった)、いちおう勉強した方ですが、社会人になって学習が必要になる場面も多く。もっとやっときゃよかったと思うことが今も多い。英語とか簿記とか、職場の評価に考慮される場合も、複数回の転職で体感したので。

逆に、今、株や500円積立を楽しんでいて。それは学校を出てから、働いたりして世の中を自分なりに見て(結婚離婚で良い目と痛い目にあって)お金って大切、と身につまされたあとで。

銘柄選びにも、その経験が反映されることがよくあります。嫌いな会社の選別とか。。

そういえば、今ではブラックバイト確実ですが。10年以上前のコンビニでは違算(レジ誤差)があると、バイトが負担するルールが割とありました。こういう経験も、バイトだから、笑って(にくたらしいと当時の店主を思っても、顔ももう忘れた。。)話せる気もします。あくまで、個人的な体験談ですけれど。それより就職した会社が、うっかり業績が悪かったり、人間関係が最悪でも、すぐ辞める決断はできないし、ケンカもできませんから。。

ちなみに、某通信教育の採点バイト(英語)も経験ありますが、単価の低さで2ヶ月でやめた。。時給換算で500円いかず、肩こりになって散々でした。(筆記試験が2回もあって、それだけでも勉強になりましたが。)バイトも色々です。

AIの普及で「なくなる仕事が何か」がこれからは気になりますが。やれるうちに何でもやってみるのがいいんじゃない?と思う。

株、いつまであがるの?

今日も株・投信はおおむね好調。

 私の保有株4銘柄は、本日2勝2敗。投信はプラス維持。

売りたい株を幾らで売るか、持ち続けるかグズグズと悩んでいます。

選挙の後で、もっと上がるのかドカンと下がるのか。

NY株、高値。為替は円安。

金価格は5,000円超を継続中。

マンションの売れ行きは芳しくないニュースをちらほらと見る。

日常の買い物では、一般人の財布のヒモが緩んでいるとは思えない(私見です)。

特に現物株は、500円積立とは投資額も違うので、真面目に今後を考えています。

腹式呼吸のおかげ?代謝がよくなった。

 仕事の忙しさにかこつけて、勉強も投資の勉強も(上記のとおり)いいかげんですが。

唯一、続いているのが腹式呼吸と姿勢改善の取り組み。2つ続いてます。

腹式呼吸をなるべく意識してする。

②姿勢を改善する。猫背の禁止。

元のキッカケは、声を大きくしたい(地声が小さくてコンプレックスなので)のと、

肩こりと腰が痛いのを治すため に自己流で本を読んで、

腹式呼吸と姿勢の改善、声出し(お風呂でたまに発声練習の真似事をしたり、仕事中の電話取りやミーティングの発言の時に意識する程度ですが)をしてます。

あと座るだけですが、姿勢改善イス「アーユルチェア」の使用。おしりの痛みにも慣れました。

2ヶ月は続けて、気づいたことです。

代謝がよくなった。ほとんど太らない。

アルコールを超減らした影響か、よく食べるんです。それもお菓子とか菓子パン。最凶の組み合わせ。しかし、体重ほとんど変わらず。そしてお風呂上がりとか、ちょっと暑いときの汗の量が増えた。冷えの症状も減った。思い当たるフシもなく、特に体調が悪いわけでもないので、どうも代謝がよくなったような。そして最近はじめたのは腹式呼吸と姿勢をよくすること。(肩こりは根強く、デスクワークの増加で悪化してますが、、)これでお菓子の無駄食いをやめれば、もっと体調良くなるんじゃないかなあ。

ご飯好きなので、糖質制限はやらない(やった方がいいとは思うけど)けど、砂糖の摂り過ぎは控えたい。砂糖中毒」で調べると、思い当たるフシがいっぱい。フシだらけ。コーラとか缶コーヒーは飲まないんだけどなぁ。。

駄文続きですいません。

最後に、休日に、「ノルウェイの森」(村上春樹)を一気読みで再読して、10代後半~20代前半を思い出しました。(ベストセラー時は小学生だったので、リアルタイムでは読んでないんですけどね。)

主人公の「僕(ワタナベ)」がなぜモテるのがわからず。。今になってちょっとハナについたけど(笑)やっぱり若い頃に読んでおいてよかったと感じた。いまはやっぱり、「レイコさん」に何となく、自分を重ねて読んでしまった。私はピアノも弾けないし、壮絶な過去もないけど。。

そして、当時(小説の舞台は1960年代、出版は1987年)は、「手紙」で人と人同士が思いを伝え合うことができた時代だったんだなぁ・・。と新鮮なような寂しいような感じがした。物理的に会えない恋人同士の気持ちの伝達手段が、手紙であることに、いまはもうない時代である寂しさが強いですけどね、、

そして、時代を超えて、心に残る物語の記憶を、自分の体(記憶)に刻みつけておくことが後々の助けになるな、と実感しました。今、10代の頃に読んで、ハッとした本をあらためて読むと多くの発見があります。

芝居や映画のDVDだと、役者さんの実年齢の上昇で、5年以上前のものくらいから、また別の感想が浮かんでしまうんですが、本は自分のアタマの中で、物語が手付かずで残っているのがいい。

おかげで、四季報の読み込みの時間は削られましたが。。

手を広げすぎて、株と投信が混乱。

週末、保有している株と投信をまとめて確認。

トータルはプラス(ってか好調、市場がそもそも好調)ですが、

持っている種類が多すぎ!

SBI証券→500円積立4本

マネックス証券→現物株4本、投信8本

セゾン投信→投信2本

総額は100万くらいです。分散投資しすぎ。。

冷静に考えて、マネックス証券の株と投信は、一部売ってもいい状態です。

株は、信用買いと売りの残が異様に多い銘柄があり、不安。

投信は、外国債券インデックス(含み益少し)とJリートインデックス(塩漬け)をいったん現金化したいです。

現実問題としては、株は来週、一部売ります。いくらで売るか、指値を検討中。一度いちばん大きな含み損を抱えてたのが、急に今上がっているんですが不安。200株持ってるので、半分は現金に。

投信は、、株より動きが少ないので、売り買いを考えるヒマがないのもある。

元々、投資をはじめたときは、投信でコツコツと安全投資をするのが目的だった。

でも途中から株に手を出したら、、、ハマった(笑

結局、現状にかぎれば、仕事の昇給より株のが効率がいいこと。努力(研究)が、仕事より遥かに報われること。。

仕事の手を抜いてるわけでもないのですが。

投信積立は(500円積立以外)ボーナスが減ったので、積立額を減らしてるし(泣

株が調子よくても、現実で景気の良さを感じられない。

明日は四季報を読み込むか。。

 

今夜はEテレ(教育テレビって言わないんですねいつの間にか)でクラシック鑑賞。

NHKもこういう番組をもっとやってくれよと思う夜。

大河ドラマは、見る年と見ない年があって。今年は見てないので、受信料とか腹ただしい~。来年もおそらく見ません、大河ドラマは。

3連休のため、日曜夜が苦痛でないのが救いです。

 

500円積立は、16,000円の投資に対し、プラス695円の含み益。

ブログタイトルからずれているのは自覚しています。

現物株日記になりかけてますが、深入りは禁物の自覚もあります。

ノンアルコールビールで晩酌。20代に戻れたら。

週末、オールフリーを3本買って帰宅しました。酔わずにエセビールで楽しめる週末。こんな体質が好きです。明日は早く起きなくていい!

そんなことが、とてつもなく嬉しい我が身。

20代のころは、スーパードライ(500ml)を4本買って帰宅とかが習慣であったころが懐かしい。もうそんなに飲めないし、飲みたくもない。

 

引用です。

異様にアルコールが好きだった頃に読んだ小説。記憶に残すために注意としてポストイットが付いているページ。ポストイットを付けた時は「そうそう、だからお酒ってやめられない、これぞ酒飲みの気持ち!でも、楽しく飲みたいものだ、お酒は。。」と多少は複雑な読後感もあった。

「H」は「私」の友人を指していて。文中では「私(お酒好き)」よりもお酒好きで、行方不明になったと続いてエピソードが語られる。。)

「闇の中の石」 著:松山巖

 「酒呑みのなかには上手く酒と折り合いをつける者もいるが、Hのように呑みはじめると記憶を失うまで呑まぬと飽き足らぬ者もいる。私もそうである。翌朝、はて昨夜はどうしたかと吐き気を催しながら考えるが、懲りた訳ではない。強い酒を呑むと気分が昂り、一瞬覚醒した感じをもつ、この後は文字通り泥のなかに入り込む。つまり酒を味うことより酔うこと、面倒もなく高揚し自分を無理させ、且つ自分を失う感覚が好きなのである。Hには私以上に粘りながら酔いを待つといった調子があった。まだ諦めていないという印象があった。しかしこれは私だけの感想かもしれない。」

 

面倒もなく高揚し自分を無理させ、且つ自分を失う感覚が好きなのである。」

このフレーズに、今もグッとくる。何年も前ですが「私、アルコール依存になるんじゃないか?」と焦ったころ。こういう感覚を味わいたいがために、無理にジャンジャンと酒ばっか飲んだんじゃないか。。飲んでて当時は楽しかったかというと、楽しもうと思っていただけで。2日酔いの辛さとか半端なかったし。

今は付き合いの飲み会では、こんな心情は忘れ(たふりし)て飲むし。相手が飲む人の場合、「酔ったな」という感覚まで、飲むこともある。でも、「酔ったな」というところでストップがきく。逆に一緒に飲んでいる相手が、酔いすぎると不安になることさえある(大きなお世話なんですけどね)。

「面倒もなく自分を高揚させ、、」これほど楽なことはない。でも翌朝のつらさやみじめったらしさといったらない。「自分を失う」ことで現実に失った時間やお金。

20代に戻れたら、肩をたたき「30もなかばになると後悔するよ」と言ってやりたい。

引用した作品は、もちろんお酒についての話ではなく、人の心の奥をえぐるような、冷たさと静けさにあふれた作品で、たまに読み返しますが。ポストイットが付いているのは、そのページ。。「闇」とか暗い単語が好きです。

 

ていうか、投資ブログなのに、何書いているのか。すいません。

株は、本日、日経平均の高値の更新にノって。さらに上がっています。

ログインを滅多にせず、価格チェックも週1くらいになっているセゾン投信も絶好調。「資産形成の達人」の2万円達成はあるか?と楽しみにしています。

会社帰りの電車の中。隣に座っていた、リクルートっぽいスーツ姿の20代前半くらいの女の子が、椅子からずり落ちる勢いで寝ていて心配になった。無理しないで、と柄にもない気持ちになった。寄っかかられたら、困ったとは思うけど。最近、私自身は朝の電車で、アタマあげて寝て、ガラスに何度かゴンゴンやって、久々に死にたいレベルの恥ずかしさに見舞われました。他の乗客からみたら、ヤバイ人だったんだろうなぁ・・

休日は寝ます。電子レンジを買いにいきます。ブログタイトルの500円積立も、ログインします。(今夜はしていません。。)

もう秋。お茶でも飲んで株をめでる。

株をめでる(愛でる)ってのも、オカシな表現ですが。

市場の急な上昇に乗って、保有の現物株、今日は上げました。マネックス証券の画面を、熱い紅茶を飲みながら(ドンキで買ったティーバッグのアールグレイという微妙なお茶です)眺める。

4銘柄すべて含み益。

日経平均が年初来高値を更新していて、こわいような。。

高値になる要因が、いったい何処にあるのか?私にはわからない!

でも。含み益が増えることに、ウシシと笑う自分もハッキリ存在しています。結論は、1度買ってから、買い増しも売却も考えずに持ちっぱなしの株が好調で含み益の半分を占めてます。残りの株は上下がそれなりにあって、何とかプラスを維持。(ぶっちゃけ、ずっと好調の株をもっと研究して買い増してたらとの後悔大きいです)

方針は、かなり守りの姿勢。

・財務状況(自己資本比率)が最低50%。

・目新しい(流行りに乗ってる空気感がつよい)銘柄はさける。

・ゼロから何かを作るより、維持や管理する業種に注目する。

こんな感じで、ちょこっと割安なときに何か買いたい株が出ないかなぁと思ってます。でも、基本は様子見。先が見えにくい時期なので静観します。

季節の変わりめ、体が外気に追いつかない。 

うだる暑さにやられていたと思ったら、半袖ですずしさを感じるようになった。通勤電車での睡眠率が高くなってきています。疲れている証拠をリアルに突きつけられる最近。寝過ごしたら負けかもしれない(笑

あと情けないのが、帰りの電車で、たまに逆の電車に乗ることがあって(かなりアホ)乗って1分くらいで気付くときの絶望感。。この乗り間違えは「あ、今かなり疲れている」と気付くバロメーターです。そろそろ発令しそうでこわい。2ヶ月に1回位あるんですよね。。

不調は続く、電子レンジもこわれた。 

電子レンジが、昨夜、突然こわれた。

夕飯は基本、白い冷凍ご飯をチンして、何かしらオカズを買うか作って食べるのですが、昨夜はレンジのスイッチをいれたら、ガガガ~と大きめの異音。そして焦げたような薬品くささのような変な異臭。。10年以上前に買ったもので使用頻度も高かったので、買い替えを決意しました。でも週初に壊れるとは間が悪い、、冷凍食品で自然解凍もNGのモノは一切食べられないよ。。壊れたレンジは、初めての一人暮らしから結婚離婚時も使っていたので、友達を失ったような気すらします。。(まぁ買い替えと同時に引き取ってもらいますが)

何か一つよくないことが起きると続くことがある、今まさにその状態。昨夜、うっかり、こういう時って、「暗い曲を聞いて、高校生のときに一人盛り上がったことがあったな」と思い、古いCDをかけてみた。いっそう気持ちが盛り下がって、寝ました。バカです。

今月は、趣味の舞台を観る予定が今のところないので、盛り上がりに欠ける。。芝居ってナマモノだから、同時期に好きな演目が重なって、勿体ない時期がある。先月5本で今月ゼロってのも。。

 あ、昨夜かけた曲は、DEEP FORESTのアルバム「COMPARSA」。暗いっていうか、自分が暗かった時期にハマった覚えがある。Madazuluという何ともいえない幻想的な曲。ラジオで聞いて耳に残って、CDを買いに行った覚えがある。(当時は気になった曲は、ネット検索がない時代なので、メモしてすぐ探しに行かないと二度と聞けないので、必死だった。)音楽って、何年後に聞いてみても、その曲を聴いてたころを自分の予想を超えてドキっとすることがある。「あ~高校のころ、毎日学校行くのが嫌で、ヘッドホンで音楽を大音量で聞いてたな、、」とか。思春期のころは特に思い出す。それから10年、20年。生きててよかったな、と一応いまは考える。

肩こりや多少の不調では死にたくなるレベルでもない30代。早寝して、調子を戻します。今のところ、舞台「フルーツ2」の会場で買ったライブCDが30代のベストアルバムでしょうか。私はあと何年生きるのか、、他人からは「長生きしそう」とよく言われます。たぶん長生きすると自分でも予想してます。強気だ自分。