500円から投資中。

30代貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

大損続行中。株、どうなるんでしょうか。。

今日も全面安、含み損が35万に近づいています。。

いちばんマイナス幅が少ないのは、配当利回り良くて(3%超え)優待なしの銘柄。

マイナス幅がでかいのは、テーマ株の爆上げ期待で高値で買った(結果的に)株。配当利回りは低く、優待ハァ何ですかそれ?って感じの銘柄。

投資信託は500円積立の4本とセゾン投信の2本ですが、これも下がってます。

現物取引しかしてないので、塩漬けの覚悟はあり、むしろ大底ねらってます。

が、、、底はいつくるのか。

リーマンショックから東日本大震災まで、日本株は底だった感じがありますが、その間3年くらい。とすると、オリンピックはさんで、ずっとこれから不況??

時給ですが、定職についたので、そっちを頑張ります。っていうかまず目の前の仕事をがんばれ自分。

数日前、数週間ぶりに寄席に行きました。時間は16時~19時半(見たい出演者の出番と自分の体調等を考慮して)。曜日(平日)や天候(雨)から、混雑はしてないと思ってたら、、満席立ち見!昼夜の入れ替えで何とか席を確保。シニアだらけで、なんだかな~。私と同年代の人は18時すぎからチラホラという感じ。。少子高齢化という言葉をまさに体感。平日午後から寄席って、けっこう贅沢なんですが、肝心の客席の雰囲気が、昼席はつらい。シニア層って、何でもかんでも笑ったり、相槌で大きな声出したり、演芸のさまたげになってて、そばにいると地雷というか、、。値段もありますが、19時以降の夜割でシニアが帰った時間に楽しむ方が楽です。

当分は、平日の19時以降に、ひっそりとたまーに楽しみたいです。

 

まぁ株価が気になって、お笑いを笑う余裕がなくなったら、マジでやばいですが。

来週以降、どうなる株価??

コワイです。

 

リアルタイムで大損中。

本日1日(14時現在)で、10万以上の損を出してます。

すげ~~(泣

一応の分析ですが、配当利回りが3%超えでクオカード優待付きの株が一番下がっていない(マイナス1%くらい)。さーすがー。

しっかし、利回りも低く、テーマ株狙いで高値掴みした銘柄は、10%下がってます。で、300株持ってるから、すごいことに。。

優待はないけど、配当利回りが高くて安定した銘柄はマイナス3%程度。これも300株持ってるんで、合計するとガツンときてます。

現物取引のみでよかった、、っていうかこの下げ、もっとこれから来るんでしょうか?

午前中、外せない用事があって、詳細の株価は午後からチェックしてるんですが、朝から見てなくてかえってよかったかも。

これからどうなるんでしょうね、、(やけくそ)

暴落に勇んで?焦って?買い増し。。やっちまったか?

日経平均がグングン下がる中、目を付けていた株を、2銘柄、新規購入してしまった。

早まったかな、、、

優待銘柄で下値は底が見えてるし、利回りも3%超えているし。

かなり下がったので、欲をかいてしまったかも。

いちおう、勤め先ができて、定収入はできるし、一日中株に張り付いている誘惑(これがイチバンよくない)も絶たれるし。。

落ちてくるナイフが、どこまで落ちるのか。。

貯金を、絶対に緊急時(大病するとか)以外には手をつけない定期預金と、普通預金の生活費に分けています。が、普通預金より、株と投資信託セゾン投信と500円積立)の総額が、いつのまにか相当上回っている(笑 家賃と生活費込みで、暮らせなくなる額にはなってないけど、定職が決まってよかった。。

無職生活は概ね楽しかったけど、暇になると、安易に流れる点が、特に株取引では大きかったです。会社行ってれば、「この金額で買えたらいいや」と指値で低めにしておいて、帰宅して買えてればラッキーなノリ。しかし無職だと、変にアツくなって、高値つかみの憂き目にあいました。。そして変に焦って、売った株が、2倍になるとかもありましたです。これ、勤めてたら(趣味に没頭して株どころじゃない精神状態でも実質同じでしたが)放置して、気がついたら含み益がガッツリ出てたんですよね、残念!

最初の給料が振込まれるまでは、とりあえずやる仕事に打ち込んで、株は軽く横目で眺める程度にします。

株も積立も急降下。売るタイミングも難しい。

日経平均の下落で、株の含み損は20万前後をウロチョロしています。

10銘柄中、2銘柄が、一瞬すごく上がったので、1銘柄は売却(数千円のプラス)したけれど、もう1銘柄は、グズグズ売るのをためらっているうちに、値段は急降下。ふたたび塩漬けに。。1日で100円も上下されると、中途半端な取引をやってる(デイトレしてないけど、ヒマはある)体にはつらいものがあります。

500円積立も、40,000円の積立で含み益は1,445円。いっときは2,000円以上あったんですけどね。日本株と外国株のインデックスがドカンと下がっています。

免震装置で大幅安の企業の株価のチェックが、数日の関心事ですが、怖いですね。。けっこう上下している。マネーゲームの真っ最中というか。本音では、3桁切ったら参戦したい気もなくはないですが、ヤケドするだけなので、見学にとどめます。

すべての装置を交換するのに2年かかるって、オリンピックの2年前に発表するのが、なーんかタイミング狙ってないか?と一瞬おもったり。それに地震がちょいちょい全国で起きている最中、隠しきれなくなったんじゃないの?なーんて。。

でも高層の建物は、この事件で、さらに「もし地震があったら」の場合は、やっぱり怖いな、と実感。

私は転職活動で、就業場所を重視してましたが、湾岸地域と高層ビルがオフィスの求人は基本避けてました。いやもう、勤務先で被災とかイヤじゃないですか。初々しい新卒でもなく、バリバリ働く気概もない今、平和がいちばん。でも私のように考えている人はけっして少なくないのか、少なくとも湾岸地域の求人はけっこうオファーが多かったです(非正規の求人)。交通の便が悪い(その地域に住んでる人以外)がメインの理由でしょうが、オフィスワークの求人は多かった(倍率も都心中心部より全然低い)ような気がします。

とりあえず、緊急時は何とか歩いて帰れる距離で勤務先は決定。そして非高層ビルのオフィス。決めた理由はそれだけじゃないですけど。。

地震があったら、翌日の株価も大変なことになるはずだから、会社に泊まりとかありえない(笑 

しばらくは、出社前と帰宅後に株価をチェックする落ち着いた生活に戻ります。そして手元の現金をためて、暴落市場で買い増しを。。いやいやいや。

まずは、新しい職場でがんばります。

株の含み損、家賃の倍こえた。

日経平均の上昇と急落の何日かで、株の含み損が、約5万→20万になりました。

「あっ」という間に、損がふくらんだ数日。

損切りで手放し、押し目で買い増し、どっちもやらず静観中(呆然中)。

とりあえず、保有株が10銘柄もあったので(手を広げすぎ)、財務状況と配当と優待を見て、まぁ塩漬けでもいいか、と決断。

無配の会社は未保有。優待株は1社のみ。慌てて動かなくても、今すぐに大やけどという感じではなさそう。信用取引やってたら、やばいですけどね。。

新たな勤め先が決まりそうで、無収入の日々もいったん終了。残業なし、手取り大幅ダウン、非正規、とけっこうパンチが効いた結果ですが。残業ありで手取りに重きを置くと、結局、心身を病む率が高いなぁと思ったので。で、現状、扶養するされるもない独りもので、株やる余裕もまだある時点で「そんなに気合いれて働きたいか?」という自問自答に、答えが見いだせなかった。

無職中は購入の検討の必要がなかった、服とか化粧品とか、最低限のモノを揃えるのに出費がいる。。

だから、株の買い増しも控えます。

あと余談ですが、何か勉強でもすっかな、、と考えて、

最近、漢検1級の勉強をしています(笑)

10年くらい前に、準1級を取って(2回落ちて3回目で受かった)、1級にチャレンジしたものの20点も取れずに仰天。もう一度受けても、点数はさほど変わらず。。

心境の変化か、「仕事に結びつくとかじゃなく、単にやりたいお勉強で金がかからない」を考えたら、漢検にたどり着きました。(テキストは当時のモノで、ほぼOK)

PC入力ばかりで、字を書くこと自体が減っている中、新鮮です。

2月の試験を目標にチャレンジ中です。TOEICも、1年以上勉強していないので、漢検のメドがたったら勉強したいです。

漢検にしろ、英語にしろ、仕事に直接影響はしませんが、知ってて損もなく、脳トレにもなるので、積極的にやりたいところです。

今回の転職活動で、履歴書の資格欄に書いたのは「簿記2級」だけでした。

(FP、宅建、TOEIC600点~、、これ書いても、バリバリ働きたくない以上、不要でした。勉強したこと自体は、いい経験でしたけれども)

さぁ今週末、私の株の含み損はいくらになるのか?500円積立もどうなっているのか?こわ~。

仕事探しで注意。株やってると。。

ボチボチ求人に応募をしています。

成果は、キビシイ。。

で、うっかりしてたのが、株やってると、金融機関への応募は要注意なんですよね!

最近、気になった求人があったので、まずはHPを見よう!と調べました。

で、会社概要をよく見たら、社名ではわからなかったんですが、金融機関の関連会社だったので、応募を見送りました。業務内容は、事務+軽作業で、その金融機関の深い情報に絡む職種とは99%思えなかったんですけど。

ネットでググったら、証券会社のコールセンターのバイトや、銀行のバックオフィス業務でも、「株はやっちゃだめ」っていうケースがある(私が調べた範囲です、あくまでも)。あと人から聞いた話ですが、保険会社に勤めてる人が(対顧客の営業でなく管理部門)複数のネット証券の口座を開こうとしたら、1社だけ「あなたの勤務先(口座申込時に入力が必要)は金融機関なので、口座の開設はできません」と連絡があったそう。問題なく開設できた証券会社もあったのに。

線引きがどこまでされているのかは微妙な感じ。。でも、仮に採用されて、何か問題が起きたらこわい!それに「私は株取引をしていますが、御社の求人に応募できますか?」と聞くのも勇気がいる。。

人材紹介会社や派遣会社経由で応募するなら、担当の人に相談できます(あまり話したい内容でもないけど)が、直接応募は断念しました。

あと持っている株の会社が、かなり良い求人を出していて、羨ましい気分になりました(笑 希望職種と全然ちがう(っていうかハイレベルで応募なんかできない内容)求人だったので、「この会社の株は、当面は大丈夫かな」なーんて気になりました。

いま絶賛無職中ですが、当面の生活費はあるし、株にのめり込むとか浪費に走るとか昼間から酒を飲むとか、アブナイ行動をとってはいません(笑 しかし、身内や少しの友人と会話やメールする以外、社会と接する機会が激減した日々も、考えものだと感じています。

いずれ労基署が入るレベルの残業しないと終わらない仕事量、殺伐とした(そんな環境で空気がいい職場なんてない)人間関係が主な原因でやめたあと。

さて、これからどうすっか、と悩む日々。不採用通知を続けて見ると、これまでも転職で味わったことは何度もあるのにヘコみます。

平日夜や休日に、映画や芝居のチケットを取って、気分転換はしてますが。平日の昼間に寄席にも行って「いま平日の3時ですよ、みなさんは普段は何して生活してるんですか?まっとうな人は働いてる時間です!」と言われ苦笑。ある雨の日、「こんな雨の日に、地下までもぐってきて(池袋です)、ったく」とか。別に、昼間の寄席に行ったら、お約束のマクラなので(笑 楽しいですが、貯金は無限ではない。株も大儲けはしてない(数万の含み損、最近の株高で、20万近くあった含み損が一時的?に減りました)そして新たな株の追加購入はさすがにためらう!

これがクヤシイ。・・・さて、明日も一日がんばります。

録音撮影のお手軽さに違和感。生活と趣味。

タイトルが大げさですが、最近、録音・録画が簡単にできるんで、怖いなあ面倒くさいなぁと思う雑感です。

芸能人の飲酒ひき逃げについて、あれは公開もアリでしょうと、思った。公開されなかったら、揉み消されたんじゃないか?加害者の言動(報道から察する範囲)から思うので。ただ公開(マスコミに売った?)した人が、勤務先と揉めてる(らしい)件は、就業規則に引っかかるとマズイかも。まぁ公開した人と勤務先の問題ですね。

で、笑ったのが、コンビニのわいせつ店長。。アレは危なすぎ、近隣から苦情が元々ある時点で、どうして処分がないのか。。長い時間、動画とられてもアブナイ言動を繰り返す店長がホラー。見てる分には笑えるけど、実際に遭遇したら恐怖すぎる。。

で、グダグダ最近感じたことを書きましたが、コンビニはレアケースとして、いま何でも録画録音ができる。あれが、私の年代だとしっくりこない。イヤーな感じがしてしまう。

私が見聞きした範囲ですが。

①ブラック職場で散々な目にあい、すべてを録音している人

一昨年くらい、期間限定で一緒に仕事した業務委託の女性で、いつも録音する人。(彼女の送別、兼忘年会の帰り道、酔って口がすべったんかな)。前にパワハラで会社を辞めたので「今は仕事はもちろん、ランチと飲み会も録音して、何かあったら証拠にできるようにしてる。あ、ここ(私がいた部署)ではやりませんでしたよ。。契約内容の仕事しかないから」と言ってた。絶対してたと思うけど(笑)特に深い話を彼女とした覚えはないけど、とても怖かった。その話の翌日が彼女の最終勤務だったので、言葉に注意して丁寧に見送りました。まぁ自分も会社を辞める際、揉めたら、録音も辞さないと考えたことはあります。ただ、録音して、それを聞き返す過程を想像したら、イヤーになっちゃったんですよね。訴訟レベルの証拠として使う覚悟じゃなきゃ、録音までする気にはなれない私は。まぁ、日常で録音してる人って意外と、自分の周りにいるかもな、って今では思ってます。窮屈な感じですが。

②劇場で録音や撮影(芝居と寄席)してる近くの席の人

歌が入る芝居で、歌のシーンだけ、カバンをいちいち探る人が目の前に。レコーダー操作していると丸わかり。最悪、集中できん!休憩がない芝居で、係員に言うこともできず。。普通の芝居でも、たまに録音してる人を見かけると、「音だけでいいか?」とモヤモヤ感があります。禁止行為ですし。そして落語。寄席で数回見かけた、劇場よりはコソコソ度が低いかんじ(私見)。一度、早朝寄席で堂々と録音するオッサンを見て、あきれました。備え付けのテーブルの下で操作してるけど、丸分かり(笑)あと人気の師匠のトリでレコーダーをいじっている人。ライブだからこそ楽しいのに。時々マクラで「録音はダメ!著作権があるんですよ!」って断言する演者がいると「よく言ってくれました!客側も周りにいるとウザイ!」と本気で思う。逆に「寝る前に個人的に聞くくらいなら仕方ないですが、演ってる側からわかります、遠慮してほしいんですけどね」と言ってた演者を見かけて、「それマズくね?」って思ったことも1度あります。(すごい好きな噺家さんで優しい感じっぽいので、サービスで言ってくれたんでしょうが)それ聞いて、何でも録音OKと勘違いする輩が出ると、困るなぁと感じた。

あと撮影。単にSNSに載せたい!て感じで、見ます。寄席では若い人でたまにいる。仲入り中に、寄席文字の番組表や幕の降りた高座を堂々とスマホで撮る人。演者が出て、座布団に座ったときと、おじぎが終わって顔を上げたときに平然と撮影する人(若い女の子)を見て、目まいがしました(笑 話が始まった後は普通に聞いていたので、インスタに載せて友達にてアピールするのかな。。末広亭です。あのレトロな空間は確かに映えるけどさ、ダメっすよ。外だけにしてください。

芝居でもいます。幕が上がったときに、パシャってやる人。記念撮影の感覚なんでしょうか。。小劇場だと、終わったあとに役者と面会を設けるケースが多いので、そっちで存分にやればいいはずなんですけどね。

③落語会の演目、コンサートのアンコールの貼りだしメモの撮影

これ邪魔です。帰る客波の最初の一波が引けた後にしてほしい。ライブって一度限りのものなんで、全部を記録に収めるって感覚が、執着心が強すぎて苦手です。新作落語とか、コンサートのアンコール曲は「この名前を知りたい!」って私も強く思いますが。私は手書きでメモして、なるべく済ませてます。驚いたのが、国立演芸場はその日の落語の演目を貼り出していました。帰り道に、すごい混んでる一角があったので、のぞいたら演目が書かれたホワイトボード。お客のリクエストが多いのかな、って感じました。

好きなのは、舞台を観に行くと、カーテンコール後に、主催者が「今は撮っていいですよ」(小さい規模の芝居だと、千秋楽や盛り上がった日にサービスである)って言われて堂々と撮れるとき。これが気持ちよく、思い出が記録できます。

モメごとの一発証拠として、生活の記録として、時代の流れですけど。。とりあえず撮影してる人がいたら、映らないよう動く。外では大声で会話しない、などコソコソと実行しています(笑  勤め先や、大して親しくない人との会話は、余計なことは言わずに済ますのがベターと戒めが必要なのはわかります。でも、息がつまる感じ。2020年代の常識になるのかも。