500円から投資中。

30代の非正規社員の適当日記です。投信積立と現物株、観劇などマニアな趣味も時々かたります。

一人者、非常食を日常生活で食べる③

 

tumitumi500.hatenablog.com

 上の記事の続きのような、そうでもないような。

昨日、朝食にアルファ米を食べました。

尾西アルファ米(わかめご飯)。おいしかったです。熱湯を注ぎホカホカ状態、オカズも用意して食べたので、普通の朝食になりました。

何でそんなものを朝食に?

連休2日目、買い置きの食品を入れてある棚を整理した。

上の記事にあるパンの缶詰のほかにも、多少、災害時のための保存食として食べ物やお菓子を入れてあるのですが。買ったことすら忘れていた、アルファ米、それもわかめご飯(私が大好きな味)!おぉ、としばし感慨にふけりつつも、賞味期限をチェック。「あ。2か月前に切れてる。。」

これは食べるしかないでしょう。

多分、東急ハンズで気まぐれに買ったと思います。賞味期限から逆算して約5年前。

定価で買ったので300円くらいかな。

いつ食べようかと考え、連休中は非日常で、1日がはじまる朝。これで1日はじまるパワーが出るか?かなりこじつけ入ってますが、朝食に。

で、昨日。朝食として、非常食っぽい感じを出すために。注いだのは熱湯です。水で食する勇気は第一弾からはありませんでした。。

おかずはインスタントの卵スープ(あたたかい)。自然解凍の鶏つくね団子(つめたい)。納豆(つめたい。もちろん)。自作のキャベツと人参の塩もみ(つめたい)。熱い麦茶。非常食っぽい感じもしますが、品数的には豪華ですね。いや内容的にはスゲー質素とはわかってます。

肝心のアルファ米(わかめご飯)

まず袋をあけて。中身をチェック。

干からびた米とわかめがバラバラにつまってます。パックでチンするご飯やレトルトのおかゆは、非常食として使うかも、、でもフツーに食べるアイテムですが。アルファ米は、ぐっと日常生活感がうすまる。さらに袋にはスプーンと脱酸素剤、ゴマの小袋が入ってるので、焦らずにそれらを取り出す。うん、キャンプっぽい香りもする。わかめが入ってるので、海っぽい香りも軽くしました。

熱湯をその袋にそそぐ。カップ麺つくるより緊張感がありました。ビニール袋に直に熱湯を入れるのも、うすい罪悪感があったり、感覚的なものですが。そして密閉チャックをして15分。その間にオカズを食卓に準備。

15分後。袋はたっぷり膨れていて、さわるとイイ感じの弾力感、もちろんアツアツ。食卓に運んで早速開封

見た感じは。「アレ?」と気の抜けた一声でした。すごいきちんとしたお米が袋につまってるか、しょぼくれたお米が袋につまってるか、極端な想像があったねじくれた頭のおかげですね、

よく見ると、「うっかりやわらかく炊いてしまったお米」が袋に「はいよ」とつめこまれた感じでした。「炊きすぎた」ではないです。なので、ガッカリ感はありません。

口にしても、普通にやわらかく炊いたご飯。あとはさすがに炊きたて感はなく、レンチンしてほどよくアツアツになったという感じ。味はおいしいです。わかめご飯、それもゴマ付き。量は茶碗1杯たっぷり位のイメージでしょうか。

ただ最初は、袋から付属のプラスチックスプーンで食べたのですが、途中から茶碗に移して箸で食べました。食べにくいのと、心境的に気が滅入りそうになったから。

根性なくてすいません。

20分くらいで、他のオカズとともに完食。満腹でした。

 

食べ終わって、食器を洗いながら。

非常食の生活にもしなったら?(地震や自然災害などのせいで、電気・水・ガスが危うい状態)を、リアルに考えました。パンの缶詰を食べたときは、オヤツ感覚だったこともあり、もっと軽い気持ちでしたが。。

この米と缶詰のオカズとかレトルト食品で何日過ごすのか。そもそも、この米がなければ、クラッカーやカロリーメイト類で数日過ごすのか。。(私の買い置きのメインはそんなもん。賞味期限が過ぎたら、即フツーに食べるもの、ただしオヤツ感がつよい)

今回は普段のオカズを用意したけど、4品あった(スープ、納豆、野菜の塩もみ、冷凍の鶏つくね)でも非常時には4品も用意できないし。

第一、熱湯で作ったアルファ米、これ水で作ったら、しんどい味だったのは食べるまでもない(一度チャレンジします)

オカズも温かくないものは、やっぱり味気ない。冷凍の鶏つくね、自然解凍したものを敢えて温めずに食べたら。なんか寂しかった。これお弁当用なので、昼間に弁当箱に常温で入ってる分にはありがたいオカズなんですが。

連休中、テレビをみても、浮かれムードで、あまりそれに乗る気にもならず。劇場等はどうせ客層が変わって、行っても疲れるだけなので、あまり出かけず。(勇気を出して、某演芸場に1度行きましたが、かなり客席はガヤガヤ。それでも時間や内容などでダメージの少なそうな芝居を選んだんですけど。いや、連休終わってから次は行こうと決心)

昨日は、スーパーで普段の買い物のついでに、缶詰めとミネラルウォーターを多めに買って帰りました。そしてアマゾンプライムで映画をみて寝ました。スーパーに行く前に、少し遠くまで歩いて、繁華街のはしっこまで行ったのですが、人手が多く。「今災害が起きたらパニックになるな、まぁそうなったら家にこもるしかないな」と悲観的で現実的な結論にいたり。

寝る前に観た映画は、「アウトブレイク」。。一人で勝手に暗い気持ちを醸成するのが好きです。

アマゾンプライム、値上げされたので適当に映画を見るのが増えました。アルファ米を偶然とはいえ、賞味期限2か月切れを発見。食べたのは「サバイバルファミリー」という映画を、何となく見たのも遠因かも。

いきなり電気が止まった日本列島(実は世界も)、その中で家族がどう生きるのか?

ってな話ですが、ツッコミ所が多くて、なかなか笑えるようなイラつくような、見ごたえのある映画。ただ、食べ物がなくなったり、現金が意味をなさなくなったり、なんて描写は、リアリティも感じる箇所もあって。役者さん(夫婦が特に)がうまいので、最後まで見ました。家族の絆がなんちゃらという、甘い感想はありませんが、一回みるといろいろ考えることもあった。

マンションの高層階は、エレベーターが止まったらアウト。電気・水・ガスのライフラインが止まると、日常生活はあっけなく崩壊する。弱者がすぐ犠牲になる。人はあっけなく狂暴化する。。とかね。映画から匂いは出ませんが、実際なったら大変な世界。

でも、でかい地震きたら、マジでありえる世界。けっこう怖い。

アルファ米一つで、割とまじめ(?)に考えもしました。

だから何だよ的な感じもしますが。

多少、買い置きの水と食品をさらに増やすことと、何かあっても簡単にはめげないメンタルを作ることが、できることのようです。

あぁセコイ。昨晩の記事よんで。そして身軽になりたい今。

飲み会が嫌だという主張は変わりませんが。昨夜、一気に毒を吐き出した感のある書き込みをしてますね。

仕事、株、体調、パッとしないというか。。

最近、手軽に楽しんでるのは、アマゾンプライムの無料映画の視聴。年会費が上がったとはいえ、映画を見に行ったり、レンタルで借りる手間を考えたら、すぐはやめられない。学生時代に見た映画「stand by me」を寝る前にみて、泣いた夜もあります。

あと少し迷っているのが、500円積立の継続です。

今、含み益はありますが、毎月の額が小さすぎるのと、口座関係を整理したいので、セゾン投信の積立もあるし、現物株もやってるし。。と及び腰に。ブログのタイトルにもなってるので、心情的には続けたいです。

でも、金融機関の口座が多いと、自分に何かあったときに整理が厄介、と。

クレジットカードは1枚しか持ってなくて、ポイントとか不便さや損した感を結構味わいますが、管理がとっても楽で。一方、銀行口座が今、5つあり、3つは閉鎖したい。どれも就職先やバイト先の振り込み先指定で、仕方なく作った口座。1000円くらいずつ入ってる。。そして証券関係の口座が、5つ。。IPOにちょっと興味があった頃もありましたが。あまり意味がありませんでした。

そう遠くない将来、孤独な中年単身者にどっぷりとなるとわかっている今、少しでも身軽になりたい。

断捨離を連休中に考えたいです。

近況報告です、飲み会増加にうんざり中の春。

更新がひと月近く止まってましたが、ひっそり生きてます。

新入生、新社会人があふれる季節、何年も明るい気持ちにならない、根暗絶好調の性格なので。。

パート勤務は休まず続けていますが、更新が思ったより早く終わるかもしれない。景気がよくないです。そうなったら仕方ないけど、新たな仕事を探すのが面倒くさい。そして怖いのが、探さずに平然とブラブラと無職を、また楽しむかもしれない。。貯金が尽きる数か月でしょうが。。あと最近、飲み会の頻度が多く、パートにも声がかかるのですが、断りづらい雰囲気に。。いや、どうせ更新かからないかもしれないのに、時間とカネの無駄だから、、でも、これに参加しないことがマイナス要素になって切られたら。。でも、正社員は飲み会に出ないと、けっこう陰口たたかれる社風だし、切られるなら切られるでいいじゃん、たかがパートがそんなこと気にしなくていいじゃん。。気が小さいので、イライラしています、ちょっと。仕事自体には慣れて、辞めたい要素がない今、飲み会くらいたまには出るのはいいんです。でも月1の開催が、月3回になると(断ること自体がストレス、相手は表面上、善意で誘ってますし)。。さらに、舞台関係のチケットの予約が、飲み会のせいで取りづらいのが面倒くさい。。最近3回連続で、予約と重なって断ったら、付き合い悪いとかるく言われた。あぁうっとうしい。仕事のミスで怒られるなら自分が悪いですが。

飲み会を重視する会社、正社員の時はもっと苦しかったですが、心から大嫌いです。飲み会さえなければ、ブラック企業でもない会社だと余計に。今のパート先は、働いている以上、自分で乗り切るしかありません。でも次以降は、飲み会がない(非正規はいっさいスルー、声すらかけられない)職場に絶対いきたいです。派遣社員だと割と、採用面接の時点で、その辺がハッキリするらしいんですけど。直雇用だとパートでも、面接で聞きづらいです。

とりあえず、ニュースやネットの記事で「職場の飲み会を嫌う人増加中」という流れの話を読むと、こういう風潮よどんどん広がれ!と暗い快哉を心の中で叫んでいます。

まぁこんな話を、友人にしたら、「ところで舞台関係の予約やらライブや映画って月にどれくらい行くのさ?」と聞かれ、「混みがちな土日に見に行くのは避けたいので、平日が多くて、週2、3回とかあるね」と答えたら。「それも多くね?月にいくら使ってるのさ?」と言われました。それは事実ですね。。食費や衣服費を削ってまで費やすもんでもないとわかってはいるんです。あるいみ私もイカレ気味っすね。

確定拠出年金ってどうなんですかね、転職回数の多い非正規のつぶやき。

投資が好きです。

500円積立、セゾン投信の積立、現物株。

 

しかし、強制的に積み立てされウン10年は何もできない資産があります。

 

それが確定拠出年金IDECO)。

複数回の転職のうち、退職金制度が充実している会社で、確定拠出年金が導入されていました。退職金制度が元々ない会社にも勤めてたことがあるので、あるだけ有難い制度ではあります。

しかし!おかげで結構な額が60歳まで手を付けられずにいます。

つい何か月か前まで、無職だったころ。普通預金のたくわえで生活はでき、株までやってましたが(今、それが大変なことになってますが)、確定拠出年金の存在が非常に、喉にささった小骨のような存在でした。。ざっくり100万強のカネが、引き出せずに眠っている、私が稼いだカネなのに。。

マネー関係の記事では、さかんに確定拠出年金をすすめています。節税の観点からは確かに、かなりお得な制度です。(元AFP資格持ってて、勉強した私でもそう思います)

でも、いざとなったとき、引き出せないのは痛いし、心理的にすごい「損した」感がします。しました、わたしの場合は。

退職金って、退職後のための備えのお金ですが、この時代、いつ退職するかなんてわかんないじゃないですか。一度預けたら、60歳まで解約して下ろせないってキツイものがあります。例外で解約できるのは、自分が重度の病気や障害を負ったときか、死んでしまって遺族にその年金が送られるかのどっちか(詳しくはきちんと調べてくださいですが)。うーん、このデメリット、あまりニュースなんかでは言われませんが大きいです。

入社した会社が、退職金制度として加入必須の場合も、今は多いので、必須なら仕方ないですが、すすんで若いうちから大きな額を積み立てるのはデメリットが大きいとおもう。

無職の期間中、当面のカネには困ってませんでしたが。もし自分に何かあったときに、自由に確定拠出年金が引き出せないことにすごい不満でした。(先に書きましたが、大病(それも本当の大病)か死んだときに相続人に行くのみ)今は定収入(低収入)がありますが、ボーナスももちろん退職金もないので、60歳まで下ろせない貯金があっても何のアテにもならない。一人ものなので、親が生きているうちは、私が万一先に死んでしまったときの、保険金(迷惑料がわり)として渡すお金と仕方なく納得してます。いちおう兄弟は遠方にいますが、疎遠で特に仲よくもないので、親が死んだら、遺言状をかいて動物愛護団体か芸術系の団体への寄付に回そうかと本気で考えています。

子供がいるとか、自営業である程度の収入があって節税対策に使うなら、賢い制度なんです。ちゃんと制度を調べれば。

けれど独り者で収入が安定しない人間にとっては、解約できないリスクが隣り合わせの確定拠出年金

独り者のグチです。ただこういう心境の人って少なからずいるとおもうんですけどね。

新卒でそこそこの規模の会社につとめて(退職金制度充実、ただし確定拠出年金)、数年で退職、年収が下がり退職金制度なし、とか、独立して退職金という概念がなくなったりして。そんなとき、ただ使えない金がソコソコ眠っているってのは、損した気分です。わたしは新卒で勤めた会社が、いきなり退職金がなかったので、まだ仕方ねぇなと割り切れるんですが。確定拠出年金って、昔おおかった確定企業年金より、企業側の管理コストや手間がかからないのが最大のメリットで、勤めてる側には節税メリットと引き出せないデメリットがあって、ギャンブル要素がつよいんですよね。積立金で投信買うのも、ある程度勉強しないと大損する可能性だってあるし。

現物株が、今日は少し戻ったので、動揺は多少おさまりましたが、ふと眠ってるカネについて思い出したら止まらなくなりました。

結論は、確定拠出年金はすすんで入るのはリスキーなんで、よく考えたほうがいいと私は考えてます。くどいですが、60才まで解約できないのは、節税効果よりも、大きなリスクになります。例えは悪いですが、もし私が信用取引に手を出して、追証かけられても使えないカネですから。。生命保険には一切入ってないので、いろいろ迷惑をかけた親への保険金か、60才まで生きていた時の祝い金として眠っている、わたしの年金。

国民年金よりはマシでしょうか?

ふたたびの暴落。一気に保有中の現物株が下がりました。

含み損の幅が1.5倍くらいになりました、先週末比。

テーマ株、優待株、高利回り株、みんな大幅安。。

 

唯一、値がほとんど崩れなかったのは

優待アリで高利回りの株のみ。業種も安定している銘柄。

 

逆に一番、崩壊したのが某テーマ株。

特に大負けしている銘柄は400株持ってる時点でアホですが(分散投資の基本を忘れ、ギャンブルに走ったなれのはて)、半値近くになってますよ。。

 

仕事を定時で切り上げ、芝居を観に行き、帰宅して恐る恐る証券サイトにログイン、、低収入で遊んでるのも開き直ってますが、株が一気に危ないです。

内容がメチャクチャですいません、動揺しています。

信用取引は一切やってないので、塩漬け戦法で行きます。500円積立の日本国債インデックスが好調なのが、すごいわかりやすいです。

あ~どうしよう。これ以上含み損がふくらむと、さすがに青ざめます。

非正規、飲み会に行く。

送別会シーズン。

職場の送別会、とりあえず行ってみた。

先週(職場とは関係ないけど)飲み会で、変な酔い方をして懲りたのに。また飲み会。

会場が新宿だったので、帰り道。同じ送別会の酔客があふれていた。

この中で、内心さっさと帰りたい人間が半分以上なのに、みんな笑ってやりすごすのが大人なんだな、とおもった。

私?笑ってやりすごしてました。

非正規のスタッフは夜の飲み会に出ない人も多いので、行くだけで表面上は「きてくれるだけでよかった」ともいわれる。

身銭をきって、職場の雰囲気をさぐるというか、普段ほぼ定時で帰るので、アフターの職場の人たちはどういう飲み方なんだろうと。

これまで働いた会社と大差はなかった。みんな気を使って大変だなぁと。下になればなるほどつらいだけ。私はディープすぎる噂話とか知らない人の話は、適当に聞いて、関わりのあった送別する人と、これから仕事で新しく絡む人とあいさつできればいいやと。ヘラヘラと2時間。

これまでの会社でもあったけど、参加しない人への「あいつ付き合いが悪い」のセリフを口にする人が、やっぱりいる。(介護中の正社員と非正規スタッフに向けては出ないですが)1次会だけでも来れば、、と。

こういうのがめんどくさい。あ~もう非正規でよかったと思う瞬間。「飲み会に残業代つくんですか?」と聞く若手、にはさすがに違和感おぼえますが。

むしろ参加しない人には、理由とか意志があるわけで。わたしは参加しない人のほうが、私生活は充実してるんだろうなとおもう。だって週末の夜なんて貴重でしょ?送別会に参加したくないなりの人間関係が実はあるんでしょ?とか。

プライベート>>>>会社 と言えるのが一番いいと感じますが。

次月、歓迎会が2回もあって、正直うっとおしく思っていたら。

1回は、すでに予約チケットのある舞台と同じ日だった。よし、堂々と断れる(笑

正社員だったら、舞台?ハァそんなもんあきらめろって、ポジションによっては一笑に付されたでしょうが。。

昨日、帰りの電車。1次会で帰る人と盛り上がらずに適当に話を電車の中で数分。あまり仕事でもからまない方で、逆に気を使わなくてよかったのか、「めんどくさいし気を使うし、飲まないのに放題だと高いし飯はまずいし、2次会なんでカラオケでバカのふきだまりだよ」とグチをきくはめに。

ある種、安心しました。彼は出世コースには乗らないだろうけど、家では妻子と楽しくくらせばいいと思った。

バカのふきだまりは、言い過ぎだとおもいましたが(笑

酔っ払いの帰り道。やっぱり酒やめたいです。

週末、外で飲んで、終電近くで家に帰った。

朝起きたら、枕元に、発泡酒(500ミリ)の空き缶とあんぱんの袋(未開封)。

家の最寄り駅から、帰り道にあるコンビニで買ったらしい。

こんなに酔って帰ったのはひさしぶり。二日酔いは思ったよりひどくなく、翌日ひたすら眠いのみ。頭痛吐き気はなし、お腹はさすがに調子悪い、食欲夕方までなし。夕方、だるくて、さすがに空腹を感じたので、あんぱんを食べた。

酔っ払いの帰り道「あ~まだ飲み足りない(全然そんなことない)、明日、空腹になったら油っぽいデニッシュよりは、あんぱんだよね(これは多少よい選択)」と意識のどこかで思ったらしい。

でも、こんな生活は荒れる。30代前半まで、けっこう酒飲みで無駄な時間を費やしているので、こんな夜はもうこれ限りにしようと反省。

 

tumitumi500.hatenablog.com

 

自業自得の話で、コンビニのせいではないですが、24時間営業は、余計な出費を誘うと感じた。今住んでいる町は、コンビニ以外にあるスーパー数件は21~23時に閉まるので、夜遅くに買い物に行く習慣はないです。家でお酒を飲むことも滅多にない(月1程度、夕飯と一緒にビール飲むくらい。本音は断酒したい。)ので、酔って買い物に行くこともほぼない。

外で飲むことも、今回はたまたまで、滅多にない。(外食すくない、友達すくないが要因)1年前に仕事が忙しくて、異様に帰りが遅いときは、疲れ果てていて家で飲む気力もなかった。仕事をやめて、無職になってからは、アルコール漬けになるのが怖かったし、すぐ働きたくなかったので、酒はあまり飲まなかった。ツマミも買うと食費あがるから。

今は時給でも収入があるから、気が大きくなると財布のヒモが緩みやすい。趣味や日常の食費に少し色を付けるならいい。小さくても経験になるから。でも酒はだめ。意味もなく気が大きくなって、記憶にない経験を積んでもロクなことにならない。あんぱん1つはいいけど、意味のない飲みなおし(深夜1時にまだ酒飲んでたはず)なんて不健康でしかない。体にも心にも。

記憶が結構ないのだけど、ビールを中ジョッキ換算で7,8杯飲んでた感じ。人といるときは、発言が荒れないようにする、気分悪くなる手前でやめる、だけは肝に銘じてるのであまり醜態は演じないんですが。。いくら飲んでも顔に出ない、でも勝手に楽しそうにヘラヘラ飲み続けている、と「害はないけど変なやつ」と思われるので控えていたのになぁ。そして今回のように、帰り道ひとりになって、行動がわからなくなる。何事もなく生きてこられたのは運がよかっただけ。

反省しきり。付き合い上、避けられない席で、出席したのはいいけど、シラフで次に一緒に飲んだ人たちに会うときに「私どんな感じでしたか?」ときくのが怖い。

この怖い感覚をもつのが、この年になると笑えない。

がんの発生との因果関係もあるので、一概にはいえないけど、タバコより酒のほうがよっぽど危ないと思う。それにタバコは高いから、昔よりずっと敷居がたかい。ネガティブキャンペーンもすごいし。私が大学生のころなんて、構内に灰皿が普通に置いてあって、学生時代は女でも吸っていいんじゃね?と思ってた、吸ってたし。じつは最近、好奇心と懐かしさで1箱買って吸ったけど。あ~懐かしいなと、スパーと吸った。でも「高い!」とアホらしくなった。あとにおい(副流煙のほう)がきつくて、部屋がくさくてたまらなかった。ただ数本吸ってから、においとかに困っても、意識は平常だから精神がいかれてることもなく、元の生活にはすぐ戻れる。日常的なスモーカーになると別の話ですが。

タバコは余談ですが、酒を一滴も飲まずに暮らせる神経がほしい。10年前に比べたら半分どころじゃなく飲まなくなってもなお(昔どんだけ飲んでたのか)痛烈に感じた。

飲み会の席で、1滴も飲まずに大人にふるまってる人が一番かっこいい。飲んでもスマートにふるまってる人ももっとかっこいい。

それができないのが苦しい。

家で一人飲み、たまに付き合いの外での飲み。たまにでもアルコールを飲まずにすごせたらメンタルも強くなれるのに。。