500円から投資中。

30代バツイチ、貧乏ながら適当に暮らす日記です。投信積立で老後資金を作ったり、ボケ防止に勉強もしています。

好調です。株たちは。

趣味の芝居で、一人コーフンしているうちに、株が上がっていた。

含み損が10,000円近くなり、焦っていた銘柄はマイナス2,000円くらい。

投信も、国内債券とJリートのインデックス以外は含み益。

 

Jリート投信。買った時期が悪かったのも差し置いても、ずっとマイナス。株価の動きにもあまり関係なく低調が続く。

不動産、特に売買。売れ残りのマンションが増えるニュース。

SUUMOをよく見ると、完成在庫のマンションだらけ。

 

政権交代のニュース記事をみて、何の感慨もなかったけれど。

オリンピックまで株は持つのか。。

 

投資のブログなのに、勝手に、趣味の芝居で盛り上がり、500円積立の口座も放置しています。。

とはいえ、チケットを買うためには、お金が必要です。

さぁ日常生活に戻らなければ、、

職場で淡々と仕事をしながら、頭の中にはステージの音楽や記憶が流れている。

「勉強?それって新種の食べ物の名前?」とか思うレベルの心理状態。

 

これから年末まで、他のチケットも手元にあるので、とりあえず生きていこう。

 

芝居を観に行くと、劇場で大量に渡されるチラシの束。

若者割引(だいたい25歳以下が半額くらいで売られている)が目に付く。

自分が25歳以下のころより、劇場の客の平均年齢は高齢化が進んでる。

一部の有名劇団を除けば、チケット自体取りやすい時代になって。

喜んでいていいものか。

そもそも芝居の数が多すぎる。。私はもらったチラシは、きちんと自宅で熟読しますが、好きな役者がアチコチに分散していて、スケジュール上断念することもある。

(好みの問題ですが、字の極端に多いチラシはハズレ率がと平均より高いとにらんで、読んでいる。)

日常生活で、趣味が観劇であることを話すと、それなりに反応してくれる人が多いけど、カネ払って劇場に行くって、なかなかハードルが高いらしい。

それもそうだよね、と気持ちはわかる。難しい時代になったなぁ。

紙の雑誌、「ぴあ」が宝物だった時代。

今は、「ぴあ」というと株価の動きが気になる30代です。

広告を非表示にする

生きていることは。舞台に涙にじむ夜。

本日、舞台「愛しのドラム~ザ・フルーツ2」を観てきた。

予想に反して?号泣はしませんでしたが、空っぽのドラム席を見ると、あぁ、ペペ伊藤、出てきて~と何度も思った。

よくよく振り返ると話も、すっごい面白いんだけど。前提の事実があるもんで、涙。

一言でいうなら素晴らしかった。フルーツのメンバー以外の役者さんも最強。

パールライデンがツボ。ドラムをやってくれたのが、彼でよかった。「ざんすざんす」が耳につく。クネクネがたまらない。金庫を盗む話とか、ライブを先に見たので、遅ればせながら意味がわかったのが迂闊だったけど。。最後にカーチェイスで捕まって置き去りにされ「…何てみっともないんだ。。」全身黒タイツで泣きじゃくる。私は身につまされたよ、自分を見ているかのようとも取れた(笑

六角さん(バナナでした)が町議会選挙に出馬!たすきに「ダム!ダム!」って書いてあったり。ポスターにたしか「公共事業の鬼!」とか印刷してあって、細かい笑いも見逃せない。町にパチンコ屋を呼びましょう、とかテレビじゃ言えない、、受ける。カネをばらまき、土下座をしまくれー!


開演前に配られるチラシに「伊藤ペペ子」とあったのを見た瞬間、「中島さん、笑わせてくれるんだろうなぁ」と思ったのが的中、大当たり。手紙の全文が知りたかった~。ペペ伊藤は最後までカネにきたなかった、リンゴのお母さんから茶畑を売らせて、ワンマンライブも手配だけして金は未払い!リアルすぎる。。単なる美談・涙さそう話では終わらない!


サイン付きCDには、右上に「FRUITS-3291」とあるし。。物販にも手を抜かないのが最強。

帰りに、スーパーで売っていた「愛のスコール」南日本酪農共同(宮崎県の会社)を買って帰った。語感が気に入った、甘くておいしかった。

そしてリンゴ!「リトルハート」でトライアングル(音色がおりんに近い。。)から「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラー」と歌うシーン。シュールたけど笑ってこそ、愛しのステージ!「煙突」歌うシーンも、高齢者を怒らせる謎かけとか、ダメすぎてよかった・・笑点の司会と同じ人なんだよね、とびっくり。ラストの「今日のステージは楽屋の話し声が舞台まできこえる素敵な(ココうろ覚え)赤坂レッドシアターだ!」の掛け声にしびれました。

あとパール改め島津に「ドラムにさわるな!」って止める箇所が、私は同じ気持ち半分、パール頑張って!の心境が半分だった。一番、切なかったなあ。


あぁ生きていることってすばらしい。

私に理性がなければ、会社をやめて、株も売って、この思い出とともに溶けてしまいたい。絶対そんなことできないけど、、   


「煙突からしろいけむり、わたしを見守るやさしい神になれー」亡くなった母に送る歌です、って違うでしょ(笑 サビが哀愁たっぷり。頭の中にこだまする。

投資と生活、おぼえ書きです。

株・投信どっちも復調?です。  

ファンド名 評価額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 3,586.71
ニッセイ国内債券インデックスファンド 3,507.08
ニッセイ外国株式インデックスファンド 3,344.38
ニッセイ外国債券インデックスファンド 3,604.12

(↑SBI証券ポートフォリオより)

(これまで投資額は各投信とも3,500円)

株・投信どちらも含み益が、週の後半で1万円は増えました。

もう精神的に連休中は、株関係はつかの間かもですが一息入れてます。

含み損が依然としてある株も、復活してきています。
評価損益率がマイナス5%まで戻り、損切りは、
今日の時点では大丈夫かしらと安心。
一時期損益率が10%超えていて、「損切り 基準」とかの
キーワード検索をしていました。

投信は、外国株と外国債券が調子いい。
あとひふみプラス(保有は15,000円と少額)も、含み益が数日で倍くらい。セゾン投信は天井は行ったかなぁ。達人のほうは基準価格20,000円狙ってたけど、お預けか。
日本株インデックスは、やや上がっている程度。
ミサイルが飛び交う可能性を考えると、あまり上がらないかな・・
日本株自体は、銘柄ごとの動きを追って、下がったら買える体勢を作っている。

マネックスの口座、現金は8万位、これ20万にしたい。
って、どれか投信の一部解約&現物株を売るしかないけどね。。

そして普段の無駄遣いも控えないと。

新しいものへの挑戦と足踏みと挫折

「**をしてます、買いました」とたまに書いてましたが、その後。

①勉強
・今、ほとんどしてません。
仕事絡みで必要な本を読むのと、PC(エクセルとタイピング)スキルの維持くらい。
資格の勉強は、さぼってる。
FP関連は、資格として勉強する必要があるのか?と思考が足踏み。
昨日の日経の広告。偶然、FP協会が出稿してて、じっくり読んでみて。
抽象的すぎて、何がいいたいのかわからない。
金融の勉強は、FPにならなくても株やってれば自然に身につくし。
ライフプラン、保険などは、AFPの内容で十分役に立ってる。

ビジネス会計検定2級(試験は3月と先)かビジネス法務2級(最近、仕事で法律に触れる機会がおおい)
とか1発で受かりやすいものを勉強しようかな、、とも考えている。
別に、資格資格とこだわるのもバカみたいなのですが(笑

②買ったもの
ポメラ(書くだけの端末)
思ったより使っていない(涙、数日に一度は触ればいい方。
PCで何か書くか、紙にちょこっとメモるクセが抜けない。
でも。PCはネットの誘惑に負けるし、手書きは、後で見返すのが手間だったり。
ポメラ、なるべく触ります、可愛がって仲良くなります。
(書き方がヘン。。)
・アーユルスツール(姿勢改善椅子)
毎日座っています。
これは継続している。
ただ、座り心地はいいけど、お尻の痛さや足の姿勢の違和感(足を広げて座る)に負けて足を組んだり、立て膝ついたり、使用法を無視していることがある(ひどい。。)
硬さが心地よくて、そこに体を載せるのは好きなんですけど、、
正しい使い方をせねば!

③やってること
・趣味
芝居鑑賞、継続中。読書、継続中。
最近追加で、音楽を集中的に聞き出し、勉強の時間を押しのけている。
「それだけ趣味があれば、老後に困らない。とてもいいと思います」と、
かかり付けのお医者さんと雑談中に話したら、マジメに言われました。
定年後に、することがなくなるお年寄りが多い中、
若いうちに趣味があることは、後々強いと言われた。
なるほど、年取っても、メディアを使えば音楽や芝居は家の中でも楽しめるし。こうなったら、長生きします。絶対。

フルーツ2を赤坂で鑑賞が直近。ライブを芝居より先に観るのは、良くなかった~、スーツでGOのノリで、ごめんなさい、大人しい客でしたー。でも帰り道、プレモル買って、家飲み。これは決まり。

席数170ちょっと。超貴重なライブじゃん~。ライブはほとんど行かない人間なので、雰囲気に飲まれる(笑 CDを家で聞いたら、4人の声が入っている~

ラサール石井さん、いま別の本番中なのに超楽しそう。すごいな、さすが。また会う日までで、声が素敵すぎ。ただゴキゲンすぎて、最後までステージから帰らないんじゃとちょっと心配になった。

井之上さんの思い出話、酒ばなしが強烈。朝日を見て飲む、朝5時に王将でまだビールを注文するとか。さすが。。あ、10年以上前に小さなライブハウス(確か新宿東口)のライブで握手をしてもらって、いっかい乾杯させてもらったことを思い出した。そんなころもあった。マジ忘れてた。うわ~。三茶のシアタートラムのカクスコライブは20年近く前。チケット数秒で売り切れた、古き良き思い出。ライブの合間に、芝居があった。いま思えば、豪華っていうか神ライブ。芝居から曲に入る「ロックンロールララバイ」で胸打たれ。20年近く後に、こうして振り返るとはまさか思うかって困り笑いになるんだけど。

「煙突」と「里帰り」で、涙腺が危なかった。でも笑いっぱなし。「クレイジーラブ」バカって言って!って、言ってみたかった。中島さんに、「金の亡者~」と、言われる師匠にウケた私。帰りは霧雨。うすい涙雨? 

 

・声を大きくする
呼吸法に気をつけたり(腹式呼吸)、ストレッチしたり、表情筋を動かしたり。

ちょこっとずつやっている。
職場で、意識して電話に出るときも滑舌に気をつけたりしている。
・家計簿
3週間くらい溜めていて、一気に昨日記帳した。
お菓子と炭酸水とノンアルビールの購入率が増加。
お菓子はよくない、ポテチ、パイの実コアラのマーチと、油っぽいものが多い。
ついでに、それらを一人むさぼり食う、30代の女という絵柄もよろしくない。
記録をサボって放棄しなくてよかった。お菓子は意識して減らさないと。。


音楽、というか曲で、私の愛鳥のインコたちが好きな曲がある。
・銀河の星屑(桑田佳祐
・オブラディオブラダ(ビートルズ
ラプソディ・イン・ブルーRhapsody in Blue) 動画サイトで適当にかける

うちのインコはセンスがいいです。
自画自賛。愛鳥自慢。
早いテンポになると、楽しげにさえずります。

 

あとまた性懲りもなく、新しいものを買いました。
トラックボールマウス。
これまで、有線マウスだったので、無線マウス自体にも驚き、
マウスを動かさなくてもいいことにも感動!
でもまだ、なれないときは、普通のマウスに戻すことも(笑
使いこなします。4,000円ちょっとしたし。

今月のクレカの明細を見るのが怖い。
ダウが20,000円台をキープするのを願いつつ、これでやめます。

仕事と趣味のはざまで。

本日、保有株の動きすくなし。
投信の値動きも落ち着き、いちおう安心してます。

資格の勉強に悩んでいますが、
たぶん勉強どころじゃないかもと思いもしてきた。

仕事の状況が、忙しくなりそうだ。
でも休日出勤だけは免れそうで安心した。
年末まで、見たい舞台やコンサートの予定を組んでたら
土日祝が埋まりはじめた。けっこうお金もかかる。
仕事を言い訳にしたくないけど、やる事があって生活費があれば
何とかなるかな、と逃げ気味だけど、そう考えざるをえない状態になりつつある。

『フルーツのテーマ』
「新入社員は全員バカだった
 バカな上司は今日もバカだった
 だからフルーツ、フルーツ、フルーツはいかが?
 バカな会社の社長もバカだった
 そこに入ったわたしもバカだった
 だからフルーツ、フルーツ、フルーツはいかが?」

この曲の作詞、春風亭昇太師匠。

笑点司会とは思えない(?)暴走ぶり。
このフレーズの前は、プリンにスプーンを付けないコンビニのバイトをバカにする(笑
落語のマクラでは、笑点とは違う(テレビじゃないし客層ちがうし)キャラなのは知ってるので驚きはしませんでしたが。。

今年たぶん、ベスト3には入るはずの舞台、フルーツ。
これからです。

YouTubeで聞ける、彼らの歌。
丁寧に歌詞が付いてる曲がほとんどなのですが、
上記、フルーツのテーマだけは、歌詞ないんです。
でも、とりあえず心してマジメに聞くと、すげぇ面白い。

抜き出した歌詞、はじめて聞いたとき
職場がイヤでイヤで仕方なかった頃だったのですが、
なんか脱力して笑ってしまった~

一つのまとまりのパートに「バカ」が6回。
サビの「フルーツはいかが」を除けば
バカバカ言いまくり(笑

人間なんて、みんなバカなんだよね、と妙に気持ちが落ち着く(ような気がする)

まっさらな状態で芝居を見たいので、
舞台に関する内容検索は控えてるのですが、今回、CDが販売と情報もあったので
もしそうなら絶対買わねば。。

初演の下北、再演の亀有。
最後に彼らがライブをやるという設定で
リーダー、ドラムの井之上さんが(セリフは記憶に頼ってるんで不正確ですが)
「最後のライブは、下北沢駅前劇場だ~!」
「最後のライブは、お買い物にも便利、亀有リリオホールだ~!」
と劇場の名前を言ってくれて、客席と舞台が一体化する瞬間が大好きだった。

今回は引き続き「赤坂レッドシアターだ~!」という彼のセリフが聞きたい、10代からのファンとしてはぜひとも。

聞かせてください。

あぁ楽しみだ。

勉強の費用対効果になやんでます。

現在、CFPの申込期間中。

受ける、受けないで迷っていますが。

そもそも。FP資格の維持費について、「高くないか?」と

ちょっと、、疑問というか、引き際を考え始めました。

AFP、CFPって更新料と単位維持のための勉強(有料がキホン)が必要。

私は、すでに維持費だけで、更新料や勉強で10万くらい使っています。

しかし、CFPまで合格できたとしても「これで独立!」とも思っておらず。

何となく、「お金の資格で金ばっか使ってやしないか?」と

目が覚めてしまったのです。

 

そもそも。FP技能士(この制度もややこしいのですが)自体、受験料高めです。

FP3級:学科3,000円、実技3,000円

FP2級:学科4,200円、実技4,500円

学科と実技の学習範囲は、ほぼ同じ。

分かれている意味は、正直言ってわかりません(キッパリ)。

AFPは2級合格後、有料講座を取ってレポートを出すと取れる。 

CFPは1科目5,000円超で、有料の講習が必要。。

 (実務経験者は確か免除だっけ。更新料は永遠に必要)

でも更新しないと、資格が剥奪されるってのも微妙な仕組み。

(FP2級までは、一度取れば資格は永久。AFPは更新料が必要。

 私はAFPまで持っていて、持っているだけです。)

更新料は、年12,000円。いちまんにせんえん。

 

これまで、転職で評価されたり、人かほめられた(笑)資格ほど

お金がかからなかったかも。。

簿記、宅建TOEICは、受かれば(スコアが取れれば)永久。

合格率や難易度も、FPより高いので達成感もあったし。

毎月送られてくる雑誌も、内容は役に立つものですが、

有料セミナーの広告や、単位取得の講座案内など。

資格維持のための、お金集めのパンフレットと思えなくもない。

 

雑誌の巻末には、法人賛助会員の一覧があり。

銀行、証券会社、保険会社などの金融機関が中心。

あとは不動産関係。あと教育機関(資格の学校とか)

ここまでは、わかる。

しかし、さりげなく「電通」が賛助会員に含まれている。

はじめて気づいたときに、多少の違和感があったのですが。

けっこう深い意味がある気がする。。

 

CFPの科目、2科目受かっているので、自己研鑽のために。

勉強を続けてもいいのですが、あと4科目取るだけでも

追加で受験料だけで2万。

この2万円で、舞台のチケットや、本でも買ったほうがよくないか?

とちょっと迷います・・

 

今日は、株が全面高が続き、一安心していましたが。

ちょうどCFP、受けるなら、「金融」のつもりでいた気持ちが

ぐらつきまくり。

 

ついでに、今月、観劇の予定が3本。

もう、カトケン事務所さま「喝采」で、魂を抜かれた中で。

資格の勉強、、、それもいいけど。

ほかに大切なものってないかい?とか

あれこれ考えています。

 

「たいせつなことは目に見えない」

「星の王子様」の有名なフレーズ。

こんなフレーズを持ち出すほどの悩みでもないけど(笑

 

時間やお金の使いどころも。

もう若くはない今。整理しなければ。

 

駄文が続いてすいません。

趣味の興奮や仕事の疲れで、まとまらない9月。

先月位から、NHKのクラシックコンサート番組(日曜夜にやってる)に

ハマったり。見たい聞きたい、ものが増えすぎて。

勉強どころじゃなくなってきたかも。。

睡眠時間けずると、翌朝のしんどさがヘビーなのも、

20代よりリアルで。さらに時間の使いどころが大切になってます。

現物株の調整に迷っています。

本日、保有の現物株4銘柄。全部プラス。

 

市場の流れには逆らっていなくて安心。
ですが、いまだ含み損を抱えている2銘柄のうち1つが。
信用買い残がスゴイ。トップ50に入っている~
短期売買はなるべく避けるつもりで、銘柄選んだけど
数字がちょっと怖い。
今10%近くの含み損を抱えていて。
それも買い増しして200株あるのに、買い増し後も下がっている。。
この株買ったころに、プラチナのコインでも買ったほうが
(金は高いし、動きも少ないから)
もうちょっと安定したスリルと勉強になったかなぁと思った。

  

昨日、寝しなに地震があって。
日本中、まんべんなく地震だらけで、心配になった。
その後、あっさり眠ってしまったけどさ。

安定要素の少ない株式は、このご時世、初心者には難しいかもしれない。

アルコールほぼやめて、ガンマGTPは半分。

 ふるーい健康診断の結果が出てきて。
一番アルコールを摂取していた頃の血液検査の結果。
今年の結果はガンマGTP「14」。正常です。
で、10年前はガンマGTP「39」

ロング缶(500ml)3本で足りないという、異常な飲み方を週の半分はしていた頃。
ツマミはスナック菓子、からあげ君、ファミチキオリジン弁当の惣菜、、、
肝臓ガタガタ、血液もドロッドロだったんだろうなぁ。。

体重は10年前とほとんど同じ。余計に体内の毒素率が高かったのでは。

現在、ノンアルコールビールと炭酸水のおかげで。
月に消費するアルコール類は、350缶数本程度しかないです。
(外食か、プレミアムモルツを週末に1本だけとか)

酔っ払って失う時間を、他のことに充てることができるのが最大の収穫。
失った時間を思うと、真っ青になりますが。。

電車の中で「ゼクシィPremier[プレミア]」という雑誌の広告を見かけて。
さいきん脱力しました
「33歳からの大人なおふたりの結婚準備にリアルに役立つノウハウと結婚式のヒントとなる情報」
「大人なおふたり」が雑誌に頼るのも、ちょっと、、、
33歳からが「大人」なの?(色んな意味で混乱とため息)
結婚相談所でも、年齢で値段変わるところがあると聞いたことがある。
誰でも手に取れる、本まで、年齢で区切っているのか。。


私も、ゼクシィを買った頃があるので、文句は言いません。
って言ってるか。

発行元がリクルートというのも、ゆりかごから墓場まで感が満載。
リクルート、就職でも転職でもお世話になりました。
SUMMOはヒマ潰しに、コンビニで、今でも月に1度はもらっている。
あんなに薄い紙を使っているのに、インクの重みでずっしりしている。
ゼクシィも異様に重かった覚えがあります、そういえば。
広告で出来た雑誌ですからね。。
ちなみにリクルートの株は、気になった頃があって(今更ですがくやしい)
買っておけばよかったと思う株、ベスト10に入ります。


週明け、アタマがボケています。
落ち着いて、株を何とかしたいと思います。

今は、利益確定で売った株が、売った値段より上がっていないのが
多少の自信です。

500円積立も下がってきています。週末チェックで実感。

日経平均インデックスがマイナスになりました。

  

ファンド名 評価額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 3,472.29
ニッセイ国内債券インデックスファンド 3,514.86
ニッセイ外国株式インデックスファンド 3,546.12
ニッセイ外国債券インデックスファンド 3,587.12

(↑SBI証券ポートフォリオより)

(これまで投資額は各投信とも3,500円)

500円積立、一番成績が良いのは、外国債券インデックス投信です。
円高が107円台まで進んでいるのに。
4本の価格は、日本株が今月に入って、急に下がった。
(9/1に急に上がったせいもあるけど)
国内債券インデックスも持ち直しています。
トータルで3,500×4本=14,000円の投資。
低位株なら、100株買える額に育っています。
万一、市場全体の下げが大きくなったら、
10,000円ずつ買い増ししたいのですが、その他の株や投信の整理もしないと。

マネックス証券の投信の整理は、進んでいません。
国内債券インデックスとJリートインデックスの含み損が解消しないため。
国内債券インデックスのマイナスは、減ってきていて、
そろそろ売れるかな、と期待してますが。
(でも債券インデックスが上がる=株が下がる、のですが。)
Jリートはホントマイナスが減りません。
株の上下にかかわらず、マイナスがむしろ増えてる。
今後の不動産市場の、不安要素を先読みしているのかしら?と思ったり。


多少の不調なら、予定を入れてしまえ!

 

命令口調ですいません(笑)
自分への喝も含めてです。

仕事がある日に疲れていると、休日は予定を入れずに休んでしまいたい。
でも、疲れた気持ちでダラダラして。
また仕事に戻ると、結局体力の回復は多少あっても。
気力は休み前と変わっていない事の方が多い。

前回のブログで、自分が趣味の芝居に行った回数を眺めて。
仕事が忙しくても、けっこう足繁く劇場に通っている事実があった。
逆に体調が明らかに良くなかったときや、気持ちがリアルに落ち込んでいる頃の方は
積極的な外出を控えていた。

今は、毎日、イラっ・モヤっとすることは多いけど
そんなに荒れた心理状況でもないので、
お芝居のチケットを買うなど。予定を先入れしています。

問題は勉強関係。
物理的に時間を取れず、趣味を優先すると、勉強は後回しに。。
最近、中途採用をしている知人に
「資格マニアは、正直、警戒する」という主旨の話を聞いて。
ちょっとドキっとしたので(笑
「意識高い系の人で、変にプライド高いと、職場に馴染めないんじゃ。。」と
思う人もやっぱりいるそうです。
特に応募する企業に関係のない資格を、履歴書に書いてあるケースだそうですが。
転職回数の少なくない私、職探しには物申したいことはたくさんあるので
何かしら、まとめて記事にします。

とりあえず、「35歳転職限界説」は残念ながら存在することと
求人市場の回復は、ウソだということは(業界・職種でバラツキはあるけど)
身をもって実感しています。